• シャツTOPに戻る
  • 激安シャツ
  • 長袖シャツ
  • 七分袖シャツ
  • 半袖シャツ
  • ブロードシャツ
  • オックスシャツ
  • アロハシャツ
  • 両胸ポケット

綿ポリ素材のシャツ

 

綿ポリ素材のシャツ商品一覧

綿ポリ素材のシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

半袖T/Cオックスシャツ(男女兼用) 557823

半袖T/Cオックスシャツ(男女兼用) 人気

(2)

557823

男子用です。同じシリーズで女子用も揃います。...

半袖T/Cギンガムチェックシャツ 557825

半袖T/Cギンガムチェックシャツ

(2)

557825

形態安定素材使用のギンガムチェック。...

長袖T/Cオックスシャツ(男女兼用) 557822

長袖T/Cオックスシャツ(男女兼用)

(5)

557822

カナディアンクリーク形態安定素材...

長袖 吸汗速乾シャツ(男性用)ボタンダウン 365015

長袖 吸汗速乾シャツ(男性用)ボタンダウン 先染ドビーポリ65%綿35%ストレッチドライ左胸ポケット

365015

七分袖 吸汗速乾ニットブラウス(女性用) 364020

七分袖 吸汗速乾ニットブラウス(女性用) アルティマツイルポリ52%綿48%ドライストレッチUVカットファイテン台衿内側カフス内側ストライプ柄

364020

長袖T/Cギンガムチェックシャツ 557824

長袖T/Cギンガムチェックシャツ

557824

カナディアンクリーク...

G-71101 アルベチトセ 甚平(男女兼用) 8471101

G-71101 アルベチトセ 甚平(男女兼用) 双糸ウェザーポリ65%綿35%左腰ポケット

(9)

8471101

長袖 吸汗速乾ブラウス(女性用)ボタンダウン 364012

長袖 吸汗速乾ブラウス(女性用)ボタンダウン 先染ドビーポリ65%綿35%ストレッチドライ左胸ポケット

364012

長袖 吸汗速乾ブラウス(女性用)ボタンダウン 364014

長袖 吸汗速乾ブラウス(女性用)ボタンダウン 先染ドビーポリ65%綿35%ストレッチドライ左胸ポケット

364014

長袖 吸汗速乾ニットシャツ(男性用) 365026

長袖 吸汗速乾ニットシャツ(男性用) アルティマツイルポリ52%綿48%ドライストレッチUVカットファイテン台衿内側袖口剣ボロ下側ストライプ柄両脇裾ガゼット

365026

半袖 吸汗速乾シャツ(男性用)ボタンダウン 365013

半袖 吸汗速乾シャツ(男性用)ボタンダウン 31ツイルポリ65%綿35%ドライファイテン左胸ポケット

365013

[アイトス]長袖ニットボタンダウンシャツ(男女兼用) 557853

[アイトス]長袖ニットボタンダウンシャツ(男女兼用)

557853

抗菌防臭加工でイージーケアの長袖ポロシャツ。優れた吸汗速乾性...

KM-4092 アルベチトセ ピンタックウイングカラーシャツ(男性用) 844092

KM-4092 アルベチトセ ピンタックウイングカラーシャツ(男性用) ブロードポリ65%綿35%左胸ポケット

(1)

844092

KM-4091 アルベチトセ ピンタックウイングカラーシャツ(女性用) 844091

KM-4091 アルベチトセ ピンタックウイングカラーシャツ(女性用) ブロードポリ65%綿35%左胸ポケット

(9)

844091

華やかさを表現できます...

SR-1029 アルベチトセ 甚平(男性用) 841029

SR-1029 アルベチトセ 甚平(男性用) 双糸ウェザーポリ65%綿35%左胸内ポケット

841029

G-5228 アルベチトセ 甚平(男性用) 845228

G-5228 アルベチトセ 甚平(男性用) ポプリンポリ65%綿35%左腰ポケット

(1)

845228

[アイトス]半袖オックスシャツ(クールマックス) 557671

[アイトス]半袖オックスシャツ(クールマックス)

557671

クールマックス使用で一年中快適な着用感...

