• TシャツTOPに戻る
  • 激安Tシャツ
  • ドライTシャツ
  • 半袖Tシャツ
  • 七分袖Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • ラグランTシャツ
  • ボーダーTシャツ
  • ポケット付きTシャツ

VネックTシャツ

VネックTシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

円 ~

(最安:780円 ~ 最高:5480円)

表示順 [ 売れ筋順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 40件 | 80件 | 120件 ]

[カウンタービズ]事務服 半袖VネックTシャツ(天竺) 96311

[カウンタービズ]事務服 半袖VネックTシャツ(天竺) TC 吸汗 ストレッチ ノーアイロン

96311

3,880

VネックTシャツ

[ダルク]ベーシックVネック Tシャツ 27302

[ダルク]ベーシックVネック Tシャツ

27302

780

VネックTシャツ

[コーコス]冷感 吸汗速乾 長袖VネックTシャツ 58668

[コーコス]冷感 吸汗速乾 長袖VネックTシャツ ボディーセンサーICEメッシュ ポリ65% ナイロン35% 接触冷感 変型V…

58668

1,980

VネックTシャツ

 

vネックtシャツの選び方について

vネックtシャツは、クルーネックtシャツよりも襟元が開いているので、小顔効果や首周りをすっきり見せる効果があります。 また、半袖でも長袖でもスマートに見えますし、着回しもしやすいので、重宝するアイテムといえます。 しかし、一方で「vネックtシャツを着てみたが、しっくり来ない」「コーディネートがうまくいかない」と感じる人も少なくありません。 そこで知っておきたいのが、「vネックtシャツの選び方」です。 まず、「vネックの角度」。 角度が広すぎるといやらしい感じになってしまいますし、狭すぎると野暮ったくなってしまいます。 目安としては、鎖骨が少し見える物を選ぶとよいでしょう。 次に、「首周りのリブの太さ」。 太いと野暮ったく見え、細いとスマートに見えます。 しかし、細いと襟元がよれやすくなるというデメリットもあるので、適度な幅の物を選びましょう。 目安は、0.5~1.5センチ程度です。 ちなみに、袖や裾のリブの太さは気にしなくても大丈夫です。 三つ目は、「無地の物を選ぶ」。 他の服にもいえることですが、ファッションにおいては、無地の服が最もオシャレです。 シンプルな分クセもないので、コーディネートも簡単です。 柄やプリントの入っている物を着てみて「何か合わない」と感じたのであれば、一度無地の物を着てみることをおすすめします。 四つ目は、「1枚だけで着ない」。 雑誌のモデルなどは、1枚だけで着ていても様になりますが、実はこれは一般人には難しいコーディネートです。 1枚だけだと、体型をカバーすることができないからです。 しかし、上からシャツやジャケットなどを羽織るようにすれば、少しお腹が出ていたとしてもごまかすことができます。

手軽にオシャレができて使い勝手も良いvネックtシャツ

ファッションアイテムと言うのは、色や形など、デザインによって個性を演出するのが醍醐味です。奇抜なプリントや珍しい色を選択すると言う方法もありますが、ちょっと形が違っただけでも印象は随分と異なるもので、そういったちょっとした差を楽しむのもファッションの楽しいところです。 そして、そういった感覚を楽しむことができるファッションアイテムと言えば、vネックtシャツです。vネックtシャツは、その名の通り、首元がvの字に開いているtシャツで、オーソドックスなクルーネックとは、印象がガラッと異なります。なお、見た目が結構異なる割には、着用時の感覚はそう変わらないため、普段クルーネックを着用している人が突然vネックtシャツを着たとしても着心地に違和感が出ることがないのが便利なところです。ファッションと言うのは、見た目も大事ですか、着用時にストレスを感じるようなことがあると、その間中ずっと負担になるわけですから、こういった快適さと言う部分も重視しておきたい大事なポイントと言えます。 なお、中には深めのvネックtシャツと言うのもあり、若者向けとして愛用されています。 ちなみに、vネックtシャツはクルーネックtシャツと同様に、袖のバリエーションも複数あるため、さまざまな季節やシチュエーションに合わせることができるので便利です。半袖、長袖はもちろんのこと、袖なしタイプもあり、何かと便利なものです。 なお、長袖だと当然体感温度は上がりますが、中には涼しげなドライタイプのvネックtシャツもありますので、持っておくと状況に合わせて細かな調整ができますから助かるものです。 このように、vネックtシャツ形のユニークさに囚われ過ぎず、快適さも大切にして選びようにすると良いでしょう。

