コーポレートカラーが印象的な本社エントランスにて
オリンパス株式会社 佐藤宏様
日本屈指の光学機器・電子機器メーカーであるオリンパス株式会社。オリンパス技術歴史館のユニフォームや、社会貢献活動の際に着用するチームウェアなどをランドマークにて制作されました。

今回は、CSR推進部課長の佐藤宏様に、ユニフォーム完成までの経緯や活動内容をお聞きしました。
<1> 堅苦しくなく、ラフすぎない「丁度よさ」が◎
オリンパスの歴代製品を展示する技術歴史館
オリンパス技術歴史館「瑞古洞(ずいこどう)」は、1919年の創業時から現在までにオリンパスが世に送り出しきた製品の数々を展示しているミュージアムです。技術の進歩がわかることはもちろん、当社の製品がどのように社会の発展に貢献してきたかもご紹介しています。

こちらでお客さまをご案内するスタッフ用に、今回、ユニフォームを制作することにしました。
オリンパス技術歴史館「瑞古洞」エントランス
「オリンパスミュージアム」の
ロゴをさりげなく
こどもたちにも受け入れてもらいやすいユニフォームに
瑞古洞には大人はもちろん、科学や光学に興味のあるお子さんたちも見学に来られます。

案内するスタッフがスーツ姿では堅苦しくて親近感がわかないだろうと思い、カジュアルな雰囲気のスポーツベストに「オリンパスミュージアム」のロゴを入れました。落ち着きのあるネイビーカラーが瑞古洞の雰囲気にもよく合っています。
オリンパスの歴史がわかる貴重な製品を展示
Yシャツにも似合って、視察にも大活躍!
これと色違いの鮮やかなブルーのスポーツベストも併せて購入しました。ブルーは当社のコーポレートカラーでもあります。こちらはシンプルにオリンパスのロゴを入れて、さまざまなシーンで使えるようにしました。

先日は私自身が着用して、他社の社会貢献活動の視察におじゃましました。Yシャツにも合うので、ラフすぎて失礼にあたることもなく、ジャケットより動きやすくて涼しくて、いい感じでしたよ!オリンパスから来た視察団だとひと目でわかるので助かりました。
佐藤様「Yシャツにも合うでしょう?」
<2> ジャンパーを着ることで「感謝される存在」に一変!
ジャンパーは清掃活動のチームウェアに
私のいるCSR推進部では、数々の社会貢献活動に取り組んでいます。その中のひとつが、支店や事業所周辺の清掃作業。会社からの呼びかけに賛同した社員たちが、全国各地で自主的に活動しているものです。

以前はそれぞれが私服で作業をしていたため、地域住民の方たちからは「怪しいオヤジ」だと思われていたかもしれません(笑)。これが社会貢献活動だとわかるようにすれば、みなさんに安心してもらえるだろうと思ってつくったのが、社名ロゴと「STAFF」のプリントが入ったブルーのジャンパーです。様々な体型の人に合うように、3種類のサイズを用意しました。
「型代」が無料の
「STAFF」プリント
「オリンパスさん、ありがとう」の声に感動!
これを着て作業するようになると、道行く人とあいさつを交わせるように。どこの誰なのかがわかることで安心してもらえたのだと実感しました。

オリンパスさん、わざわざありがとうございます」と声をかけられることもあるんですよ。

企業名まで出して感謝を伝えてもらえるのは、本当にうれしくて、やりがいを感じますね。着ている社員のほうも、私服と比べて一体感が出るからよかったと言っています。「みんなでがんばろう」という気持ちになって、チームワークもよくなりました。
150人が参加する大きな清掃イベントも
この活動はほとんどの支店や事業所で行われていて、小さなものでは数名が昼休みの時間を使って10~15分程度、付近を清掃します。大きなものでは、休みの日を利用して150人前後が集まるイベントにふくらむこともあります。

そんな大小の清掃活動がさまざまな地域で定期的に行われているので、ジャンパーはひっぱりだこ。必要な時にCSR推進部から貸し出すシステムですが、つねに日本全国、3~4箇所を回っている状態です。
大きな清掃イベントにはジャンパーとベストが大活躍
<3> 子どもたちのイベントや避難訓練もバッチリ!
幅広いサイズをそろえたビブス
海の自然と親しむ楽しいイベントに
夏のイベント向けにドライメッシュのビブスも購入しました。主に使おうと考えているのは、2011年度から「森林・河川・海における水の循環」をテーマに取り組んでいる環境保全活動の一環で、小中学生を対象とした自然観察会と写真教室、そしてビーチクリーンアップ活動を行う「未来に残したい海」プロジェクトです。

小学校3年生から参加できますが、去年まで使っていたユニフォームは大人用のフリーサイズだったので、小さな子にはブカブカ。そこで今回、ジュニア用のLサイズから、大人用のXXLサイズまでそろえました。子どもも大人も、おそろいのウェアで仲良く楽しめるイベントになりそうです。まだ購入してから夏は迎えていないですが、さらっとしていて通気性がよさそうなので、夏でも着やすいと思っています。
「ブラインドサッカー東日本リーグ2015 第9節」に協賛
当社は2016年1月31日に行われた、「ブラインドサッカー東日本リーグ2015 第9節」のに協賛したのですが、その時もスタッフがビブスとジャンパーを着て展示を行いました。