長袖シャツ 551605

長袖シャツ 秋冬・通年制電TCストレッチ

551605

半袖 吸汗速乾シャツ(男性用)ボタンダウン 365016

半袖 吸汗速乾シャツ(男性用)ボタンダウン 先染ドビーポリ65%綿35%ストレッチドライ左胸ポケット

365016

シャツ 綿ポリ素材 利用目的・種類・導入事例など

綿ポリ素材のシャツのページでは、日々着用していても着心地のよいものから、カジュアルに着こなせる様なものまで、様々なアイテムをを取り扱いさせて頂いております。
日々お使い頂くウェアですのでじっくりお選びくださいませ。

綿ポリ素材のシャツとして、オススメ商品の長袖シャツ(レギュラー)(品番:558065)は、サイズ展開がSSから6Lまでございますので男女問わずお使い頂けます。ベーシックなデザイン性が着用される方を限定いたしません。色展開はサービス業向けの原色のものを多く扱っております。生地がブロードですので着用感もなめらかにです。カッターシャツですので1番上に着用されましても見栄え良く演出します。また、他のオススメ商品であるシャツ(長袖)男女兼用(品番:845962)は形がプレーンですので幅広いニーズにご対応可能です。見栄えもしっかりしてる割にお値段もお手頃価格で大変人気がございます。色展開も豊富でどの色に対しても共通の黒いボタンがチャームポイントになります。飲食店などのユニフォームなどの用途の他にもイベントなどで着用されれば見た目も気も引き締まると思います。是非この機会に貸出しサンプルをご利用いただきお手にとって見てみて下さい。

最近のお客様導入事例: 飲食店様、イベント企画会社様、配送会社様などたくさんの方に利用されております。綿ポリ素材シャツのご購入を検討されている方は、お気軽にお電話ください。

取り扱いブランドについて

HIGH POSI、GLANESS WORK、plus style、face mix、arbeなど多種を扱っております。

綿ポリのワイシャツの欠点と利点とは

綿ポリのワイシャツについて説明してみましょう。 一般に綿ポリのワイシャツとは、綿50%・ポリエステル50%や、綿70%・ポリエステル30%など、素材が綿ベースでポリエステルが混紡となっている製品を言います。 綿ポリのワイシャツは、「形状記憶シャツ」と言われていたり、「ノーアイロシャツ」と言われることもあります。 配合率に関しては、必ず、50%以上が綿で、残りが混紡としてポリエステルが入っています。 綿の特徴として、天然の繊維であり、夏の着用の場合、天然繊維であることから肌触りが良く、涼感もあります。 ポリエステルの特徴は、強靭な繊維で洗濯に強く、また速乾性が高いという利点があげられます。 しかし、綿の場合、天然の繊維であるが故にシワが出来やすく、毎回のアイロンの手間が掛かり、襟首や袖口の劣化が早いという傾向が見られます。 一方で、ポリエステルは天然ではなく化学繊維であるため、通気性が悪く、綿に比べて暑さを感じます。 各々の利点と欠点を上手く利用したものが、綿ポリのワイシャツとして販売されています。 綿ポリのワイシャツの利点について話せば、ポリエステル混であることで繊維に強靭さを持たせ、繰り返す洗濯にも耐え、アイロンをかけなくても乾燥と共にシワが延び、乾燥までの時間も早いです。 さらに天然繊維である綿をベースとすることで、肌触りを良くし、涼感を高めるという工夫がされています。 近年では、販売店と生産する企業が共同開発を行い、UVカットシャツやデザイン性の高いワイシャツとなど、プライベート商品として安価に販売することが多くなりました。 今まで、クリーニングや自宅での洗濯にアイロンという手間が、一気に省け、洗濯後、干して翌日には着られるワイシャツとしてサラリーマンの人気が高いです。

綿ポリのワイシャツはカフェやレストランのユニフォームにも最適

綿ポリのワイシャツは、綿素材の長所である肌触りの良さや通気性を持ちながら、毎日の洗濯にもダメージを受けにくい強靭さや、速乾性、シワになりにくいなどのポリエステルの特徴も持ち合わせています。カフェやレストランなどの接客業では襟付きのフォーマル感と共に清潔感が特に必要な仕事です。毎日の洗濯は必須で、速乾性やアイロンがけ不要の素材は最適だと思われます。 SSから5Lまでの幅広いサイズ展開、豊富なデザインやカラーバリエイションで選択肢も広がります。