スタイルアップも狙えるvネックtシャツ

クルーネックやUネック、ラウンドネットなど様々なバリエーションのあるネックデザインですが、最もシャープな印象を受けるのがvネックtシャツです。 元々女性用に作られたVネックですが、現在は男性が着用するのも当たり前となっており、他のネックデザインに比べ肌の露出が増えることもありセクシーな雰囲気も感じさせます。 アクセサリーを身に付ける際にはvネックtシャツのVゾーンに合わせたものを選ぶと、とても洗練された印象になり、アクセサリーの魅力も更に引き立ちます。 vネックtシャツを選ぶ際に特に重要なのがサイズ選びであり、タイト~ジャストで着用すれば上品な着こなしに、オーバーシルエット気味に着用すれば程良くカジュアルなスタイルになりますが、オーバーシルエットを選んだ場合にはボトムスに細身のアイテムを用いることがセオリーです。 1枚で着用することが多い夏場であれば首周りがスッキリとして視覚効果が手伝い涼しげな印象になり、インナーとして着用する場合にもVゾーンに自然なレイヤードが生まれバランスがよく、カジュアルにもシックにも対応する万能アイテムです。 シルエットはもちろんですが、vネックtシャツは色選びによっても大きく印象が左右され、例えば春夏シーズンであれば白やペールトーンを選ぶことで爽やかな着こなしに、黒などのダークトーンを選んでもVゾーンの肌見せ効果で決して重くなり過ぎないのもvネックtシャツの強みです。 1枚での着用に加え、ジャケットやカーディガンのインナーとして着用する際にもVゾーンがスッキリと見え、ネックレスなどのアクセサリーとの相性も素晴らしく、通年で着回しが効くので色違いで数枚持っておくとコーディネートにバリエーションをもたらしてくれるので大変便利なアイテムです。
vネックtシャツをスマートに着こなす楽しさ
ファッション用品は、素材や厚さを気にして、着心地の良さにこだわることも大切ですが、オシャレなアイテムとして取り入れることを考えるのも良いものです。 例えば、性別や年齢を問わず、大勢の方が愛用する定番のファッション用品にtシャツがありますが、tシャツと言っても色々な種類があるものです。そして、ちょっとオシャレに着こなしてみたい、と考えた時に便利なのがvネックtシャツです。 vネックtシャツは、よくあるクルーネックに比べて、シュッとした感じが出ますので、スタイルの良い人や細身の人は、全体的な雰囲気が良くなる効果が期待できます。クルーネックだと、丸みを帯びていますから、そういった体型の人が着ると、さらにまるまるとした印象を与えてしまいがちです。 なお、vネックtシャツには、シルエットの美しさにこだわる人向けの細身のタイプも出ています。こういったタイプのvネックtシャツを選択することで、さらに美しさを引き出せるようになりますので、覚えておくと良いでしょう。 また、vネックtシャツは、見た目のオシャレな雰囲気の良さだけでなく、この形状ならではのメリットと言うものがあります。それが、他のファッション用品との合わせやすさです。ネックレスをした時に、vネックtシャツを着ていると、そのvの字の所にアクセサリーがきれいに収まって、大変見栄えするものです。この特徴により、コーディネートをするのが楽しくなることでしょう。 また、ファッション用品を身につける時には色にもこだわるものですが、肌の色と服の色の相性の良さに、アクセサリーの色を組み合わせることも考えると、より楽しいコーディネートができるようになるものです。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
1年を通して着ることができるのがtシャツです。夏は1枚だけで着てもよし、冬はジャケットやセーターのインナーとしても着ることができます。tシャツというと、丸首のデザインが頭に浮かびますが、vネックtシャツを選べばおしゃれの幅が広がります。丸首tシャツがカジュアルなイメージであるのに比べ、vネックtシャツをジャケットのインナーにすれば首もとがシャープに見え、オフィスで着用してもさほど違和感がないでしょう。
VネックTシャツ通販のページトップに戻る