• TシャツTOPに戻る
  • 激安Tシャツ
  • ドライTシャツ
  • 半袖Tシャツ
  • 七分袖Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • ラグランTシャツ
  • ボーダーTシャツ
  • ポケット付きTシャツ

水色(サックス)Tシャツ

水色(サックス)Tシャツ商品一覧

水色(サックス)Tシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

ヘビーウェイトTシャツ 綿100% 27085

ヘビーウェイトTシャツ 綿100% しっかり厚さの5.6オンス 子供サイズ有 人気 (7)

27085

50色のカラーバリエーション!...

ドライTシャツ(4.4オンス) 27300

ドライTシャツ(4.4オンス) UVカット ポリ100% (2)

27300

優れた吸汗性&速乾性...

3.5オンス インターロックドライTシャツ 27350

3.5オンス インターロックドライTシャツ ドライ 紫外線カット

27350

   

水色tシャツで軽やかで優しい印象に!

ブルーを淡くしたような水色は、男女問わず好きな色だという人が多いですね。水色は、青と白を混ぜてできる絶妙な色でもありますので、バリエーションが豊富です。日本では昔から、赤は女の子、青は男の子という色の区別があるようですが、ヨーロッパなどでは、青や水色は、女性や母性を表す色として使われていたりもします。中でも淡い水色は、その柔らかな色から、女の子のファッションやアイテムに取り入れられることが多いようです。一方で、水色tシャツを男性が身に着けると、爽やかで優しい印象を与えることができます。水色から連想するものとしては、空や海、優しさ、柔らかさ、包容力、爽やかさ、誠実さ、明るさ、などが挙げられます。水色tシャツは相手に好感度を与えたい場合などには最適でしょう。また、青い空の下で行なわれる学校行事や大会などにもぴったりの色ですね。水色tシャツは、サックスtシャツともよばれ、サックスとは、明るいグレーがかったブルーのことを指します。無地の水色tシャツは、他の色との組み合わせがしやすく、例えば、同系色のネイビーや、濃い目のブルー、グレー、ホワイトとの相性は抜群です。パステルカラーに近い淡い水色であれば、同様に淡いグリーンや、ピンク、イエロー、ラベンダーなどと組み合わせて、柔らかく可愛らしいコーディネイトも可能です。一方で、鮮やかな水色tシャツは、着る人によっては、顔色がくすんで見えることがあります。顔が黄みよりの人の場合、鮮やかな水色は、補色(反対の色)のため、顔が暗く見えがちです。首元に、別の色のマフラーやスカーフを巻いて調節すると良いでしょう。爽やかな水色tシャツをアレンジして、お洒落を楽しみましょう。

サックスtシャツで爽やかさを演出する

暑い夏の日には、さらりと気軽に着ることのできるtシャツが手放せません。 綿などの天然素材で作られたtシャツは、吸汗性に優れており、汗をかいてもべたつくことなく肌にさらりとした感触を保ったまま着ていることができます。化学繊維が織りこまれている生地のtシャツになると、汗をかいてもすぐに乾いたり、形状が崩れにくいなどの機能性が加わるため、素材や肌触りだけでなく着る場所に応じて機能を重視して選んでみるのも楽しいものです。 また、tシャツには様々なデザインがあり色も豊富です。 なかでもサックスtシャツは、その涼やかな色合いから優しさや爽やかさを演出することができるでしょう。 サックスとは淡い青色のことをさし、青の中でも水色と呼ばれる色です。青色は見る人の気持ちを落ち着かせ、冷静にさせる効果があります。冷たさを感じさせる色ではありますが、淡いサックスブルーにすることで青色のもつ固さが和らぎ、優しげで爽やかな印象を与えることもできます。 サックスtシャツをファッションに取り入れる際には、周りのアイテムとのカラーコーディネートが重要です。 サックスtシャツの印象をより柔らかに見せるには、ボトムスやトップスにはベージュや落ち着いたブラウンといった温かみのある色を取り入れることで、サックスのもつ冷たさを和らげることができます。 また、濃いネイビーブルーのデニムのボトムスや黒っぽい靴と組み合わせることで、同系色による統一感が生まれ、全体を爽やかにスタイル良く着こなすことができるでしょう。他にも、白色を取り入れることによって爽やかで明るい印象を与えることもできます。 また、ベルトを取り入れるなどの工夫してみると、tシャツのもつラフな印象にきちんとした締まりを加えることができます。

