• TシャツTOPに戻る
  • 激安Tシャツ
  • ドライTシャツ
  • 半袖Tシャツ
  • 七分袖Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • ラグランTシャツ
  • ボーダーTシャツ
  • ポケット付きTシャツ

薄手Tシャツ

薄手Tシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

円 ~

(最安:440円 ~ 最高:1760円)

表示順 [ 売れ筋順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 40件 | 80件 | 120件 ]

ユーロTシャツ 3.8オンス 綿100% 361138

ユーロTシャツ 3.8オンス 綿100%

361138

440

薄手Tシャツ

綿100% 日本製Tシャツ(4.1オンス) 27076

綿100% 日本製Tシャツ(4.1オンス)

27076

1,380

薄手Tシャツ

[アイトス]半袖TシャツMT 556050

[アイトス]半袖TシャツMT

556050

680

薄手Tシャツ

鮮やかで豊富なカラーが魅力のシンプルT。※1色1サイズ10枚...

[アイトス]長袖Tシャツ 胸ポケ付 人気 5510530

[アイトス]長袖Tシャツ 胸ポケ付 人気

5510530

1,280

薄手Tシャツ

プラススタイル...

[アイトス]半袖Tシャツ(日本製)MT 55470

[アイトス]半袖Tシャツ(日本製)MT

55470

1,760

薄手Tシャツ

プラススタイル...

   

薄手tシャツで夏を涼しく

薄手tシャツは夏に欠かせません。外出時や普段着としてはもちろんこと、パジャマ代わりなどの日常使い、屋外イベント時や作業着として、その薄さは重宝されます。生地のしっかりした厚めのtシャツを真夏に着ていると、じっとしているだけでも汗がにじみ出てきます。その点、薄手tシャツはちゃんと着ているのに体温を逃がしやすく涼しいという、画期的なtシャツです。生地が薄いからといってすぐに伸びたり、必ずクタクタになるというわけではありません。薄手tシャツは全体的に安く、1000円を大きく下回るものもあり、大変購入しやすいものが多いです。しかし、低価格でも高品質の薄手tシャツがあります。 中でも人気があるのは、ポリエステル素材100%、吸汗で速乾、サラサラとした触感が特徴の薄手tシャツです。裏側はメッシュ仕様で凹凸があり、肌にくっつくことなく快適な着心地を実現しています。冷んやりとしたクール素材のtシャツではありませんが、風通しが良くベタつく汗をすぐに吸収するので、夏の暑さや湿度に対し、不快指数を下げることができます。 ポリエステル以外にも、コットン素材が使われているものがあります。綿100%の柔らかい着心地は、肌馴染みが良く、tシャツの定番素材でもあります。綿素材は肌にも優しいですし、慣れた素材が落ち着く人にはとても愛されています。 薄手tシャツは季節柄、洗い替え用として数枚持っておいた方が良いです。薄手tシャツは定番商品であり、多くの人が愛用しニーズがあります。そのため、とても豊富なカラーバリエーションがあり、飽きることなく着回すことができます。また、サイズ展開も多く、小さいサイズから大きいサイズまで用意されています。 tシャツの生地の厚みを表す単位は「oz(オンス)」が使われます。数字が大きくなるほど生地に厚みが出ます。薄手tシャツと言われるものは4オンス前後が多く、選ぶ時の目安になります。

