• TシャツTOPに戻る
  • 激安Tシャツ
  • ドライTシャツ
  • 半袖Tシャツ
  • 七分袖Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • ラグランTシャツ
  • ボーダーTシャツ
  • ポケット付きTシャツ

ヘンリーネックTシャツ

ヘンリーネックTシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

円 ~

(最安:1080円 ~ 最高:2280円)

表示順 [ 売れ筋順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 40件 | 80件 | 120件 ]

[シンメン]ドライ長袖Tシャツ(ヘンリーネック) 51228

[シンメン]ドライ長袖Tシャツ(ヘンリーネック)

51228

1,880

ヘンリーネックTシャツ

ヘンリーネックタイプの吸汗速乾Tシャツ...

着る人を選ぶヘンリーネックtシャツ
tシャツといえば、シンプルな形状をしたものが有名で、違いとなると、ネックラインにやや個性的な形があるものが多く見られます。 シンプルでありながら、ややネックラインの装飾が工夫されたtシャツとして、ヘンリーネックtシャツというものが存在します。 ヘンリーネックtシャツは、ネックラインの胸元付近に、縦に切り込みが入れられています。その切り込みにボタンがついており、ボタンで切り込みをとめるタイプのtシャツになります。ネックラインは丸首であることが目立ちます。 ボタン部分をきちんととめるのではなく、わざとボタンをはずして、首から胸元のラインをおしゃれに決めるために着こなしたい時に、ヘンリーネックtシャツは活躍してくれます。 どちらかといえば男性向けのtシャツであり、男らしさ、ワイルドさを演出するために適しています。ボタンをはずすことによって、男性独特のセクシーな印象を見る人に与えることができます。 男らしさをさらに強調させるために、ヘンリーネックtシャツに、太くてごつごつとしたベルトを合わせたり、色落ちやダメージの入ったデニムパンツ、ブーツなどがよく馴染みます。明るめの色よりも、暗めの色の方が、よりワイルドな印象になります。上から下へ色を濃くしていくと、しまった着こなしができます。 ワイルドさを強調するtシャツとあり、アスリートのようながっちりした体形の男性によく似あいます。彫りが深い顔つきの人も、魅力的に映るでしょう。 逆に、胸板が薄めでやせ形の人は、ヘンリーネックtシャツが似合わない場合が多く見られます。たとえ身長が高くても痩せているとワイルドに見られにくいため、このような体形の人がヘンリーネックtシャツを選ぶのは、避けた方が無難です。
デザイン性と実用性が高いヘンリーネックtシャツの特徴
今利用している衣類に違和感を覚えたら、速やかに買い替えましょう。 古いtシャツのままでは、気持ちが滅入りますし、 人に与えるイメージも悪くなってしまうかもしれません。 汚れや痛みが激しいtシャツを、ケチケチ着続けるのは精神衛生的にも良くありませんので、衣替え等の機会を活用し、傷んだ製品は買い換えるのが吉です。今、男女を問わず流行のデザインとして注目されているのが、ヘンリーネックtシャツです。 特徴的な襟をしていて、tシャツにも関わらず数個のボタンがネック周辺に施されています。 ヘンリーネックtシャツはカジュアルスタイルのインナーとして、 イベントや現場スタッフのユニフォームとしても採用されています。 堅実で真面目なイメージがあるヘンリーネックtシャツは、 普段使いからイベント用、ビジネス用途まで幅広く活用出来ますので、オリジナル溢れる実用的なトップスを探している方には最適です。 大幅な割引価格でヘンリーネックtシャツは販売されている事も多く、大量に購入すれば、単価が非常にお得になるでしょう。 ベーシックなデザインですが、シンプルな形なためか、 藍色や白色、黒色に灰色、濃い緑色など、tシャツのカラーは豊富に用意されています。 販売する店舗によって具体的な値段は変化しますが、 およそ2000円前後で購入出来ますので、費用対効果の良さが実感出来るはずです。 安価なヘンリーネックtシャツですが、素材に使われる綿は高品質であり、毎日のコーディネートに使ってもそう簡単に痛む恐れはありません。 ヘビーローテーションのアイテムとして最適ですし、 アウトドアやイベント時の汚れやダメージに強くなっています。 細身の方用のSサイズから大柄な方々用のXLサイズまで、 ヘンリーネックtシャツもまた普通のトップス同様に大きさが充実しています。
実用性が高いヘンリーネックtシャツ
私達が普段からよく着用するトップスと言えば、tシャツが挙げられます。 tシャツはどういったファッションにも合う優等生です。 ただし、一口にtシャツと言いましても最近ではディティールによって呼び方が変わります。 首元のデザインがオシャレに加工されたヘンリーネックtシャツが今、コーディネートに広く取り入れられています。 カジュアル過ぎず、堅苦しすぎずというバランスの良さがヘンリーネックtシャツの利点です。元々欧米で広く普及していたアイテムであり、 ヘンリーネックtシャツは洗濯や汚れ等に強い頑丈さを持っています。 4.4オンスから5.6オンスと、生地も比較的厚めなのが特徴です。 また秋冬に着用できるロングt、春から夏場に嬉しい半袖も用意されています。 ヘンリーネックというデザインこそクラシカルな物ですが、 最近では汗を吸収し、素早く生地が乾く、最新鋭の素材が採用されたアイテムも増えました。 100パーセントのヘンリーネックtシャツは着心地も良く、 老若男女問わず、広く自分のコーディネートに取り入れられます。 ヘンリーネックtシャツはアースカラーのアイテムが充実していますので、グレーやグリーン、ホワイトやブラック等を好む男性にもオススメです。 カジュアルに着こなすなら、ホワイトカラー、 お店のスタッフ用ユニフォームとして採用するなら、真面目な印象が伝わるネイビーやブラックカラー等が最適でしょう。 消臭性が高い生地のヘンリーネックtシャツであれば、 現場スタッフの制服や作業着として、実用的に採用出来ます。 ヘビーウェイトのワッフル生地は、業務用洗濯機などにも強く、 ちょっとやそっとの使用では傷まずに、長期間安心して使い続けられます。