夏といえば水色tシャツ

暑い季節になってきました。 この時期はやはり見た目にも涼しい服装で過ごしたいものです。 涼しい色と言えば、やはり青や水色です。 水色であれば特に、さわやかな印象もともなってきますね。 水色tシャツはこの暑い時期のフェスやイベント、残暑厳しい時期の体育祭や学園祭にぴったりです。 吸汗性や速乾性に優れた水色tシャツもあり、汗を良くかくシーズンにも効果を発揮してくると言えます。 また、綿などの天然素材で着心地がよいため、スポーツの際にもむいているでしょう。 プリント加工でイベントオリジナルtシャツを作るのもいいですね。 水色tシャツにも色々なカラーリングがあります。 涼しげな印象を与える淡い水色は、同時に優しい印象を与えることがあります また、鮮やかな水色であれば、さわやかな印象を損なわずなおかつ活発で明るい印象を与えるでしょう。 淡い水色は春先に、鮮やかな水色は空の高く感じる秋口にも似合います。 このような水色に合わせるボトムスは、ネイビーや黒といった同系色、あるいは少し思い切って白のボトムデニムがおすすめです。 同系色はやはり全体に統一感がありますし、白は全体をよりさわやかに見せることができます。ロールアップすることでスマートな印象にもなるでしょう。その際はデッキシューズを履くと、さわやかなマリン風コーディネートに仕立てられます。 フェスやイベントなら、白のデニムだと汚れてしまうので控えたほうがいいかと思いますが、そのときでも同系統の色のボトムスでおしゃれに着こなせるのが水色tシャツの魅力です。 天然素材で機能性に優れ、なおかつ見た目にもさわやかで涼しい水色tシャツで、これからの暑い季節を乗り切っていきたいものです。

サックスtシャツを着て気持ち良く夏を過ごそう

季節ごとにどのような色の服を着るのかを決めることは、オシャレ上級者としては非常に大切なことです。オシャレでない服装に無頓着な人というのは、どうしても暑い夏に暑苦しく見える赤色の服を着たり、逆に寒い凍えるような冬に寒く見える青色の服を着てしまいがちになるものです。しかしそれではあまりにも味気有りませんし、センスがないと人々に思われても仕方ありません。やはり少しでも季節感のあるカラーの服を着てオシャレを楽しむべきなのです。 ところで暑苦しい夏に最も人気のあるファッションアイテムがあります。それがサックスtシャツです。サックスtシャツはとにかく暑い夏に着ると人々の心を爽やかに、清々しくさせます。何故ならサックスという色はとにかく真っ青な清々しい青空をイメージさせるような色だからなのです。夏の暑い時期になると青色や水色等の涼しげなカラーの服を着る人が増えるものですが、最近は青色や水色に加えてサックスもとても人気のあるカラーとなっているのです。まさに今時の夏カラーとでも言えるような、そんな清々しい爽やかな色なのです。 そして夏はそのサックス色が眩しいサックスtシャツを着て過ごす人の数が増えることになります。暑苦しい午後に街を歩いていたとしても、街の人々の多くがサックスtシャツを着ていると、見ているだけで爽やかな気分を味わえることになります。そして見ていると何故だか海やプールに行ってしまいたくなるので不思議なものです。サックス色は澄んだ青空だけでなく、気持ちの良い海やプールについても連想させるからなのです。とにかくサックス色のtシャツを着ると、暑苦しい夏も気持ちよく過ごせるようになるのですね。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
水色(サックス)Tシャツ通販のページトップに戻る