<左> 3PL事業部 埼玉営業所所長 大山晴己様
<中> トレーラー事業部 日本冶金営業所所長 柴山広一様
<右> 3PL事業部 川崎営業所所長 渡邊隼人様
首都圏を中心に、日本全国にわたって輸配送業務を行う、株式会社サンキュウ・トランスポート・東京。今回、各営業所ごとにバラバラだった防寒ジャンパーを全社共通のユニフォームに一新されました。

制作の経緯とユニフォームが使用される様子について、大山晴己様、柴山広一様、渡邊隼人様の3所長様を中心にお聞きしました。
<1> お客様にとってオンリーワンの輸送会社を目指して
首都圏のトラック輸送ネットワークをベースに事業展開
老舗物流会社の首都圏を中心とした輸配送業務を担当
私たち株式会社サンキュウ・トランスポート・東京は、2018年に創立100周年を迎える老舗の物流会社、山九株式会社の輸送専門会社として設立されました。全国に6社あるサンキュウ・トランスポートグループの中で、国内最大の消費地である首都圏を中心に輸配送業務を行っている会社です。

全国の各社と連携して、自動車・船舶・鉄道を問わず、さまざまな貨物に最適な輸送方法をご提案したうえで、トラック輸送ネットワークをベースに、港から内陸、全国各地までをカバー。ドアツードアの一貫輸送を展開しているんですよ。
トレーラーから4トン車まで、
幅広い車両を保有
グループの総合力で、お客様によりよい物流を提案
山九グループ各社はもちろん、あらゆる産業界にかかわるお客様から輸配送の依頼があります。食品や一般雑貨などの消費財や共同配送、飲料用の缶材やペットボトル、その他産業素材が多いのが、首都圏地区の特徴。また、廃家電の輸送なども手がけ、貨物は多岐にわたっています。

近年、物流の世界で注目を集めている「3PL(サードパーティー・ロジスティクス)」。これは荷主に対して、より経費が削減でき、スピーディーに貨物が届けられるよう物流の改善を提案し、運営までのすべての物流業務を担うことをいいます。

こうした大規模な提案ができるのも、多種多様な車両や設備を持ち、全国展開している私たちのグループの総合力があってこそ。お客様のニーズにきめ細かく対応できる、オンリーワンの存在になることを目指しています。
<2> バラバラだった防寒ジャンパーを全社統一へ
社長の就任をきっかけに、ジャンパーを一新
そんな業務を行う当社なのですが、もともとユニフォームとして上下の作業服と夏用のポロシャツをそろえていたものの、冬場の防寒ジャンパーだけは全社で統一したものがありませんでした。当社は茨城、栃木、神奈川、川崎、平和島、埼玉の各営業所に加え、日本冶金営業所、コンテナ営業所と8箇所の拠点がありますが、各営業所ごとにバラバラの防寒ジャンパーを用意している形だったんです。これにはひとつ理由があって、営業所によって保有している車種や貨物の種類、作業体系が違うので、あえて統一しなかった、という部分もあったんですね。

でも、営業所によっては年季が入ってボロボロのジャンパーもあり(笑)、見てくれが悪いという意見もあったのも事実。そんな中、昨年の2015年、豊島雅治が当社の代表に就任した際に、社内のいろいろなものに見直しをかけ、その一環として秋口に防寒ジャンパーを統一しようという動きになりました。
大山様「『貸出サンプルサービス』でランドマークさんに決めました」
デザイン、色、サイズ、さまざまなサンプルを発注
まずはインターネットで防寒ジャンパーを検索。何社かのサイトがヒットして、その中のひとつがランドマークさんでした。

ランドマークさんのサイトは見やすくて、どこをクリックしたら目的の操作ができるのかがわかりやすいところがよかったですね。

サンプルが借りられることがすぐにわかったので、さっそく取り寄せることにしました。防寒ジャンパーだけでも、ものすごく品数が多くて迷いましたが、オーソドックスなデザインでサイズが幅広いものを3タイプチョイス。色味は作業服の青色に合いそうなブルーからブラックの色、サイズはMから6Lまでさまざまなものを選んで、サンプルを発注しました。
女性からガタイのいい男性まで着られるものに
サンプルが届くと、営業所の所長が集まる会議の時にデスクに広げてみて、触ったり着てみたり、あーでもない、こーでもないと(笑)。最終的には多数決で決めました。
全所長様の多数決によってユニフォームが決定
このロイヤルブルーの防寒ジャンパーを選んだ人の理由を集約すると、まず1つめはサイズが豊富だったこと。運転手はほとんど男性で、ものすごくガタイのいい人もいれば、事務スタッフには女性もいます。みんながおそろいを着るには、Mから6Lまであったこのデザインがバッチリでした。