ブラインドサッカーは視覚障がい者の方たちが、転がると音が出る特別なボールを使用してプレーするフットサルのようなスポーツです。障がいがあるとは思えない迫力あるプレーに、見ている私たちも興奮してしまいました。視覚障がい者の方のコミュニケーションツールとしても多く使用されている当社のICレコーダーを展示して、MVP選手には贈呈もしたんですよ。
大会表彰式でMVP選手へICレコーダーを贈呈
避難訓練にはメッシュゼッケンベストが活躍
ランドマークさんからは、3色のメッシュゼッケンベストも購入しました。これは背中側にゼッケンなどを入れられるポケットがついているので、ロゴのプリントはなし。当社では避難訓練の時に「●●班 班長」などと印刷した紙を入れて、役割が一目で分かるように使っています。

これを身に着けることによって担当者の責任感もわくんですよ。大勢の社員が働く企業として、危機管理はとても大切。いざという時にもサッと動けるよう、シミュレーションをしっかり行うことを心がけています。ポケットに入れる紙を変えれば、他にもいろいろな用途に使えそうですね。
<4> ロゴプリントはイヤミのないサイズに
佐藤様「ウェアは
社会貢献活動のために」
サイトが見やすく、見積りしやすいのがポイント
これまでお話ししたように、さまざまな用途の複数のウェアをつくろうと考えていた当社だったので、インターネットの検索で一番品揃えが豊富だったランドマークさんに依頼しようと決めました。

他にも2社で比較したのですが、商品の多さサイトの見やすさ選びやすさ見積りしやすさと、どの点でもこちらが勝っていましたよ!特に、概算見積りをしなければ予算を通すこともできないので、その点はポイントが高かったです。商品の価格は安かったですが(笑)
プリントのオンライン見積りができる「見積りシミュレーション」
サイズ、枚数、プリントの位置や大きさを選んでカンタン見積り
相談のうえ、ロゴの大きさを決定
大げさじゃないロゴサイズで正解!
今回つくったウェアの用途は社会貢献活動がメインなので、企業名をPRするのが目的ではありません。背中に大きくロゴを入れるようなことは考えていませんでした。とはいえ、どこにどう入れたらいいのかわからなかったので、ランドマークさんのショールームに行って相談。

実際の商品を手に取って素材感を確かめたり、コーポレートカラーに合っているかを見たり、試着したりできたことはもちろん、商品に合わせてロゴの大きさを決められたのがよかったです。実物を見ないで「10cm」と言われても想像がつかないですもんね。完成品のロゴの位置や大きさはバッチリ、イメージ通り!

ビブスはメッシュ素材だからプリントが薄く出る心配がありましたが、こちらもきちんと出ていて問題なしでした。
<5> 実際の商品を見て、四季を通して考えること!
新宿アイランドタワーにある
ショールーム
ショールームや貸出サービスを!
これからユニフォームをつくる方には、既製品を買うだけなら単純な通販でもいいですが、オリジナルのロゴや社名を入れるなら、ショールームで相談することをおすすめします。サイトやカタログの写真だけではなかなかイメージがわかないですから。実物を見ることは絶対に大切ですよ!

遠くの方は貸出サービスを利用してサンプルを取り寄せるのがおすすめですね。
四季を通して使うことを計画
今回さらにうまくいったのは、四季を通して使うことを考えた点です。ジャンパーだけでは暑い時期に使えないのでビブスも一緒につくりましたが、どうせつくるなら一度につくったほうが楽です(笑)。ロゴは大きさが同じだと型が流用できて、型代を少し浮かせることもできました。
<6> これ以上望むことはありません!
佐藤様「今後も
利用させてもらいます!」
今回つくったものすべてに満足!
ランドマークさんになにか要望があるかと考えたんですが……、なにもありません(笑)。今回つくったすべてのウェアのできばえに満足しています。

今後もぜひ利用したいですし、当社の正式なロゴには黄色のラインが入っているので、次回は2色プリントも検討しようかなと思っています。
他の社員からの発注もあるかも!?
今の段階では窓口は私だけですが、清掃活動のジャンパーが全国の社員に好評で、今後は事業所単位で発注する機会もあるかもしれません。実際に私のところへ「こういうのに使いたいんだけど……」と相談に来る社員もいますし、事業所によっては新入社員の工場内でのオリエンテーションにビブスを使っているところもあります。新入社員がウロウロ歩いていても、目印になるから安心というわけですね。

もちろん、事業所から発注する際にはランドマークさんを紹介しますよ!
注文概要
商品ジャンル ベスト、ビブス
エリア 全国各地のオリンパス営業所で使用
購入商品 商品番号:27068 リフレクスポーツベスト
商品番号:27336 ドライメッシュビブス
人数 50名程度
団体名 オリンパス株式会社(企業情報サイト:http://www.olympus.co.jp/jp/
加工内容 左胸・背中…プリント
コミコミ価格 1着あたり
(商品代+加工代)
ベスト 約1,500円
ビブス 約1,300円


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
オリンパスさま通販のページトップに戻る