板前ユニフォーム

日本の和を基調にした板前ユニフォーム

日本料理に使われる材料は、とても種類が多くなっています。また目で見て楽しむのも日本料理の特徴です。料理の盛り付けはもちろん、器やお店の雰囲気作りも大切にしています。板前ユニフォームも雰囲気作りの一つです。店の奥の調理場で作るケースもありますが、板前はお客さんの目の前で調理を行うことが多くなっていますので、和食店らしい日本風の服装をしていることがほとんどになっています。 代表的なものは白の割烹着です。首元はV字型の襟が多く、白で清潔感を表しています。また麻に近い素材や和紙を使った布などで和を演出している割烹着もあります。もちろん黴菌が増えにくい抗菌加工や、火や油を使用しても長持ちする丈夫さも備えています。またお店によっては、作務衣という日本に古くからある作業服を着ていることもあります。割烹着は抗菌加工や静電気の防止加工がされていて、動きやすい作りの調理衣です。長袖は袖口がゴムになっているものもあります。作務衣は着物のような襟合わせで、日本の伝統的な和装の雰囲気を持っています。作務衣は動きやすく着くずれもしにくい機能的な服装になっています。色々な和の色合いのほか、料理人の定番である白色をベースにした作務衣も作られています。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継

最終更新日: 2017年11月19日 (日)15時58分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

板前ユニフォーム通販のページトップに戻る