• 作業服TOPに戻る
  • 裏綿作業服
  • 裏綿春夏作業服
  • 裏綿秋冬作業服
  • 防寒服
  • 綿100%作業服
  • 綿ポリ作業服
  • ポリ100%作業服
  • 裏綿作業服
裏綿防寒服
季節を選択

裏綿防寒服

裏綿防寒服を販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

円 ~

(最安:10680円 ~ 最高:10680円)

表示順 [ 売れ筋順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 40件 | 80件 | 120件 ]

   

裏綿の防寒服は用意するべき?

作業着を用意する必要がある現場でまず真っ先に用意されるのは普段の作業の際に着用する作業着です。 工場内で使用するのであれば通常の作業着一式をそろえていくことになるでしょうが、その中で時折必要かどうかということで話題になるのが裏綿の防寒服です。 あって困るものではありませんが裏綿の防寒服となると一着当たりの価格もそれなりに高くなってしまいますから、調達コストが問題になりやすいのがネックです。 では裏綿の防寒服は調達した方がよいのかというと、これは「外出することがあるかどうか」と「寒いところでの作業があるかどうか」の二点で判断するべきとなります。 まず裏綿の防寒服を作業員に支給することのメリットですが、これはまず気温・室温による能率の低下をある程度防げるというところにあります。 例えば建設作業員であれば秋冬の作業の際に防寒服が無いと仕事になりませんし、食品加工場でも冷凍庫内に入っての作業があるのであれば冷凍庫内の作業を円滑に行うために防寒服が必要です。 逆にこういった環境での作業が必要ないのであれば、急いで用意をする必要はないでしょう。 しかし少々考えておきたいのが外出の有無で、例えば作業員が外出することがある現場でいちいちそれぞれの作業員が自前のコートやジャケットを着るということになると時間の無駄が出てくることがあります。 特に情報漏えいを防がなくてはならない職場ですと、自前の防寒服を着せることは情報漏えいのリスクにもなりかねません。 そうしたことを考えると外出用として何着か事務所などに置いておくというのは非常に賢い選択であると言えます。 このように裏綿の防寒服はどのような場合でも必須と言うわけではありませんが、状況によっては調達しておいた方が良いケースも多くあるものです。 全員に支給することが難しいという事情があったとしても、サイズ別に何着か用意しておくと作業における効率アップと情報漏えいリスクの低下が見込めるでしょう。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
裏綿の防寒服を購入するなら通信販売サイトのユニフォームタウンにアクセスして購入しましょう。このサイトは、インターネットにあるサイトで、送料無料で様々な服を販売しています。裏綿の防寒服は着心地が良く、それでいて暖かい物である必要がありますが、このサイトで販売している物は価格が安く、性能面でも問題無く使用する事が出来るので、選ぶのが苦手な初心者の方でも、このサイトで注文すれば損をする事が無いです。まずは利用してみましょう。
裏綿防寒服通販のページトップに戻る