左から、岡田哲臣様、古高誠司様、上野良久様
2017年に創立50周年を迎える、日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社。2006年からランドマークにて、さまざまなシチュエーションに応じたユニフォームを制作されています。IT企業でありながら駐輪事業にも取り組む活動の裏側とは?パーキングシステム事業部 運営管理部副部長 古高誠司様、運営課チーフマネージャ 上野良久様、プロジェクトリーダー 岡田哲臣様のお三方にお話を聞きました。
<1> IT事業と自転車のパーキング事業を2本柱で展開
管理台数40万台以上!「コンピュータをダイナミックに利用する」パーキング事業
日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社の名称は、「Dynamic Use of Computer」、つまり「コンピュータをダイナミックに利用する」というコンセプトに由来しています。1967年の設立以来、お客様のビジネスとITの最適化を追求し、システム開発や運用保守などに取り組んできました。

そんな当社のもうひとつの柱となるのが、自転車のパーキング事業です。「なんでIT企業がパーキング?」と思われるかもしれませんね(笑)。当社が手がける「EcoStation21」は、ITを駆使した自転車駐輪場モデルの先駆けとして注目を集めているんです。まさにダイナミックなコンピュータの使い方だといえるでしょう。そういった意味では、当社はほかのIT企業とは一線を画す個性的な企業なのかもしれません。

ほかにもWebで申し込みができる月極駐輪場「ECOPOOL」や、自治体の公共駐輪場も多数運営管理していて、それらを合わせると2016年現在、全国で1,500箇所余り、約40万台。街のさまざまなシーンでたくさんの方たちにご利用いただいています。
駅前や大通り沿いに展開される「EcoStation21」
鉄道会社から自治体へ、「EcoStation21」事業が加速
当社のパーキングシステム事業が本格的に動き出したのは1999年ごろ、小田急電鉄様の駅前の敷地に「EcoStation21」を提供したのがきっかけでした。駐輪場の整備から管理・運営まで一貫して行う新しい形の事業「EcoStation21」は、省スペースかつ、ITにより自動で管理できるため人件費も抑えられるという特徴から、駅前の商業施設などに急速に広まっていきました。買いものに来た方や通勤で自転車を利用する方の駐輪場不足の悩みを解消することができたと、ご好評をいただいているんですよ。

自治体との取り組みに関しては、「指定管理者制度」により、民間団体が公共の施設を管理できるようになったことをきっかけに、2005年、東京都豊島区でスタートしました。常駐のスタッフにより、定期利用や一時利用を受付けるスタイルが主な運用方法です。そのうち、一時利用を機械化したいという要望が増え、予算がない自治体には当社の予算で機械を入れて事業を行う「EcoStation21」を提案。駅前の歩道上など、スタッフを常駐させることができない所にも駐輪場を設置できる利便性のよさから、現在では多くの自治体で「EcoStation21」を導入していただけるようになりました。
お店の特売情報や地域のインフォメーションを動画で流すことができるモデルも登場
自転車好きの方たちをバックアップするサービスも
また、当社はパーキング事業だけではなく、自転車ライフをもっと楽しんでいただくためのポータルサイト「LIFE-B」を設け、東京都品川区の本社があるビルの1階ではスポーツ自転車の販売とメンテナンスを行う「B-SPACE」を運営するなど、自転車好きの方たちを応援するサービスも続々と展開しています。大事なロードバイクを止めておけるロッカー、「B-box」も、着々と設置数を増やしている事業のひとつです。

ロードバイクでの通勤などに便利な自転車用ロッカー「B-box」
とりわけ、当社が製造・販売する骨電動ワイヤレスヘッドフォン「CODEO」は、より安全にサイクリングができる画期的なコミュニケーションツールとして大好評。ブルートゥースで携帯電話とつなぐことで、耳をふさがずに骨電動で仲間と会話をしたり、音楽を聴いたりできる製品です。耳からはしっかり周りの音が聞こえるので、運転の安全性をさまたげることもありません。
骨電動で音が聞こえるワイヤレスヘッドフォン「CODEO」
古高様「サイクリングの楽しみ方の幅が広がりますよ!」
<2> 用途やシチュエーションに合ったユニフォームを制作
10年前のロゴ入りポロシャツからの長いお付き合い
ランドマークさんとのお付き合いはかれこれ10年。ポロシャツを発注したのが最初でした。それ以前は有名ファストファッションブランドの服に刺繍でロゴを入れてユニフォームにしていたこともありましたが、定番品ではないので2、3年経つと廃盤になってしまったんです。また、有名なユニフォーム会社に発注した時には注文から配送までのステップがややこしく、やはり納得いくものではありませんでした。そんな時、インターネットで何社か検索する中で出会ったのがランドマークさんのサイト。見やすく注文しやすい点に加え、価格、品揃え、納期の早さ、いつでも定番商品があること……と、すべてが文句なしでした。
見やすさ、注文のしやすさで定評のあるランドマークのサイト
上野様「発注する側としては、時間の短縮ができて助かりますね!」
ロゴの型を保管してもらえて、サンプルも頼めて便利!
特に感激したのが、サイトからロゴの指定をするのが簡単なこと。当時はまだ、ロゴをシルク印刷で入れるのがそれほど気軽にできる感覚ではなかったので、値段の安さにも驚きましたね。さらに、一度型をつくったら1年間型代がかからないというのも大きいですね!型の保管期限が近づくとメールで連絡をいただけるので、「じゃあそろそろ頼もうかな」と思います(笑)

