• シャツTOPに戻る
  • 激安シャツ
  • 長袖シャツ
  • 七分袖シャツ
  • 半袖シャツ
  • ブロードシャツ
  • オックスシャツ
  • アロハシャツ
  • 両胸ポケット

クレリックシャツ

クレリックシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

円 ~

(最安:4080円 ~ 最高:4380円)

表示順 [ 売れ筋順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 40件 | 80件 | 120件 ]

[アイトス]半袖クレリック ワイドシャツ 5543060

[アイトス]半袖クレリック ワイドシャツ

5543060

4,080

クレリックシャツ

[アイトス]長袖クレリック ワイドシャツ 5543059

[アイトス]長袖クレリック ワイドシャツ

5543059

4,380

クレリックシャツ

クレリックシャツでおしゃれな印象を

白いカッターシャツが普通だった頃に比べ、色付きや柄物のシャツを多く見かけるようになりました。その中でもおしゃれ度では断トツで人気なものがクレリックシャツです。英国王室の結婚式でも着用されたことから一気にフォーマルの仲間入りをしたシャツでもあります。クレリックシャツは、身頃と袖の部分が無地の色物かストライプなどの柄物で、襟とカフスの部分が白生地でできている物を指します。クレリックという名は、牧師や聖職者という意味ですが、牧師が着ていた服の襟が白かったことから、こう呼ばれるようになりました。この呼び名は日本独自のもので、外国では通じません。正式にはホワイトカラードシャツと呼ばれます。1920年代に英国ロンドンの紳士の間で大流行したもので、ブリティッシュトラディショナルが漂う着こなしができます。身頃と袖の部分の色や柄によって、さわやかにも落ち着いた雰囲気にも、色々イメージを変えることができます。明るいブルーのストライプは若々しい感じを演出できますし、薄いグレー系ならば渋い大人の印象にきめることができます。クレリックシャツは、襟とカフスがアクセントになっているので、一枚でもおしゃれ感を演出することができます。襟はセミワイドカラーかワイドカラーが多いのですが、襟先が丸くカットされているものも人気です。華やかで甘いテイストにもなりますので、パーティや結婚式の2次会でも活躍します。色柄物のクレリックシャツですが、襟の部分が白いのでネクタイやジャケット、スーツなど特に注意しなくても合わせやすいものです。ジャケットやスーツの上着を脱いだ時の華やかな印象は、クレリックシャツならではのものといえます。

