• シャツTOPに戻る
  • 激安シャツ
  • 長袖シャツ
  • 七分袖シャツ
  • 半袖シャツ
  • ブロードシャツ
  • オックスシャツ
  • アロハシャツ
  • 両胸ポケット

開襟シャツ

開襟シャツ 襟元にゆとりのある開襟シャツを通販しています。カフェや飲食店をはじめ、ボーリング同好会などのユニフォームとしてもご注文の多い商品です。
カラー豊富な開襟シャツ
カラー展開が豊富な開襟シャツ。1着から購入できます。サイズを確認してから購入できる無料貸出しサンプルもぜひご利用ください。
クールビズ向けの半袖開襟シャツ 七分袖の開襟シャツ

開襟シャツ商品一覧

開襟シャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

半袖 ブロードシャツ(男女兼用) 364529

半袖 ブロードシャツ(男女兼用) オープンカラー ベーシックアイテム

364529

七分袖ブラウス 848057

七分袖ブラウス 開襟 カルゼ TC イージーケア

848057

半袖 ブロードシャツ(男女兼用) 364527

半袖 ブロードシャツ(男女兼用) レギュラーカラー ベーシックアイテム

364527

長袖 ブロードシャツ(男女兼用) 364526

長袖 ブロードシャツ(男女兼用) レギュラーカラー ベーシックアイテム

364526

七分袖ブラウス 847914

七分袖ブラウス コードレーン TC 左胸ポケット

847914

七分袖 ブロードシャツ(男女兼用) 364530

七分袖 ブロードシャツ(男女兼用) オープンカラー ベーシックアイテム

364530

 