また、パーキングのスタッフ用に防寒着を注文した時には、貸出サンプルサービスを利用しました。実際の商品を取り寄せて、着てみたり素材や厚みを確認したりして、本当にあたたかいかどうかを確かめてから選ぶことができたので、このシステムもよかったですね。
サンプルであたたかさを確認して選んだ防寒着
イベント用にはカラフルなアイコンを配置
今着ているネイビーのジャンパーは、社員が展示会などのイベントに参加する時に使用しているもの。背中に、先ほどお話しした「EcoStation21」と「ECOPOOL」、そして自転車をみんなで共有できる、都市や観光地にぴったりな「ecoport」の3つのアイコンを入れました。自転車関連のイベントなどに出展して、パーキング事業の紹介をする時に着用しています。
3つのパーキング事業のアイコン入りジャンパー
<3> 現場で働くスタッフを考えた最新ユニフォーム
安全、安心をイメージさせるオレンジ色をチョイス
直近でユニフォームを制作したのは、パーキングの現場で働くスタッフが着用するものです。この仕事には「安全」のイメージが一番大切なので、注意を促すことができる発色のいいオレンジ色を選びました。夜間も営業しているパーキングがあるので、ひと目で係員だとわかる目立つ色は利用者に安心感を与えることができるから、ということが理由のひとつです。また、放置自転車対策でスタッフが巡回をする際には、自転車の持ち主に口頭で注意を促すこともあるため、スタッフ自身の安全を守る意味でも目立つ色は一役買っているんです。さらに、駅前の放置自転車の整理や撤去をすることもあるので、いかにも係員だとわかる色はやはり見る人へ安心感を与えることにつながりますよね。こうした理由から選んだのがオレンジ色でした。
パキッとしたオレンジ色のジャンパー
ブルーのアメリカンキャップでさらに目立ち度アップ
地域の安全に、高齢者スタッフが大活躍!
色以外の部分では、屋外で仕事をすることが多いので、格好よさよりも着やすさと安全性を重視して選びました。もちろん大量発注になるため、気軽に丸洗いできて、消耗したら迷わず買い替えられるくらいの価格帯もポイントになりましたね。

現場のスタッフは、現役をリタイアされた高齢者さんやパートさん、アルバイトさんです。高齢者のスタッフは、シルバー人材センターなどと提携して雇用しています。公共施設の考え方を受け継いで、高齢者雇用の確保に貢献できれば、という思いからの取り組みなんですよ。中には10年以上勤めているスタッフもいて、楽しみながらやりがいを持って仕事をしていることが感じられます。利用者の方と顔見知りになって、「いってらっしゃい!」なんてあいさつを交わすこともあり、利用者との交流も働きがいの原動力になっているようですよ。

放置自転車の削減、高齢者雇用と、事業を運営しているだけで社会貢献にもつながるのは、本当にありがたい限りですね。
リタイア世代のスタッフもイキイキと働ける場に
使いやすさ&コストパフォーマンスのよさに申し分なし!
この10年、ランドマークさんを利用してきて、要望はただひとつ、会社単位で購入履歴が見られるといいな、ということだけです。担当者が変わると履歴を見ることができないので、同じものを買おうと思った時に前の担当者に確認する必要があるんですよね。それだけはこちらからのリクエストで、ぜひ改善していただきたいです。あとは使いやすさ、価格に対してクオリティが高いコストパフォーマンスのよさと、申し分ありません。今後もお世話になりますので、よろしくお願いします!
岡田様「この値段でこのクオリティ、正直びっくりしました!」
「街でNCDの駐輪場を見かけたら、どうぞ安心してご利用くださいね!」
注文概要
商品ジャンル ジャンパー・キャップ・ポロシャツ
購入商品 商品番号:5550102 裏メッシュブルゾン
商品番号:531 アメリカンキャップ
商品番号:27100 T/Cポロシャツ(ポケット付き)
エリア 東京都周辺
人数 586名
団体名 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
(企業情報サイト:http://www.ncd.co.jp/
加工内容 ジャンパー: 転写プリント(左胸・背中)
キャップ: シルクプリント(正面)
ポロシャツ: シルクプリント(左胸)
コミコミ価格 1着あたり
(商品代+加工代)
ジャンパー: 約3,000円
キャップ: 約500円
ポロシャツ: 約1200円


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
日本コンピュータ・ダイナミクスさま通販のページトップに戻る