クレリックシャツというシャツ

ドレスシャツにはさまざまな種類がありますが、最近ではクレリックシャツの人気が高くなっています。クレリックシャツはオフィスで着ることもできますし、フォーマルなシーンに着ることもできます。また、休日にはカジュアルなファッションに合わせることもできるため、さまざまなシーンで活躍する万能なシャツと言えるでしょう。袖と衿を白い生地に切り替えして、身頃を色柄生地にしたシャツのことをクレリックシャツと言うのですが、単にデザインとして白い生地に切り替えているというわけではありません。「クレリック(CLERIC)」とは「聖職者」という意味であり、もともと牧師が着ていた白い立ち衿の服に似ているところからこのような名称が付けられました。ちなみに、英語での正式名所はホワイトカラーシャツなどとなっており、もともとドレスシャツとしてではなく労働着だったのですが、汚れたり擦り切れたりしたら衿や袖だけを取り替えられるように白い生地にしたという説が有力です。このシャツは1920年代からフォーマルなシーンでも着られるようになったとされており、数年前に英国王室がフォーマル服として認めるようになったということも大きなポイントです。日本でも雑誌などのメディアで多く取り上げられるようになり、上品なファッションスタイルにも合わせやすいアイテムとして注目を集めるようになりました。一口にクレリックシャツといってもさまざまなメーカーから販売されているため、細かいデザインにも注目して選んでみると良いでしょう。また、クレリックでボタンダウン、クレリックでラウンドカラーなどの種類もありますし、衿型や衿の高さなどもチェックして理想のシャツを選んでいくことがオススメです。
クレリックシャツは上級おしゃれアイテム
クレリックとは、僧侶や聖職者を意味する言葉ですが、そこから派生して、無地や縦ストライプの身頃に白い襟がついているシャツのことをクレリックシャツと呼んでいます。クレリックシャツは現代のドレスシャツの中でもとりわけドレッシーなものと考えられています。白と別の色(ピンクやブルー)の組み合わせで、首元がシャープでスマートな印象になり、とてもおしゃれな印象を与えるからです。かつて1920年代のロンドンで大流行したことがあったために、今日でも英国風なトラディショナルなイメージがともない、高級感や信頼のおける感じを表出するには最適なスタイルだと言えます。またシャツのスタイルとして定番化してしているため、流行とは関係なくチョイスすることができ、スーツのインに合わせるだけで品良くまとまる、ビジネスシーンでは欠かせないおしゃれアイテムとして確立しています。ただ、使用する上では多少の注意が必要です。通常のシャツと違って、襟に大きなインパクトがありますので、その分コーディネートの難易度は上がってきます。シャツだけで複数色を使っていて、十分にぎやかな印象があるので、ネクタイは地味なデザインを選ぶ方が上手にまとまるでしょう。コーディネート例としては、ネイビーのジャケットにストライプ地のクレリックシャツを合わせると信頼のおけそうな感じになります。堅い印象になりすぎないよう、ドット柄のネクタイを合わせるなどして遊びごころを付与してみても良いかもしれません。ただしネクタイのカラーもジャケットと同じネイビーに。色を使いすぎないように。あるいは、クレリックシャツの身頃生地が大きめのチェックなどカジュアル感のあるものなら、逆にネクタイは無地をセレクトして引き締めるとよいでしょう。このようにクレリックシャツは少し難しいような印象もありますが、とてもおしゃれで信頼度も上げるスタイルアップが可能なのでおすすめです。
英国紳士のおしゃれを現代に受け継ぐクレリックシャツ
クレリックシャツとは、身頃が柄、もしくは色のもので、衿を白の無地にしたデザインのシャツです。 長袖の場合は、衿とカフス両方を白無地にするものも多いです。 最近では、白無地だけではなく、身頃と衿、カフス部分の色の濃淡が違うものにも使われます。 クレリックシャツとは和製英語で、欧米ではホワイトカラーシャツと呼ばれています。 ちなみにクレリックとは「聖職者」という意味があり、クレリカルカラーという牧師が着用する白い立ち衿のシャツから派生したようです。 クレリックシャツは古典的なデザインのシャツでもあります。 1920年代に英国紳士の間でラウンドカラーのクレリックシャツが流行したため、トラディショナルな雰囲気を演出できる、という事もありますが、1920年代以前のシャツは汚れやすい衿だけを交換できるように取り外し可能になっていました。クレリックシャツはそうしたシャツの名残を感じさせるデザインのシャツです。 現在では、ビジネスからプライベートまで幅広く活躍させる事のできるデザインのシャツです。 特に、よく見られる白衿、白カフスにブルー系のストライプ模様などは、きちんと感も出しながら、白シャツとは違う爽やかさを演出する事ができ、着こなしの幅を広げてくれます。 パーティーなどで、いつもよりも少し華やかに見せたい時にもおすすめです。 また、色や柄の豊富さもクレリックシャツの魅力です。衿のデザインも様々なものがありますので、TPOに合わせて色や柄を選択する事を楽しめるのもこのシャツならではなのです。 最近では女性にも人気があり、女性誌でもよく見かけますが、やはりトラッドでどちらかというと可愛いよりは、格好良く着ている人が多いように感じます。 クラシカルなデザインでありながら、決して時代遅れにならないおしゃれなシャツと言えるでしょう。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
クレリックシャツは、身頃と袖が色無地やストライプなどの柄物で、襟と袖口に白生地を使ったものです。クールビズの影響もあり、ネクタイがなくても、襟と袖口の白が清潔感があるので、一枚で着てもきちんと感がありおしゃれなので、ビジネスマンを中心に人気アイテムとなっています。襟立てや前面のボタンホールやボタンに、糸を濃いめにして使用しアクセントにしているものが多く、華やかな場においても活躍できますので重宝します。
クレリックシャツは、元々牧師や僧が着ていた身頃が色柄物で襟が白い服に由来します。ビジネスシャツやドレスシャツとして、近年人気が高く、襟とカフスが白いために、ネクタイやスーツの色もあまり気にすることなく着用できます。クールビズの影響でノーネクタイになっても、きちんと感があるデザインです。身頃がブルー系やストライプはすっきりとして、ピンク系は甘いおしゃれなムードを出すことができます。襟のタイプは、ワイドやセミワイドなどが人気ですが、雰囲気に合わせて選ぶことができます。
クレリックシャツ通販のページトップに戻る