• シャツTOPに戻る
  • 激安シャツ
  • 長袖シャツ
  • 七分袖シャツ
  • 半袖シャツ
  • ブロードシャツ
  • オックスシャツ
  • アロハシャツ
  • 両胸ポケット

ウイングカラーシャツ

ウイングカラーシャツ 襟先が前に折れたデザインのウイングカラーシャツを通販しています。高級やレストランなどフォーマルな装いに欠かせない商品です。1着から購入できます。
売れ筋で選ぶウイングカラーシャツ
お客様からご注文の多いウイングカラーシャツをご紹介いたします。サイズも在庫も豊富ですので、ご注文後、すぐにお届けできます。
男性用ピンタックウイングカラーシャツ 女性用ピンタックウイングカラーシャツ メンズ用ウイングカラーシャツ レディース用ウイングカラーシャツ
スタンドカラーシャツにコーディネートできるアイテム
蝶ネクタイやクロスタイなど、スタンドカラーシャツにコーディネートできるアイテムです。1つ組み合わせれば、上品な雰囲気を醸し出します。
メンズ向け蝶ネクタイ レディース向け蝶ネクタイ 定番のクロスタイ おしゃれなクロスタイ
定番デザインのウイングカラーシャツ
定番デザインのウイングカラーシャツ。ロングセラーで長年、ご注文の多いシリーズです。
メンズ用のウイングカラーシャツ レディース用のウイングカラーシャツ
胸元のボザムが魅力のウイングカラーシャツ
形態安定加工、吸汗速乾、透け防止と高機能満載のウイングカラーシャツ。胸元のボザムがお洒落な印象に。
男性用ウイングカラーシャツ
女性向け・七分袖のウイングカラーシャツ
女性向けの七分袖のウイングカラーシャツです。防汚加工をしているので汚れがつきにくい高品質なアイテムです。
女性用ウイングカラーシャツ 女性用ピンタックスタンドカラーシャツ 女性用ピンタックシャツ

ウイングカラーシャツ商品一覧

ウイングカラーシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

長袖 ウイングカラーシャツ(男性用) 365032

長袖 ウイングカラーシャツ(男性用) ベーシックアイテム

365032

長袖 ウイングカラーブラウス(女性用) 364025

長袖 ウイングカラーブラウス(女性用) ベーシックアイテム

364025

ピンタックウイングカラーシャツ(女性用) 844091

ピンタックウイングカラーシャツ(女性用) ブロード TC (1)

844091

華やかさを表現できます...

ウイングカラー半袖シャツ(女性用) 846925

ウイングカラー半袖シャツ(女性用) スプリンジーブロード TC 防透 形態安定 ドライ

846925

ウィングカラー ブロードシャツ(男性用) 844038

ウィングカラー ブロードシャツ(男性用) TC 左胸ポケット カフスボタン対応

844038

ウイングカラー半袖シャツ(男性用) 846923

ウイングカラー半袖シャツ(男性用) スプリンジーブロード TC 防透 形態安定 ドライ

846923

ピンタック ウイングカラー ブロードシャツ(女性用) 8470806

ピンタック ウイングカラー ブロードシャツ(女性用) TC 左胸ポケット 襟後ろ中心にループ付

8470806

ピンタック ウイングカラー ブロードシャツ(男性用) 8470805

ピンタック ウイングカラー ブロードシャツ(男性用) TC 左胸ポケット 襟後ろ中心にループ付

8470805

   

