スカーフというと、おしゃれ上級者のアイテムだからなかなか手が出せないと思っていませんか?逆にいえばスカーフをファッションに取り入れるだけで簡単にオシャレ度がアップします!

会社で着るファッションは落ち着いた黒・白・ベージュの色が多いですよね。毎日似たようなコーディネートでマンネリ化しがちです。

そこにスカーフで華やかさをプラスすれば女性らしいコーディネートになることまちがいなし。

スカーフ初心者でも大丈夫!オフィスファッションに簡単に取り入れられるおすすめコーディネートをご紹介します。

スカーフってどんなアイテム?

スカーフとは、綿やシルク、ポリエステルなどの薄い生地でできた大きな布です。比較的派手な柄が描かれているものが多く、ファッションのアクセントとして使われています。

スカーフの使い方は多様で、どこに取り入れるかはあなた次第です。ファッションアイテムの中でも使い勝手がいいアイテムといえるでしょう。

大きさは種類があるのでどうやって使うのかで必要なサイズが変わってきます。

スカーフってどうやって使うの?

スカーフは折ったりねじったりすることで、形が変えられるのでいろんなところに使うことができます。

首に巻く

一番定番の使い方は首に巻くことです。三角形になるように半分に折って羽織るように巻いたり、リボン結びをして巻いたりできます。

頭に巻く

細く棒状にしたスカーフを頭の上で結べば可愛いターバンの出来上がり。ワンピースやリゾートファッションにプラスするとよく似合います。

ベルト

頭に巻く時と同様細くしてデニムなどのベルトの穴に通して使います。ベルトにするスカーフは少し大きめのものが必要です。

バッグ

洋服に取り入れるのが難しい人はまず、バッグからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

取っ手に巻きつけたり、リボン結びでチャームのように取り付けたり簡単にアレンジできます。

スカーフとストールは何が違うの?

スカーフと似ているものでストールがあります。違いは、ストールは防寒目的で首に巻くものです。スカーフに比べると、ウールやリネンなどの厚手の素材のものもあります。

ストールは冬だけでなく夏の冷房対策としても使うことができます。

しかし、ストールは首周りに巻く為のデザインで作られているのでスカーフのように多様な使い方は難しいです。

スカーフを着用するとどんなイメージを与えるか?


では、オフィスファッションにスカーフを取り入れるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

スカーフを取り入れている職業

制服としてスカーフを取り入れている職業は、飛行機の客室乗務員・デパート・ホテル・会社の受付係・エステサロンなどがあります。

共通しているのは、清潔感・高級感・上品さが必要な職業でスカーフを取り入れていることが多いです。

スカーフの与えるイメージ

シンプルな無地のカットソーとパンツだけだと人によってはとてもカジュアルな印象を受けます。そこにスカーフを一枚首元にプラスするだけで、おしゃれで仕事ができるようなカッコいい印象がでます。

ジャケットを着なくてもしっかりとした雰囲気を出せます。人は初めて会った人の印象を最初の数秒で決めています

お客様や取引先からあなたが担当でよかったと思ってもらえる印象の服装を目指すことが大切です。

オフィスファッションににスカーフを取り入れることで、シンプルなオフィスファッションの中にエレガントさ、上品さを出すことができます。

色によって変わる印象

では、実際にスカーフをファッションに取り入れようと思った時にどのスカーフを購入するかですが、色によって相手に与える印象が異なります。スカーフ選びの参考にしてみてください。

ピンク

お肌を明るく見せてくれます。その分メイクが派手に見えてしまうので、リップやチークの色は抑えめなヌーディーなものを選びましょう。

イエロー

イエローは元気で若々しい印象を与えます。楽しい雰囲気を作りたい時におすすめです。ただし、膨張色でもあるので太って見える可能性もあります。巻き方

ブルー・グリーン

爽やかな落ち着いて印象を与えます。夏もこの色を選ぶと涼やかでいいでしょう。

ホワイト・ベージュ

清楚で清潔感のある印象に。洋服の色もどの色にも合わせやすいというメリットもあります。ファッションの色味が落ち着くので、メイクは明るく仕上げるとバランスがよくなります。

オフィスで使える!おすすめスカーフ3選

スカーフ初心者でも使いやすく、オフィスファッションに取り入れやすいスカーフを3つ選びましたので、ご紹介します。

スカーフリボン アジャスター付き

お店の中で一番人気の商品がこちら。スカーフの一番難しいところが巻き方です。

このスカーフはリボンの形が出来上がっているのでそのままホックを止めるだけで取り付けることができ簡単!スカーフを付けるだけで一気に顔周りの華やかさがアップします。

こちらは制服っぽい雰囲気を出したい方におすすめです。襟のあるシャツに合わせてみて。

商品番号 :36-BA9134 BA9134 BONMAX スカーフリボン アジャスター付き

スカーフ オーナメント柄

スカーフのデザインの中で一枚は持っておきたいオーナメント柄。品がありスタイリッシュな印象を与えます。このデザインのスカーフはどんな折り方でも柄が綺麗に出やすいです。

色もレッド・ネイビー・ボルドー・グリーンの4色展開。どの色も使いやすいですが、これから夏にむけてはネイビーの色がおすすめです。

おすすめのコーディネートは白のパンツとのコーディネート。爽やかな印象になります。

商品番号 :36-BA9124 BA9124 BONMAX スカーフ オーナメント柄

シルクスカーフ

1枚は持っておきたいのがシルク100%のスカーフ。シルクはポリエステルに比べて、ドレープ性・光沢があるので高級感があります。巻いた時にやわらかく綺麗なラインに仕上がるのもシルクの特徴です。

このアンジョアスカーフはシルクなのに3,515円ととってもお買い得です。

サイズも150×30cmと長方形タイプなので首に巻くだけでなく、バックの飾りやベルトとしても使えます!

色もネイビー×黒と黒×白とシンプルなのでオフィスファッションに取り入れやすいです。

2018年の春夏のトレンドはモノトーンドット柄です。ブラウスなど綺麗めファッションに取り入れるスタイルが流行っています。黒のパンツのベルトとしてスカーフを利用してはいかがでしょうか。

商品番号 :93-OP89 OP89 en joie(アンジョア) スカーフ

誰でも簡単にできるスカーフコーデ

スカーフを付けている人っておしゃれ上級者に見えますよね。私がスカーフなんて無理と持っていない人も多いですが、チャレンジしてみると意外と簡単に取り入れることができます

スカーフを使えば、マンネリ化しがちなオフィスファッションを華やかにすることができます。そしておしゃれになるだけでなく、仕事のできる人の印象を与えることもできますよ。

洋服は毎年流行のデザインが変わりますが、スカーフは巻き方の流行りはありますがスカーフ自体はずっと使えます!1枚持っていて損はありません。

今年こそスカーフを仕事着にプラスしてみてはいかがでしょうか。社内の女子にファッションで差を付けられますよ!