それから、2つめは軽さ。作業服の上に着るので、軽いことはポイントになりましたね。

3つめは色味。作業服を若干濃くしたようなロイヤルブルーは、当社のコーポレートカラーに近くて、イメージ的にも合っていました。
豊富なサイズと軽さ、コーポレートカラーに近い色がポイントに
<3> 連帯感をもって、一緒に仕事をしている気持ちに
渡邊様「柔軟な対応をしていただいて助かりました」
試着用サンプルを経て、発注もスムーズに
その後、決定したデザインの防寒ジャンパーの各サイズのサンプルをもう一度、今度は3つの営業所あてに送ってもらいました。各営業所の運転手をはじめとするスタッフが、実際に試着して自分にぴったりなサイズを申請することができたので、その柔軟な対応はありがたかったですね。

最初の発注の合計が158枚とけっこうな量になったので、サイトで発注しようとすると在庫が足りないサイズが出てきました。そこでフリーダイヤルに電話をして相談したところ、必要枚数分を手配してもらうことができたんです。在庫が足りない場合でもサイトから注文できるやり方も教えてもらって、スムーズに発注できました。電話の応対もとても感じがよかったですよ!
ロゴの位置やサイズは今後の検討課題に
ロゴマークについては、小さなサイズのものを左胸に入れることにしました。ブルーの色が当社の目印になると思ったので、大きいロゴや社名を背中に入れるなどということは考えませんでしたね。さり気ない感じで充分かと(笑)。

一度型をつくれば、再注文の際に型代がかからないというのもいいシステムです。

ロゴの位置や大きさはオーダー通りだったんですが、実際にロゴが入った状態で着て見ると、また少し印象が違って見えて、「もっとロゴが小さいほうがいいのでは?」「位置を変えたほうがいいかも?」と、さまざまな意見が出ました。ファスナーを上まで閉めずに着ることが多いので、ロゴが隠れてしまいがちなんですよね。ロゴに関してだけは、今後話し合って、調整しようかと考えています。
小さめのロゴマークを左胸に配置
フォークリフトを使った作業などで、雨に濡れても安心
会社を盛り上げよう!お客様にお応えしよう!
基本的には、ユニフォームは運転手たちが運転や作業の時にメインで着ています。

着るとあったかいのはもちろん、防水機能もついているので、雨の日に屋外で作業する時に濡れてもそれほど気にならないのもいい点ですね。

ヘルメットをかぶっていることが多いので、フードは普段取り外していますが、雨の日には使っている人もいるようです。
柴山様「明るいブルーになって、気持ちが新鮮になりました」
ユニフォームが統一されて、特に前が黒のジャンパーだった営業所では、取引先にもすぐに「変わったね!」と声をかけられて、新鮮な気持ちになったそうです。

スタッフの間でも一体感や連帯感が出たことを感じています。

同じ方向を見て、会社を盛り上げよう、お客様にお応えしよう、と目的意識をもって一緒に仕事をしているようなイメージですね。
<4> これからもいろいろと相談させてもらいます!
各営業所の所長様をはじめとする社員の方々
1枚だけロゴ入りをつくってもらえたら便利!
これからユニフォームを制作される方には、ロゴマークだけはできあがって着るまでイメージができないから、よく考えることをおすすめします。

サンプルにロゴをプリントした紙を貼り付けて、試着してみるのが一番でしょうか。ランドマークさんのサイトでデザインシミュレーションができるのは便利なのですが、実際の商品や色でシミュレーションできるように改善されるといいですね。

あとは、1枚だけでも先につくってもらえるとか……。ぜひ検討していただきたいです。

あとは、防寒はどうしても厚手だから、洗っても1日で乾くというのは難しいのでしょうが、もし防寒で乾きが早いジャンパーが開発されたら最高です!
「このブルーのユニフォームを見たらぜひ声をかけてください!」
ランドマークさんもこのジャンパーも、選んで大正解!
今回、サイトでの検索からサンプルの取り寄せ、発注、再注文に至るまで、ランドマークさんの対応には大変満足です。これから、まずはロゴの大きさや位置の改善をご相談させてもらいたいと思っています。ランドマークさんやこのロイヤルブルーの防寒ジャンパーを選んで大正解でした!
注文概要
商品ジャンル防寒ブルゾン
購入商品商品番号:892803 [桑和]防水 防寒ブルゾン 耐水圧3000mm ポリ100%
エリア関東近郊
人数約150名
団体名株式会社サンキュウ・トランスポート・東京
(企業情報サイト:http://www.sankyu.co.jp/stgroup/group/stt.html
加工内容シルクプリント(左胸)
コミコミ価格 1着あたり
(商品代+加工代)
約5,000円


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
サンキュウ・トランスポート・東京さま通販のページトップに戻る