ウイングカラーシャツ  利用目的・種類・導入事例など
シャツの違いというとやはり襟もとの違いがあります。襟の形一つでそのシャツスタイルのイメージが変わってきます。丸い襟なら可愛らしい優しい印象を与えられますし、立たせた襟なら知的さを感じさせます。
ャツにはウイングカラーシャツというタイプがあります。あまり聞いたことがないという方も多いかもしれませんが、実は意外と多くの方が目にした事があるであろうシャツなのです。ウイングカラーシャツとは襟の形がまさに名前の通り、折り返しの部分が鳥の翼のようになっているものです。このウイングカラーシャツはタキシードやテイルコート、モーニングコートなどのような礼装用に着用されるシャツの襟の形をしているのです。結婚式などで新郎もしくは新郎の父、結婚式場の男性スタッフなどが着用しているちょっと変わった襟のシャツが正にウイングカラーシャツということになります。
ウイングカラーシャツの特徴は、やはりフォーマルな場で着用されるという事もあり、よりきちんと感があり正装スタイル、優雅なイメージを与えられるものです。そのためウイングカラーシャツは結婚式場のスタッフ、高級料理店のウエイターなど正装が必要な場面で着用するスタッフのシャツとしてオススメです。
男性のフォーマルな場での装いにはウイングカラーシャツがおすすめ
ウイングカラーシャツと聞いてもピンとこない人も中にはいるのではないでしょうか。日本人にはあまり耳慣れないこのウイングカラーシャツ、襟部分が独特の形状をしていて、後ろ部分は立て襟、前部分はウイング、つまり翼のように折り返っているのが特徴です。普段の服装には合わせにくいシャツなのですが、一般的にフォーマルな場での装いとしてはベストだといわれています。実際に結婚式の場や畏まった式典、イベントなどに出席する際には男性用の礼装として活用されています。 ウイングカラーシャツは男性用のものばかりが注目されていますが、女性も着てはいけないというわけではありません。先にも述べたようにフォーマルな場での服装として知られているものなので、ホテルや式場などで働く場合には仕事着としても活用されているのです。女性の場合はネクタイなどを占めることは少ないのですが、男性の場合は通常のネクタイにプラスしてリボンタイやアスコットタイを使い分けていくケースもあります。 それぞれのタイの種類、カラーをうまく合わせていくことでフォーマルな装いの中でもよりおしゃれ感を出していくことができます。 こうしたウイングカラーシャツは比較的シンプルなデザインのものが多いのですが、中には全面部分にピンタックが施されたものもあります。場面に応じてこうしたポイントのあるウイングカラーシャツをコーディネートしていくのもいいかもしれません。さらに、カラーに関してもこのウイングカラーシャツは白がほとんどです。ですが、やはり実際に売り出されている商品の中には黒やグレーなどといったように複数のカラーを展開しているものもあるので、より上品なおしゃれを楽しみたいという人にもおすすめです。
ウイングカラーシャツは正装が必要なスタッフの衣装に適しています
シャツは襟の形が違うことによって、そのシャツの持っているスタイルやイメージが変わるものとなります。 襟が立っているデザインであれば知的なイメージを与えられますし、丸い襟の場合にはかわいい印象を受けます。 シャツの種類としてウイングカラーシャツがあり、業務用として着用するときにはフォーマルなシーンでの仕事に向いています。 バーテンダーや結婚式場のスタッフの服装として採用されることが多く、ウイングカラーシャツによって洗練されたイメージを持たせることができます。 ウイングカラーシャツは、衿先が開いていて首から離れている形をしています。 その衿先が折り返されていることによって、鳥の翼のように見えることからウイングカラーと呼ばれています。 タキシードやスーツを着用して蝶ネクタイを合わせるスタイルであったり、アスコットタイと組み合わせることによってエレガントさをアップさせることが可能です。 ノーネクタイで着用することで崩すファッションや、ジーンズやジャケットと合わせることで上品さのあるカジュアルシャツとしても使用できます。 ウイングカラーシャツとして定番といえる、レディース用のホワイトが人気があり、3000円ほどの価格でインターネット通販を利用して購入ができます。 レストランやカフェ、サービスウェア、ホテルの従業員用のユニフォームとして使用することが可能で、清潔さと上品さのあるお店の雰囲気を演出することに役立ちます。 インターネット通販では、ベストやスカート、蝶ネクタイなどと合わせて購入することによって、送料や代引きの手数料を無料にしてもらえますので、お得に手に入れることができます。 きちんとしたスタイルのお店や、高級感のあるウエイターとして正装が必要なスタッフにおすすめのシャツとなります。
ウイングカラーシャツは高級店などの正装が必要な職場におすすめ
ウイングカラーシャツは、業務用としても使用することが可能で、フォーマルな仕事に最適であると言えます。 バーテンダーのような正装が必要な職場や、結婚式場に関係のある仕事にはウイングカラーシャツをユニフォームとして使用できます。 シャツの違いというものは、襟もとにあるということができて、襟のスタイルが違うことでイメージが変わってきます。 丸い襟が採用されているシャツであれば、優しさやかわいらしさを演出することができますし、襟を立たせたデザインでは知的さを与えられます。 ウイングカラーシャツの場合には、襟の形が鳥の翼のようなデザインになっていて、テイルコートやモーニングコート、タキシードなどを着用するときのシャツのタイプとなります。 結婚式における新郎や新郎の父親、または男性スタッフが着用している襟の形のものがウイングカラーシャツに該当します。 ウイングカラーシャツは、フォーマルな場所で着用されるシャツとなりますので、優雅さやしっかりとした正装の印象を与えることができます。 高級料理店のウエイターが、着用するシャツとしておすすめできます。 インターネット通販でウイングカラーシャツを購入することも可能で、ユニフォームを専門的に取り扱っているサイトでは、ホワイトとブラックのカラーを選択できます。 サイズのバリエーションが豊富で、Sから4Lまでリーズナブルな価格で買い求めることが可能です。 ユニフォームの取扱いを行っている最大手の通販サイトであれば、安心感のあるサービスを受けることができます。 1万円以上の品物を購入することで、代引き手数料や送料が無料になりますし、無地のものであれば最短2日ほどの日数で届けてもらうことができます。

ウイングカラーシャツについての概要

ウイングカラーシャツは、儀式や格式の高いパーティーといったフォーマルな場で、タキシードやモーニングといっしょに着用します。結婚式などの慶事にのみ用いられます。結婚式においては、新郎新婦の父親や上司などの主賓格が着用します。特徴は襟の先端が前方に折れていて、鳥の翼のように開いています。後ろの部分は首に沿って立っていてスタンドカラーと同じく立襟です。比翼仕立てではないものは、カフリンクスと合わせたスタッズを着けます。また、ウイングカラーシャツには背中の中央上部にリングが付いているものがあります。これはネクタイを固定するためのリングです。ウイングカラーは、襟でネクタイを固定できないので、ネクタイが頭の方にずれてしまうのを防いでいます。ウイングカラーシャツには、プリーツのあるものとないものがあります。ないものは昼間の結婚式の新郎やゲストが用いたり、モーニングコートにあわせて着たりします。プリーツなしのウイングカラーシャツには2種類あって、ワイドウィングカラーとダブルウィングカラーがあります。前者は ウィングカラーの襟が大きいもので、後者はウィングカラーの襟が二重になっていて豪華に見えるものです。両者とも結婚式の新郎の装いに用いられることが多いです。プリーツのあるものはタキシードの装いなど夜に着用します。タキシードに合わせたプリーツつきシャツの前立て部分に、スタッズボタンを付けたものがあります。これは着る人をいっそう華やかにします。ウイングカラーシャツの着こなしとしては、タキシードに蝶ネクタイを合わせたり、モーニングにシルバーのネクタイを合わせるコーディネイトが一般的です。最もフォーマルなのはアスコットタイを合わせる着こなしです。イギリスのアスコット競馬場で貴族が着たことで広まりました。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
ウイングカラー通販のページトップに戻る