綿ポリのワイシャツのおすすめ点

仕事着やお洒落着にも欠かせないワイシャツ。 コットン(綿)やリネン(麻)、ポリエステル等の生地で作られていますが、それぞれメリットデメリットがあります。 コットンの特徴は汗を吸収しやすく通気性に良い、アルカリ性の為洗濯や漂白がしやすい等が挙げられます。また、天然素材の為肌が弱いという方にも好まれますが、皺になりやすく、乾きにくい、縮みやすいというのも特徴です。 リネンの特徴は、強度があり、給水速乾性があり涼しく、こちらも天然素材で安心であり、抗菌性もあります。 しかし、摩擦によって毛羽立ちやすい、変色が起きやすい、皺になりやすく、アイロンがけでも皺が伸びにくいという特徴もあります。 カジュアルな印象もある為オフィス向きではありませんが、高級感もある為お洒落着に人気です。 ポリエステルは化学繊維でコットンやリネンに比べ価格も安い。 皺になりにくく丈夫で、濡れてもすぐに乾く一方、吸水性が悪く、物によって異なりますが、通気性が悪く熱気がシャツと肌の間にこもってしまう物もあります。 これらをふまえた上で、コットンとポリエステルが混合された「綿ポリのワイシャツ」は、このデメリットを軽減させてくれるアイテムであり、毎日着用する仕事着にとても適しています。 勿論それぞれのメリットも軽減されてしまいますが、どちらを選んでも、「より強いデメリットがあるシャツ」よりも、「デメリットが少なくどちらのメリットも備えた長持ちするシャツ」のほうが実用的です。 綿ポリのワイシャツですとコットンシャツより価格も安く、乾きやすくシワになりにくいですし、ポリエステルシャツよりも吸水性も通気性もよくなります。 夏には特に、汗を吸収し乾きやすい、長持ちする綿ポリのワイシャツがおすすめと言えます。
綿ポリのワイシャツとは。 特徴と良さ!
綿ポリのワイシャツとは、綿を主体にポリエステルを混紡させたワイシャツをこのように言いますが、男性用のスーツななどの下に着用するワイシャツのことです。 綿ポリのワイシャツは綿60%ポリエステル40%というように、綿素材が多く含まれ、ポリエステルが少なく混紡されている製品です。 綿ポリのワイシャツがなぜ、ポリエステル混紡とされるのかの意味は、ポリエステルの特性を活かし、ワイシャツのメリットを高めるなどの理由からポリエステル混紡とされます。 綿素材は、天然繊維であることから、肌触りが良く、しなやかな素材感です。 ただ、欠点として、しわになりやすく、洗いを繰り返すことで襟周りや袖口などの劣化が進み、色落ちなどもあり、素材のデリケートさが逆に欠点となります。 逆に、ポリエステル素材の場合、強靭な素材で摩擦に強く、洗濯での劣化がしにくく、色落ちに強いという特徴があります。 また、シワが出来にくいということもあり、シャツなどに使われるのですが、吸湿放散性が悪く、暑さを感じるという欠点があります。 この2つの素材を上手く組み合わせて、欠点を上回る利点を得るために作られたものが綿にポリエステルを混紡させた素材です。 綿ポリのワイシャツは、綿の肌触りと涼感を備え、シワになり難く洗濯を繰り返しても劣化が少なく、早く乾くという利点が得られます。 ポリエステルの配合率とシャツのデザインにより価格が違いますが、アイロン手間の側面から近年では、綿ポリのワイシャツを購入し、着用する人が多いです。
綿ポリのワイシャツで就職活動を
就職活動において必須アイテムはリクルートスーツ、そして中に着るワイシャツでしょう。 何もわからずとりあえず一式揃える時は、ワイシャツの素材まではチェックしないと思います。 長く続くであろう就職活動を乗り越えるためには一つでも手間は省きたいものです。 綿100%のワイシャツを洗濯すると、アイロンを掛けなければヨレヨレでとてもそのままで着られる状態ではありません。 毎日の就職活動の中で貴重な時間をアイロン掛けに費やすよりも履歴書やエントリーシートの作成に割いた方が効率的です。 アイロン掛けを省くために、今すぐワイシャツを綿ポリのワイシャツにしましょう。 綿ポリのワイシャツは、アイロン掛けが不要です。襟もしわしわになりません。耐久性があるので洗濯しても劣化しにくいです。乾くのも早いです。 ポリエステル100%ですと確かに綿ポリよりも耐久力が上ですが、夏場になるとさすがに暑くて着るのが辛い事態になるでしょうし、人によっては汗のにおいが気になってしまうこともあるかもしれません。 綿100%のワイシャツは確かに着心地がいいかもしれません。ですが、緊張した時、そして夏場など暑い時に出る汗をよく吸いベタベタすることがあるでしょう。 そこで、適度に吸水性があり、扱いが手軽で値段も比較的安価な綿ポリのワイシャツの登場です。 社会人になると、より一層忙しくなりアイロン掛けの時間も取りにくくなります。 せっかく購入したシャツを就職活動のみでお役目を終えてしまうのは勿体なさすぎます。社会人になってからも気軽に使えるように、ワイシャツは綿ポリを使いましょう。 ただし、肌が弱い人はポリエステル地が苦手かもしれません。買う前にしっかり試着して、合っているか確かめてからにしましょう。