この夏こそ開襟シャツを

「クールビズ」の影響で最近は真夏の半袖シャツスタイルが見直されています。そんな中、あまり出回っていないのが開襟シャツです。普通の襟と違って首まわりがゴロつかず涼しい。ボトムの外に出して着るデザインの裾がセットになっていることが多く、「クールビズ」というのならこれほど機能的なものはないはずです。また普段着としてもカジュアルな帽子と相性がよいなど、おしゃれアイテムとしても申し分ないにもかかわらず、さほど流通していないのはどういうわけでしょうか。その理由の一つが、開襟シャツにともなうどこか開放感や自由なイメージではないかと思います。例えばその代表がアロハシャツです。本来はシルクを使った高級服だったのですが、大量生産の時代に入るとともにポリエステルなどの化繊を使ったものが中心になってきました。そんなアロハシャツには、ハワイという常夏の世界的な観光地で生まれたものであるだけに非現実的なイメージがあり、日本の日常空間で街着すると、就労時間外であっても、ともすれば浮き世離れした印象をあたえかねません。そんなアロハに手を出しづらいのはその派手な色使いだけではないはずです。シャツのボタンを上から一つ二つ外すだけで少し解放された気になり、襟を開くという簡単なことにさえ少し抵抗を覚えるふしが、日本人全般にあるのではないでしょうか。シャツを着てネクタイを締めるという最初は違和感を覚えつつしていたことも、時間が経つにつれて日常化してしまいます。そのうちに開襟シャツを無意識に避けるようになってきたのかもしれません。ですが環境への配慮に取り組む世界情勢のなかにあって、開襟シャツほど適切でスマートな選択肢はほかにありません。ぜひこの夏こそ、開襟シャツに挑戦してみてください。
開襟シャツはレディースを中心に流行となっています
夏場の季節では、開襟シャツのニーズが高くなります。 開襟シャツはノーネクタイで使用することが可能なので、オフタイムの服装として活用できます。 開襟シャツは工夫をすることで、業務に使用するためのユニフォームとしても使うことが可能で、カフェの店員用として使うことでオシャレさを出すことができます。 近年では、クールビズが推進されているために、半袖シャツのスタイルを取り入れている会社も増えています。 開襟シャツでは首回りがすっきりとするために涼しさを感じることができて、普段着として使ったときもカジュアルなファッションと相性が良いので合わせやすいアイテムとなります。 開襟シャツには開放的な気分になる点や、自由なイメージがありますので就労時間外に適しています。 レディースの開襟シャツは人気が高く、オシャレな人は積極的に取り入れています。 V型に開いているデザインのものであれば、首元のアクセサリーの魅力も際立たせることができます。 トレンドとなっているホワイトシャツの場合でも、開襟シャツであれば新鮮さが感じられますし、上品で色っぽいコーディネートとして変化を加えることができます。 レトロブームに乗じて、開襟シャツをスカートにインするファッションが流行となっています。 男女兼用として使えるオープンカラーの半袖シャツも人気となっており、上品に着こなしができるメリットがあります。 ユニフォームを専門的に取り扱っているインターネット通販業者では、10種類のカラーが揃えられており、サイズも3Sから5Lのものまで選ぶことが可能です。 動きやすさを通級したデザインとなっており、アウトポケットが付いているものであれば、メモなどを入れることができるので高い利便性のあるシャツとなります。
開襟シャツの着こなし方
春夏のアイテムとして開襟シャツが流行っています。Vラインで鎖骨がきれいに見えるので、女性らしさをアピールすることができます。レトロブームにちなんで、開襟シャツをスカートの中に入れると、古い映画に登場するヒロインのようなコーディネートになります。特にミディアム丈のフレアスカートが愛らしくなります。海外のセレブに多いのが、ジーンズやスキニーを合わせたスタイルです。シンプルでカッコイイ印象を与えますが、ダメージジーンズを履くとセレブを感じさせながらカジュアルな雰囲気を楽しめます。白色で無地の開襟シャツは、夏らしさが出て様々なボトムスと相性が良いです。今年流行りのギンガムチェックのスカートと合わせるとフェミニンになり、デニムのショートパンツならばボーイッシュになります。また清潔感があるのでオフィスでも着られる一枚です。襟が大きく開いていると、首周りがよりすっきりします。大人の女性に人気なのが、ストライプ柄の開襟シャツです。パジャマのようなラフなイメージで、ゆるく着られるのが今年の定番です。柄が入っていると、カンカン帽と合うので夏にピッタリです。女性らしさを追求する人には、スカートタイプの開襟シャツがおすすめです。デコルテが強調されて、小顔効果もあります。かっちりとしたシャツワンピースより抜け感があるので、可愛らしさがアップします。コットン素材のものが多く、ふんわり軽やかに着られるので上品さも備えています。ウエスト位置が高めのものを選ぶと、スタイルが良く見えます。さらに開襟シャツのオールインワンもあります。パンツ部分が緩めなので動きやすいです。足元には厚底サンダルを合わせると、季節感が出ます。
開襟シャツについてのいろいろ
開襟シャツと言えば、クールビズ。襟に解放感を持たせて風通しをよくすることで涼しさをもたらしてくれます。夏に着るものなので、白系統の色がほとんどで、半袖であります。開襟シャツはもともと男性用だけしかありませんでしが、省エネ対策が強化されたため、今では女性用もあります。基本的には男性ものと作りが同じですが、ボタンの付け方が逆です。ボタンの位置は他の服装でも同じです。この開襟シャツが人気になったため、今では国内10社以上のシャツを作る会社が増えました。また海外(東南アジアや香港など)にも工場をつくり、海外でつくられた開襟シャツを日本で販売することはめずらしくないです。またこのシャツのコストが下がってきていますので国内では安くで手に入ります。サラリーマンは1人で10着の開襟シャツを持っていることがめずらしくないです。それくらい気安くて便利なものなのです。また女性でも開襟シャツを趣味とする人が増えてきました。そんな本人さん達にその原因をつくったのが、テレビドラマで観ることができる女優さん達の解禁シャツファッションです。多くの女性が自分達もその気にさせてくれるといった願望があらわれてきて、そのシャツを趣味とするのです。ファッションにうるさい人は、服装のすみからすみまでよく見ていますので、気つけはひじょうに大切です。夏は上着を着ませんので、余計服装に目がいきます。特に社会人にすぐなった人は、服装に注意しておきましょう。服装がぎこちないと周りの人から白い目で見られるときがあります。たかが開襟シャツと言わずに、しっかり着こなしましょう。しっかり着こなすことで、異性から尊敬の目で見てくれるでしょう。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
開襟シャツは、前身頃の一部が外に折れ、上襟につながるタイプのもので、首元がVゾーンを形成しています。ネクタイを結ぶことをはじめから想定していないシャツです。襟の高さもレギュラーカラーのように高くありませんので、暑い夏でも首元から風を入れ涼しく着用することができます。第一ボタンを外した不安定さがなく、トラッドな感覚が若い方には新しく、年配の方には懐かしく感じるもので、クールビズにはぴったりのシャツといえます。
開襟シャツは、襟を開いて切ることを前提として仕立てたシャツのことです。通常のワイシャツはネクタイを締めたとき襟の形が決まるよう、襟に薄い芯が入っていますが、開襟シャツにはそれがなく、第1ボタンが省略されている物もあります。最近はビジネスシーンでも、クールビズの普及によるノーネクタイが一般化してきていますが。開襟シャツまで採用するケースは少ないようです。夏の仕事を快適に行なうために、思い切って襟を開いてみるのもいいのではないでしょうか。
開襟シャツ通販のページトップに戻る