作業服屋さんで仕事に必要な制服や道具を揃えたいときに、色々なお店があって迷うことも多いかと思います。

結局どこで買えばいいのか、店舗購入のメリットと通販購入のメリットを比較しながら、ながらこれらを全て解決するために、代表的な店舗型の作業服屋さんを紹介していきます。

まずは店舗型か通販型か、どちらで買うかを決める際のポイントを解説していきます。それぞれにメリットがあるので、比較して選びましょう。

作業服屋さん(実店舗)で買うメリット

作業服屋さん(実店舗)で買うメリットは下記の通りです。

  • 直接手にとって商品を確認したり、試着したりできる
  • 知識が豊富な店員さんに相談できる
  • すぐに商品が手に入る

実店舗なので、商品のサイズ感を合わせたり、素材や生地が自分に合うかどうかをその場で確かめられるのが一番のメリットでしょう。その際に店員さんに作業着の機能や選び方のポイントを聞けるのもありがたいですよね。

また、ネット通販だと早くても手元に来るのに1〜2日かかってしまうので、「明日の朝には欲しい」などの緊急時には店舗で買うしかありません。

通販サイトで作業服を買うメリット

一方で、通販サイトで作業服を買う場合には、店舗型には無いメリットがあります。具体的には下記の通りです。

  • 品揃えが豊富で在庫切れのリスクが少ない
  • 自宅や移動中など好きな場所・時間に商品を探せる
  • 商品を配送してくれるので運ぶ必要がない
  • 店舗の維持コストがかからないのでコストパフォーマンスが高い

例えばワークマンは全国各店舗で品揃えがほぼ一緒になるように徹底されていますが、一般的に店舗によってラインナップや在庫にばらつきが生じます。

このように店舗型は「欲しい商品がない」「在庫切れ」というリスクが付きまといますが、ネット通販サイトであれば、原則その心配はありません。各メーカー・ブランドの商品を一気に閲覧できるので、選択肢は豊富です。

特に新規でお店を出店する場合に多いですが、ユニフォームや作業着の大量発注にも在庫を集めて対応できるという柔軟性も持ち合わせています。

さらに、店舗型は営業時間の終わりが早いお店も多いので、お仕事の都合で行けない方も多いはず。忙しい方や近くにお店がない方にこそ、通販サイトが便利でおすすめです。

代表的な店舗型の作業服屋さん一覧

今回紹介するのは、全国に複数店舗を構える代表的な作業服屋さんになります。地域や対象職種など、各店舗によって特色があるので、一つ一つ見ていきましょう。

ワークマン

国内最大の作業服屋チェーン『ワークマン』は、全国で850店舗以上展開しております(2019年12月時点)。

多くのワーカーに愛される作業服屋さんですが、最近はアウトドア用やスポーツウェアなど、ワーカー向け以外の商品開発にも力を入れています。

ワークマンの凄さは会社のコンセプトでもある、「働く人のためのコンビニ」的な利便性にあります。全国各地に店舗を構え、作業服を中心になんでも安く取り揃えているお店なのです。

全商品の中の35%が自社開発で製造されているため、メーカー仕入れ商品よりも品質が高いことも利用者満足度が高い要因の一つです。さらに、ワークマンの店舗はどの地域でも品揃えのばらつきを抑えることに注力し、どこに行っても同じ商品が買えることを大事にしています。

ワークマン公式HP

たまゆら

たまゆらは関西に20店舗以上構える大手作業服屋さんです(2019年12月時点)。

1965年に大阪の枚方市にて創業。元々は軍手や寝具販売をしているお店でしたが、企業の制服や介護用の制服など、ユニフォーム関連の商品を取り扱うように。

今では長年の店舗運営で得た作業服や制服のノウハウを生かし、レンタルクリーニングやショールーム事業を手がけています。関西在住の方は必見の作業服屋さんですね。

たまゆら公式HP

ワークランド

ワークランドは関東に20店舗以上構える作業服屋さんです(2019年12月時点)。

対応する業種は幅広く、建設・建築業界はもちろん、製造・運輸・農林業や介護・医療現場の分野まで様々な商品を取り扱っています。

40年以上作業服専門店として運営された確かな実績は、関東エリアの多くのワーカーに愛され続けています。現場の声を反映して、細かいニーズをくみとった高品質な商品ばかりです。

ワークランド 公式HP

ダブルストーン

ダブルストーンは株式会社イシイが東北に20店舗以上展開している作業服屋さんです(2019年12月時点)。

環境事業にも力を入れており、ユニフォーム業界で初めて環境マネジメントの国際規格ISO14001の認証を取得。独自の企画・製造によるワークウェアを販売しています。

ダブルストーンはプロ御用達の大型専門店であり、ハードな現場で働くワーカーさんの安全・衛生面を配慮した商品で地元の方々に愛されているのです。

ダブルストーン 公式HP

アタック

アタックはアタックベース株式会社が全国に15店舗以上展開する作業服屋さんです(2019年12月時点)。

1981年に広島県で会社を設立後、1号店となる尾道店がオープンしてからは順調に店舗を全国に拡大。直営店とフランチャイズ店で店舗を拡大し、高い商品力で作業服屋さんとしての地位を確立しています。

アタックのオリジナルブランドや食品工場向けの空調服である「白衣空調風神服」といったヒット商品もあり、顧客ニーズに沿った商品開発とマーケティングを追求し続けるお店です。

アタック 公式HP

ワークショップナックル

ワークショップナックルは株式会社フジワークが関東に5店舗以上構える作業服屋さんです(2019年12月時点)。

直営店だけでなく、直販、ネット販売など複数の販売ルートを持ち、仕入れルートも豊富なので他店で出せないような品質の商品を取り揃えています。

500以上の国内メーカーとの取引実績があることから、現場のニーズに対応した商品開発・販売を展開しており、関東エリアで愛される作業服屋さんとなっております。

ワークショップナックル 公式HP

店舗と通販を使い分けて楽に作業着を揃えよう

以上が国内の代表的な店舗型の作業服屋さんについてでした。今回紹介したお店以外にもまだまだたくさんありますが、代表的な作業服専門店で制服や仕事道具を揃える方が便利です。

お店が独自で開発したブランドの商品に触れて、店員さんにも気兼ねなく相談できるのが店舗型の強みですので、お住いの地域にある作業服屋さんに訪れてみるのもいいですよ。

ただ、もっと多くの商品が見たくなったり、店舗に買いに行く時間がない場合は、ネット通販で商品を探してみてくださいね。