涼しげな薄手tシャツで夏をエンジョイしよう

夏はとにかくどこにいても何をしていても自然と汗が全身から噴き出てきてしまう位、暑苦しくてたまらないものです。最近ではどこの会社でもクールビズが推奨されていて、以前と比べればスーツを毎日着なければいけないサラリーマン等も楽に快適に夏を過ごすことが出来るようになりました。しかしプライベートではクールビズよりももっともっと涼しい格好をしたいと思うものです。そこで人気があるのが薄手tシャツです。tシャツというのはただでさえ涼しく着こなせるものですが、ただのtシャツではなくて薄手tシャツを着ればもっともっと涼しく快適に過ごすことが出来るというわけなのです。暑い夏にわざわざ厚い素材のtシャツを買って着る必要はありません。薄手tシャツを涼しげにさらりと着こなして、夏を楽しみながら乗り切っていきましょう。 しかし自宅の中で過ごす時は少々注意も必要です。といいますのも自宅の中は外と違って夏でもクーラーをガンガンに入れていることが多いので、真冬並みに寒いと感じてしまうことも多いものです。物凄く寒い中で薄手tシャツを着て過ごすと、簡単に夏風邪等をひいてしまいます。せっかくの楽しい夏も、夏風邪をひいてしまったならば台無しになってしまいます。夏風邪というのは通常の風邪よりも完全に治るまで時間がかかるものなので、人によっては夏の期間のほとんどを風邪をひいたままの状態を過ごすことになったということもある位です。なのでクーラーがガンガンにきいた自宅の中ではあまり薄手tシャツを着て過ごさない方が良いでしょう。もちろん自宅の中でもそれ程クーラーをかけないという自然派の人の家庭の場合、薄手tシャツを着てすごしても何も問題はありません。
薄手tシャツの今年流の使い方
tシャツというと厚手のものが高品質で丈夫で使えるという一般認識がありますが、実は薄手tシャツのほうが使い勝手が良い側面があります。もちろん涼しいという特性があるので、夏場などの暑い季節により適していて、家庭で洗濯しても速乾性に優れているので手入れが非常に楽です。雨降りが続く時節、部屋干しなどをしても匂いを気にする必要もなくカラリと乾いてくれます。そうした利便性だけでなく、薄手tシャツは着こなし面でもとても有用です。昨今、流行している重ね着のおしゃれにもかなり使えて、例えば一番簡単なところで言えば、グリーンの半袖の下に薄手の白tシャツを合わせてチノパンツと合わせるスタイル。グリーンというと目立つ色なので気軽に扱いづらい色ですが、白tシャツをボトムスとのあいだにアクセントが出来て、着こなしがこなれて見えるようになります。ここで厚手のtシャツを合わせると厚みのせいでもたついてしまってキレイな着こなしが難しくなってしまいます。また、色のついた薄手tシャツであれば、白tシャツのインとして合わせることで、アクセサリー感覚の意味合いを果たしてくれます。女性であれば、薄手tシャツのライトな特性を活かして、インナーにカラーのキャミソールを合わせたりすることで、ほのかに透けてみえるキャミの色でお洒落な雰囲気を醸し出すのも楽しいです。薄い素材の柔らかさや優しさが女性的な魅力を引き出してくれるので、よりフェミニンな着こなしが可能になるでしょう。着心地の面でも厚手のものに比べてソフトな肌触りであることが多いので、快適に着用できるのもうれしい点です。厚手のものだと肌との間に摩擦が生じて違和感があるという方には、ぜひ薄手tシャツを試していただきたいところです。このようにいろいろな使い勝手が良い薄手tシャツは、価格もお値打ちのものが多いので、まとめ買いしてさまざまな場面で気軽に利用するのもよいでしょう。
薄手tシャツは夏の必須アイテム
夏は誰でもが汗をかく季節です。外出先から戻ってきたら、汗で湿った服はできればすぐに着替えたくなるのではないでしょうか。またはすぐに着替える人も少なくないかもしれません。そんな夏に活躍するのはなんといってもtシャツでしょう。tシャツと言っても様々な生地やデザインがありますし、価格も千円前後のお手頃なものから1万円を超えるものもあります。なかにはtシャツは着ないという人もいるでしょう。ですが、tシャツを一枚も持っていないという人はとても少ないのではないかと思います。そんな誰でもが持っている定番アイテムで暑い夏を涼しく乗り切るには、様々なタイプのtシャツの中でも薄手tシャツがお薦めです。薄手なわけですから厚手のしっかりしている物より涼しいのはもちろんですが、厚手の物より見た目的にも涼しげです。女性の場合は薄手ということで下着が透けてしまうのではと思う人も少なくありませんが、黒や紺などの濃いカラーのものであればほとんど気にならないですし、下着を肌の色に近づければ殆ど目立ちません。逆にその薄手の特性をいかし、薄手tシャツの下にレースのキャミソールやボーダーやカラフルな色の物を重ね着する事で見せるお洒落を楽しむ事も出来ます。そのようなインナーを見せるファッションは、インナーを変えるだけで雰囲気も変わってきますので、暑さ対策だけではなくファッションアイテムとしても活躍します。そして、なんといっても薄手の生地のものは速乾性がありますので、洗濯回数や着替えの多くなる夏には有難い存在ではないでしょうか。見た目も涼しく乾きも早く、そして色や形によってインナー次第でお洒落なアイテムになる薄手tシャツは、暑い夏にピッタリのアイテムといえるでしょう。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
薄手tシャツは、その材質によって洗い方を注意しなければならないでしょう。そもそも薄手のtシャツを購入する理由というのは、出張などの際に、持参したtシャツが無くなってしまい、新たなtシャツが必要な場合に下着専門店やコンビニなどで購入するか、もしくは、出張が多い方向けに、薄手のtシャツが販売されているといった感じでしょう。いずれにしても、通常のtシャツのようにタワシなどでゴシゴシ下洗いをしたのでは、生地が悪くなりますので、優しく洗い生地を傷つけないことを考えるべきでしょう。
薄手Tシャツ通販のページトップに戻る