株式会社近藤塗装 専務取締役 曲渕隆司様
東京都大田区にて50年以上にわたり塗装業を営む株式会社近藤塗装。職人や後継者不足が問題視される建設業界において、若い職人が多数活躍する、勢いのある会社です。今回、ランドマークにて春夏用の作業服を制作され、業務が快適になったとお喜びいただいています。作業服を新調されたいきさつと業務内容を、専務取締役の曲渕隆司様にお聞きしました。
半世紀以上にわたる歴史と実績を誇りに
クライアントと腕のいい職人に恵まれて
株式会社近藤塗装は、1958年に先代の代表取締役である父が塗装業の職人として創業したことに端を発します。1964年に有限会社を設立、1973年に株式会社に変更と、お陰さまで着々と成長してくることができました。1970年に大阪で開催された日本万国博覧会では、「太陽の塔」の赤の色を手がけたという実績もあるんですよ。

現在は母が代表取締役を務め、私の息子も職人として働いているという、アットホームな家族経営。店舗、ビル、集合住宅、個人宅など、内装、外装を問わず建築塗装全般を請け負っています。地域密着というより、設計事務所や工務店の依頼を受けて、関東一円の現場を飛び回っているのが当社の特徴だといえるでしょう。このご時世でありがたいことですが、一度組んだら継続的に仕事を依頼してくださるクライアントが多く、紹介で仕事が入ってくることもよくあります。先代からのスローガン、「お客様の満足を最優先する仕事」の心がけが功を奏しているのでしょうか(笑)。腕のいい職人に恵まれ、コンテストで日本一を取ったこともあるんですよ。
作業場に大きく掲げられた、先代社長が考えたスローガン
若い職人を積極的に育てる取り組み
当社は若い職人を正社員として積極的に採用しています。建築業界は昔から「一人親方」のような職人が多かったのですが、保険や年金といった保障がないことがネックになり、職人不足、後継者不足という問題が生じているんです。当社は保障のある正社員として招き入れることで、親御さんを安心させてあげることができ、若い職人を育てることができると考えています。60歳前後の熟練の職人も多いので、その技を若い人に受け継いでもらうことで、仕事のクオリティも保っていきたいですね。
デザイン性と機能性の両方を求めて、作業服を一新
昔ながらの作業服から、夏でも着やすく動きやすい作業服へ
当社の以前の作業服は、よくある昔ながらのベージュ色にオレンジ色で社名の刺しゅうを入れた、少々ジジくさいものでした(笑)。最近になって、仕事の現場で他社の職人さんが、ちょっと洒落たタイプの作業服を着ているのを見かけたんです。「今どきはいろんな種類の作業服があるんだな」と思いましたね。考えてみたら、昔ながらの作業服は伸縮性がなくゴワゴワしていて、体を動かす塗装の作業には最適だとは言えません。そこで、若い社員が増えたことをきっかけに、伸縮性があって夏でも着やすい涼しい素材、そして若者にも受け入れられるようなデザインの作業服に一新しようと考えました。
曲渕様「以前は『作業服といえばこんなものだろう』と、思い込んでいましたね
毎日、長く着るものなので、サンプルで慎重に吟味
インターネットで「作業服」で検索して、一番上に出てきたのが「ユニフォームタウン」のサイト。オーソドックスなものから今風のものまで、作業服だけでもたくさんの種類があってびっくりしましたね。その中から気になる商品を見比べる時にも操作がしやすく、サンプルを借りられることもわかったので、さっそく注文しました。以前は近くのユニフォーム専門店で買っていましたが、社員全員でぞろぞろとお店に試着に行くわけにもいかないので、試着せずに買うしかない人もいたんです。サンプルでさまざまなデザインやサイズを実際に着てみることができるのは本当によかったですね。生地の質感や厚み、やわらかさも、実際手に取って、着てみて、初めて実感することができました。

サンプルに選んだデザインは、シンプルなタイプ、2色の切り替えがあるタイプ、スッキリしたシルエットのタイプの3種類。色味は、白っぽい塗料を扱うことが多いので、塗料の汚れが目立ちにくいベージュや薄いグレーにしました。若い社員を中心に、サンプルをみんなで見て試着しながら多数決を取ったところ、一番人気があったのがスッキリしたシルエットのタイプ。シャープなデザインなのに、やわらかくて伸縮性があるので窮屈感はゼロ。背中と両脇下がメッシュになっていて通気性がいいのも決め手になりました。動きやすさと涼しさは、着てすぐにわかりましたね。ポケットがたくさんあって、小銭やペンが入れやすいのも便利です。
多数決で決定した長袖ブルゾンとワークパンツを発注
人と人のやりとりができるのがよかった!
アクセントカラーに合わせた濃い青色の社名刺しゅう
もう暑くなりかけた時期だったので、なるべく早く納品してほしいと思い、社名は左胸に刺しゅうを入れるというシンプルな形にしました。今から思うと、納品がすごく早かったので、もっと社名やロゴに凝ってもよかったかもしれませんね。社名の濃い青色は、もともとステッチやタグにアクセントで入っている青とよく合っています。次回は秋冬用を制作しようと考えているので、その際にはもっと時間に余裕をもって、ロゴマークを入れることも検討したいですね。もちろん、ランドマークさんに発注しますよ!(笑)
型代がかからない、社名の文字刺しゅう
当社のトレードマークとして浸透しつつあります
新しい作業服というのは新鮮な気持ちになり、気がひきしまります。社員同士の団結力や、当社スタッフとしての自覚も深まるのではないでしょうか。実際、社員たちは塗装の作業をする時には、自前の古い作業服や汚れてもいいTシャツなどを着ていることが多いんです。現場への行き帰りや通勤で電車に乗る時に、きれいなブルゾンを着ていたいという気持ちからですね。クライアントである設計事務所や工務店、施主様にごあいさつをする時にも、これが私たちの正装、ということになります(笑)。この作業服が当社のトレードマークとして徐々に浸透していっているのを感じますね。

ランドマークさんの一番いいところは、ネット通販というだけではなく、電話で話せること。電話番号を公開していない大手通販会社もありますが、「困ったことがあったら電話で相談できる」と思えるのは心強いです。ネットだけのやりとりではなく、人と人としてのやりとりができるのがよかったですね。
曲渕様「塗装は美観だけではなくて、建物を保護する重要な役割も担っているんですよ」
注文概要
商品ジャンル 作業服
購入商品 商品番号:553130 長袖ブルゾン
商品番号:553150 ワークパンツ
エリア 東京都
人数 20名
団体名 株式会社近藤塗装
加工内容 ブルゾン 刺繍(左胸)
コミコミ価格 1着あたり
(商品代+加工代)
ブルゾンとパンツで約6,000円


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
近藤塗装さま通販のページトップに戻る