ウレタン底の安全靴

ウレタン底の安全靴商品一覧

ウレタン底の安全靴を販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

安全短靴 スチール先芯 5559801

安全短靴 スチール先芯 ウレタンひも制電女性用サイズ対応耐油JSAA規格A種認定スリップサイン付き幅3E(EEE)

5559801

安全短靴 スチール先芯 5559802

安全短靴 スチール先芯 ウレタンマジックテープ制電JSAA規格A種認定耐油女性用サイズ対応スリップサイン付き幅3E(EEE)

5559802

安全靴 スチール先芯 57716

安全靴 スチール先芯 軽量発泡ウレタン幅3E(EEE)

57716

安全長靴 スチール先芯 5559805

安全長靴 スチール先芯 ウレタンマジックテープ反射耐油女性用サイズ対応制電JSAA規格A種認定スリップサイン付き幅3E(EEE)

5559805

防寒長靴 先芯なし 4285780

防寒長靴 先芯なし 筒太設計保温力抜群のウレタン仕様

4285780

防寒安全長靴 スチール先芯 4285705

防寒安全長靴 スチール先芯 保温性抜群ウレタン仕様胴太設計

4285705

   

ウレタン底の安全靴の長所と扱い方

ウレタン底の安全靴には、様々な長所があります。まず、優れたクッション性があるため、足腰の疲労を少なくすることができる点があります。従来の合成ゴム底よりも軽く、滑りにくい安全靴になっています。更に、カーボンが使用されていないため、床が汚れにくいという点もあります。ウレタン底の安全靴には以上のような長所がありますが、扱い方を間違えてしまうと、劣化を起こすことにつながります。短期間でも保管する場合においては、風通しの良い場所で保管することが大切です。熱に弱いという点があるため、高熱作業の現場では使用しないほうが良いでしょう。もしも水に濡れてしまった場合には必ず拭き取り、直射日光が当たる場所や高温多湿の場所を避け、日陰で自然乾燥する必要があります。使用頻度の観点で言えば、できるだけ頻繁に履くことが重要です。換言すれば、履かないと弱くなるということです。履けば履くほどウレタン底の繊維の密度が濃くなり、締まりの強さが増し硬くなります。そのため、毎日のように路面状況が良好ではないところで作業を行う方には、最適の安全靴だと言えます。ウレタン底の安全靴は、よく山登りをするという方にも、間違いなくおすすめできる安全靴です。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
ウレタン底の安全靴通販のページトップに戻る