みなさんは体を動かしたりするとき、服装などを意識したことはあるでしょうか。ダイエットや体を鍛えるために体を動かすのは大事なことですが、実は運動をする時にはその時に合った服装を着ることも大事なのです。

その中でコンプレッションウェアは、野球やサッカーをしている人がよく着ていたり、マラソンをしている人がよく履いているピタッとしたウェアのことを言います。

夏なのに、ピタッとしたウェアを着て肌を隠しているので、はたから見たら暑苦しい印象を与えてしまうかもしれませんが、実はコンプレッションウェアを着用することで夏の暑さや運動をする際のサポートをしてくれるのです。

コンプレッションウェアとは?


コンプレッションウエアのコンプレッション(Compression)は、日本語で圧迫、圧搾、圧縮という意味の言葉です。コンプレッションウエアは体に適切な圧力をかけて筋肉の動きをサポートしてくれます

運動をする人や体を鍛える人など、体を動かすときに着用するとコンプレッションウエアを着ていない時よりも、効果的に体を鍛えたりすることができます。

コンプレッションウェアの効果・メリットをご紹介!


身体を動かすときにコンプレッションウェアを着るとなぜ、効果的なのでしょうか。その秘密は「着圧」にあります。

着圧とは服から身体にかかる圧力のことを言います。コンプレッションウェアが身体にかける着圧は身体のパーツごとに適切な圧力になっています。そのため、運動をする際の無駄な筋肉の動きをなくしてくれるのです。

コンプレッションウェアを着用すると着圧により、疲労を軽減・回復してくれる効果やパフォーマンスを上げる、ケガを防ぐ、姿勢を矯正するなどの効果が期待できます。

ちなみに、着圧と聞くと加圧シャツなどを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、加圧シャツは着圧で身体に負荷をかけるものなので全くの別物になります。ダイエットをしたい人や体を極限まで鍛えたい人から愛用されています。

疲労回復効果

着圧は筋肉の無駄な動きをなくしてくれることに加え、筋肉の動きも活発にしてくれます。筋肉の動きが活発になると血流も良くなります。

血液は栄養分などの物質を身体全体に運び、さらには疲労の原因となる老廃物などを排除してくれます。血流が良くなるという事は身体に栄養が行き渡り、疲労が軽減されるという事なのです。

つまり、コンプレッションウェアを着用することで血流が良くなり、疲労が軽減されるのです。疲労が軽減されるという事は、体力などの回復力もアップするので最終的には疲労回復効果が期待できます。

運動する際の疲労を減らすことができれば、効率よくスポーツを楽しんだり筋トレに励むことができます。

血流が良くなると、むくみなどの悩みも解決することができます。また、コンプレッションウェア以外にも着圧ソックスなどの「着圧」を利用した商品も女性たちを中心に人気を博しています。

運動のパフォーマンスがアップする

マラソンや他のスポーツをしている人はコンプレッションウェアを着ているのをよく見かけます。なぜなら、コンプレッションウェアを着ていないのと着ているのでは運動のパフォーマンスに大きな違いが出てくるからです。

先ほどもお話ししたとおり、コンプレッションウェアを着用すると身体に適度の着圧がかかり、筋肉の動きをサポートしてくれます。

パフォーマンスを上げるために必要なものはいくつかありますが、コンプレッションウェアはパワーやスタミナ、安定性などがサポートされるため身体を動かすときに必要な土台をある程度そろえることができます。

スポーツの大会など自分の力を最大限に発揮したい場面などで、コンプレッションウェアを着用すれば、着圧により筋肉の動きがコントロールされるため自分ができる最大のパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

ケガ予防

なぜケガ防止ができるのかというと、コンプレッションウェアはテーピングの役割も担っているからなのです。

テーピングとは、身体を補強し、ケガをしないようにする役割に加え、万が一に怪我してしまった場合でもその部分が悪化しないように、そして補助するために関節や筋肉をテープで固定することです。

テーピングをすることは、関節や筋肉にかかる負担を軽減してくれるため、疲労の蓄積による故障などを未然に防いでくれるので、運動を長く続けるためにはとても大切なことなのです。

テーピングはやり方を間違えてしまうと逆効果になってしまったり、時間がかかってしまったりとなれていないとなかなか難しいです。

しかし、コンプレッションウェアは着たり履いたりするだけでテーピングが完了するし、時間とテープの節約もできるのでとてもおすすめです!