綿ポリ素材のシャツの着用イメージとおすすめシチュエーション

シャツには様々な素材が使われますが、特におすすめできるのが綿ポリ素材のシャツです。綿ポリとは、綿50%とポリエステル50%や綿70%とポリエステル30%など綿とポリエステルを混紡させて作られているシャツです。配合率は必ず50%以上が綿で、残りがポリエステルとなっています。綿の特徴である肌触りの良さや清涼感と、ポリエステルの特徴である繊維の強さと速乾性を同時に持っているため、着心地が良くシワになりにくいという素材が綿ポリなのです。毎日着用するワイシャツでも、帰宅してから洗濯して干しておけば、翌朝には乾いておりアイロンがけも不要なためすぐにまた着ることが可能です。

綿ポリ素材のシャツはビジネスでもカジュアルでも利用シーンが多い服ですが、カフェやレストランの店員が着用するユニフォームとしてもおすすめです。オーダーやレジなど活発に動き回るウエイターにとっては綿素材が持つ通気性の良さやポリエステル素材が持つシワへの耐性を両立させている綿ポリは最適なのです。一日中着ていてもシワになることがなく、風が通るため快適です。さらに、汚れが付いたらすぐに洗濯でき、速乾性があるために乾くのも早いのです。サイズやデザインも豊富なため、様々なタイプの人が勤務するカフェやレストランの制服に最適です。
また就職活動においても綿ポリ素材のワイシャツが活躍します。就職活動では毎日のように説明会や面接の予定が入るため、綿100%で乾くのが遅く、アイロンがけも必須のワイシャツを着ていては洗濯が追いつきません。その点、綿ポリ素材であればアイロンがけが不要になるため時間に余裕が出来ます。
また、夏場にスーツを着なければならない就職活動では汗の臭いや汚れが気になってきます。綿素材のみのワイシャツでは汚れを落とすために手洗いしたり洗濯機にかけるたびに傷んでいき、あっという間に着られる状態ではなくなってしまいます。綿ポリ素材ならば繊維が強いため痛みが出ず、さらに綿素材による清涼感まで備えているので夏の就職活動におすすめできるのです。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
綿は肌触りがよく汗をよく吸収し通気性も良い一方、ポリエステルは吸湿性が悪く静電気も発生しやすい、こう羅列すると綿100%が一番ではと思うかもしれませんが、少なくともワイシャツにおいては綿ポリが一番おすすめです。なぜなら綿100%と違って綿ポリのワイシャツはアイロンをかける必要がないからです。ポリエステルは吸湿性は悪いですがその反面皺になりにくいので、綿とポリエステルのいいところだけを取った綿ポリは普段使いのワイシャツにはぴったりです。
綿ポリ素材通販のページトップに戻る