ヘンリーネックtシャツとはどんなものなのか

トップスにはロングスリーブtシャツや七分袖tシャツなどがあるのですが、ヘンリーネックtシャツというものも存在しています。このヘンリーネックtシャツというのは丸首になっており、前の中心部分から胸のあたりまで開けることができるボタンが付いているトップスになります。 このトップスはヘンリーレガッタというボートレースで使われているユニフォームから生まれた洋服であり、今ではアパレル取り扱いショップで簡単に手に入れることができるようになりました。このヘンリーネックtシャツは見た目が非常に大人っぽいデザインになっているので、大人の男性に似合うトップスとなっています。 VネックやUネックなどといったトップスもあるのですが、このヘンリーネックtシャツは前ボタンを開けて切ることが出えきるので、それらのトップスよりも男らしい印象を当たることができるのです。ミリタリー系のコーディネートからワーク系のコーディネートのほか、きれいめのコーディネート、ワイルド系のコーディネートまで幅広く対応することができるので、何枚か持っていると非常に重宝するでしょう。 また、ヘンリーネックtシャツは1枚で来ても様になるような外観をしているので、そのまま着用してもいいのですが、シャツなどと合わせて前ボタンを開けるとより男らしくセクシーに着こなすことができるのです。その他にヘンリーネックtシャツを2枚重ね着して着用することもできるので、カラーリングを考えることによりかなりおしゃれに着ることができます。 ヘンリーネックtシャツにはロングスリーブのもの意外にショートスリーブのものもあるので、時期により使い分けて着用することができるのです。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
ヘンリーネックtシャツとは丸首tシャツのネック部分にボタンがいくつかついているtシャツのことを指します。 丸首のまま着ることもできますし、ボタンを開ければVネックのようにもなるので一枚でいろんな着こなし方ができますし、簡単に雰囲気を変えることもできます。 男性であればヘンリーネックtシャツのボタンを開け、デニムジーンズとブーツなどを合わせれば簡単にワイルドさを演出できます。 ミリタリー系のファッションを好む人におすすめの一枚です。
最近のTシャツの襟ぐりはUネックやVネックが主流のようですが、こだわりのある方から安定的に支持されているのがヘンリーネックtシャツです。襟元に小さなボタンが並んでいるだけで、カジュアルなTシャツが少しきちんとした印象を与えてくれます。またボタンを留めたり外したりすることで、雰囲気が変わるところも魅力のひとつですよね。そんなヘンリーネックtシャツですが、最近店舗では見かけることが少ないかもしれません。そんな時は通販サイトがオススメです。
ヘンリーネックTシャツ通販のページトップに戻る