速乾性

コンプレッションウェアは様々な機能が付いており、その中に速乾性のあるものも多く販売されています。

この機能が付いていると汗をかいた際にすぐにウェアが吸収し、乾かしてくれます。そうすると、夏の暑い日に運動をしても快適に運動を続けることができます。

また、速乾性のほかにも季節ごとに分かれて、接触冷感や保温機能の付いたコンプレッションウェアも多くあるので、夏は涼しく、冬は暖かい状態で運動をすることができます。

姿勢の矯正

コンプレッションウェアには骨盤や体幹などを支えてくれる種類のものもあります。どの運動をするにもフォームは大切なものですが、特に陸上競技の場合はフォームが整っているだけでタイムに大きな差が出てきます。

コンプレッションウェアはその着圧で背筋を伸ばし、肩を開き姿勢を整え、腹筋や背筋を支える効果もあるため、走る際のフォームなどが自然と矯正されます

この効果は運動のパフォーマンスを向上させることにもつながってきます。スポーツをする際にはコンプレッションウェアは欠かせないかもしれません。

また、運動する際に着用するコンプレッションウェアのほかにも、姿勢を矯正するためのものや、猫背を改善するためのものもあり、私たちの私生活を支えてくれます。

おすすめ!コンプレッションウェアをご紹介


ここまでコンプレッションウェアの効果を詳しく説明してきました。

実際どれがいいのか、コンプレッションウェアといってもシャツで長袖半袖、腕だけのものやパンツタイプのものやソックスまで様々な種類があります。その中でおすすめの商品を紹介します。

 バートル クールコンプレッション

カラー:全6色
サイズ:S~XL
素材:スーパーストレッチ(表地:ポリエステル80%・ポリウレタン20%、メッシュ:ポリエステル88%・ポリウレタン12%)

このコンプレッションウェアは春夏向けに作られたものです。男女兼用で、カラーもシンプルでバリエーションも多いので気軽に着ることができそうです。

男女で分かれているものもあり、フィット感が気になる人は男女別のものを購入することをおすすめします。

このウェアには吸汗速乾、接触冷感、抗菌防臭の機能が付いており、夏の暑い時期に着ても涼しさを感じることができます。さらに、汗をかいてもべたつかず、においも気にせずに使う事ができます。

ストレッチ素材で身体のラインに沿ったつくりになっているため、いくら動いても違和感なく運動をすることができます。

また、長袖なので暑いのではと疑問に思う人もいるかもしれませんが、接触冷感の機能が付いているため長袖の方が涼しく過ごすことができるのです。

商品番号: 4013 バートル クールコンプレッション

8120 TS DESIGN ニープロテクトロングパンツ

カラー:ブラックのみ
サイズ:s~3L
素材:クールアイス 本体:ナイロン80%、ポリウレタン20% メッシュ部分:ポリエステル85%、ポリウレタン15% ボンディング部分:(表側)ポリエステル95%、ポリウレタン5% (裏側)ナイロン80%、ポリウレタン20%

これはパンツスタイルのコンプレッションウェアで、春夏向けの男性用になります。ユニフォームタウンでは女性用のパンツのウェアは見つかりませんでした。

このウェアには接触冷感、消臭、UVカット、吸汗機能などが付いており、上記のウェアと似ている部分があります。しかし、このウェアはUVカットが付いていたり、ひざの部分にクッションがついていたり身体や健康にも気を遣っている商品でした。

男性用のパンツスタイルのコンプレッションウェアはこの商品のほかにもいくつかあったのでカラーや機能など色々見てみるのもいいかもしれません。

商品番号 :14-8120 TS DESIGN 接触冷感ニープロテクトロングパンツ

コンプレッションウェアを着てスポーツを楽しもう!

この記事を読んで、コンプレッションウェアの5つのポイントが分かっていただけたかと思います。コンプレッションウェアを着るだけで、運動をする際の障害など一気にがなくなります。

運動をもっと楽しみたい人も、これから運動をしようかと思っている人も、楽しく体を動かすためには、コンプレッションウェアを着用するなど服装を意識することが大切なのです。

運動をしなくても、夏の暑い時期に屋外で作業する人などは接触冷感タイプのコンプレッションウェアを着用すれば、作業効率も上がり涼しく快適に作業できたりといいこと尽くしです!

また、ウェアの種類も多く販売されているので自分の体や好みに合わせてピッタリなものを選んでみてください。