ピンクシャツ

ピンクシャツ ピンクシャツを1着から販売しております。カフェや飲食店を中心に人気です。女性向け制服としても好評です。
売れ筋でピンクシャツ
鮮やかな色のピンクシャツの売れ筋商品です。お店のロゴや店名をプリントや刺繍加工したオーダーもご注文頂けます。
ブロードのピンクシャツ 半袖のブロード素材 七分袖のピンクシャツ オープンカラーの半袖シャツ オープンカラーの長袖
飲食店向けのピンクシャツ
飲食店向けにお作りしたピンクシャツです。かっこいいスタイルを演出できる人気商品。在庫も豊富です。
七分袖の男女兼用タイプ 女性用のブラウス
オックス素材のピンクシャツ
オックスシャツは企業様、団体のご注文に人気です。ピンクは着用すると優しい印象となるので、男女どちら向けにもオススメです。
オックスの半袖・ピンクシャツ 売れ筋の長袖 オックス無地の長袖シャツ 半袖の人気
ボダンダウンのピンクシャツ
襟がボタンダウンのタイプのピンクシャツになります。在庫が豊富ですぐにご納品できます。
ニット素材のボタンダウン レディース向けのピンクシャツ

ピンクシャツ商品一覧

ピンクシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

ピンクシャツ  利用目的・種類・導入事例など
OLの方などは事務服、ユニフォームとしてシャツやブラウスを着る機会が多いでしょう。シャツはきちんと感があっていいのですが、ややもするとお堅いイメージ、地味なイメージを抱きかねません。女性ならやはり事務服、ユニフォーム姿も可愛らしくありたいと思うものです。特に若い女性はそう思うのではないでしょうか。職場恋愛もあるのですから、職場でも可愛いスタイルでいたいでしょう。
そんな女性にオススメなのがピンクシャツです。ピンクは「可愛い」の基本でもあり王道でもあります。ピンクの服を着ているだけで可愛いがアップすること間違いなしです。もちろん、ピンクと言ってもピンクシャツのピンクはビビットピンクのような派手なピンクではありません。とても淡いピンクでホワイトにちょっとだけピンクが加わったような爽やかなピンクなのです。とても清潔感があり、可愛らしい・女性らしいカラーで、それでいて派手な印象もありませんので事務服・ユニフォームとしても最適。
ピンクシャツを着るだけで女子力アップですし、ちょっと同色のリボンやコサージュをつければさらに可愛いスタイルになります。ピンクシャツといっても、デザインは襟が丸くなったものや取り外し可能なロングリボンがついたもの等いろいろあるので、可愛さアップのため色々チョイスしてみましょう。

ピンクワイシャツは薄めの色々がおすすめ

ワイシャツは、ビジネスシーンの定番のファッションアイテムであるのはもちろんのこと、プライベートでも着用することもある、便利な物ですが、カラーバリエーションが豊富で、選びがいがあるアイテムでもあります。 中でも見逃せないのが、ピンクワイシャツです。ピンクは、女性の象徴とも言えるぐらい、女性に馴染む色であり、かわいらしさを増す効果もありますので、ピンクワイシャツを着こなして、さらにオシャレに磨きをかけてみるのも良いでしょう。 なお、ピンクにも色々と種類がありますから、選択する際には気を付けておきたいものです。例えば、ショッキングピンクの良い濃くて激しい色のピンクワイシャツは、ビジネスシーンはもちろん、日常生活で着るのにもあまり向いているとは言えません。この格好で買い物に行ったり、食事に出掛けたりすると、好奇の眼差しで見られてしまうこともあるでしょう。もし、こういった濃いピンクを着るのであれば、大道芸や演劇などのショーの中だと違和感がなくて良いでしょう。 ビジネスシーンや日常で着る時には、薄めのピンクを着ると、色々なシチュエーションにマッチし、違和感が出ませんから、落ち着いていられますし、周りの人も普通に見ていられます。 なお、女性らしさをよりアップさせるために持っておきたいファッションアイテムが、薄いピンクの長袖ブラウスです。中でも注目なのが、襟の形を変えることができるタイプのブラウスで、通常の形だけでなく、開襟タイプ、さらにリボン付きのタイプにすることができます。一着で3パターン楽しめるのでとてもお得ですし便利です。 さまざまなシチュエーションに合わせて着こなすと楽しく効果的に着られて良いでしょう。

ピンクワイシャツを着てみよう

昔は男の人のワイシャツは白しか見たことがありませんでした。最近では会社の社風も変わり、自由服の会社もあるぐらいです。ワイシャツも実にいろんな柄があります。しかし、だからといっていろんな色や柄をごちゃまぜに着ると品性を疑いたくなります。若い男の人は爽やかな紺か薄いブルーのストライプぐらいが無難な気がします。背広と同系色で揃えると、すっきりするでしょう。背広にストライプがあるなら、ワイシャツは同系色の無地がいいです。若い男の人がピンクワイシャツに赤いネクタイをすると、何だか自己主張が強くて、軽い感じがします。逆に年齢を重ねた男性が茶色の背広の下に薄いピンクワイシャツにエンジ色のネクタイなどしていたほうが、粋でおしゃれな感じがします。  女の人のピンクワイシャツは爽やかでいいですね。年齢には関係ないと思います。気になるのであれば、年齢の高い人は薄い色のピンクワイシャツにすればいいです。最近ではボタン周りや袖口にギャザーがあったりして、とてもかわいいし、ギャザーがあるぶん動きやすく、空気が通るので暑くありません。クールビズが言われだしてからは、上着もなくてもいい会社もあります。見る方も、暑い夏に上着にネクタイ姿を見ると、よけいに暑く感じます。  去年はあっちでもこっちでも白の緩めのワイシャツにジーンズという服装をよく見かけました。みんなと同じ格好ではつまりません。今年は思い切って普段に緩めのピンクワイシャツを着てみてはどうでしょう。ピンクは恋愛運が上がるとか、気持ちが安らぐ効果があるとか言われています。女らしさをアピールしたい時にはもってこいの色です。  若い頃は黒や紺やグレーばかり来ていた人でも、40歳を過ぎると、なぜかピンクや花柄が着たくなります。ピンクを着ると女性ホルモンが増えるという説もあるからでしょうか。

男女ともにお勧めのピンクワイシャツ

私服通勤の事務職や外回りの営業マンは、身なりにも気を遣わなければなりません。服装がその人の第一印象を決めるからです。身なりがきちんとしていると、好印象を与え相手から信頼されやすくなります。職場の上司や同僚、お客さんや取引先から好印象を受けると、業務も円滑に進みますし、ゆくゆくは出世にもつながっていきます。そのため服装は非常に大切だと言えるのです。1枚で簡単にきちんと見える服装というと、ワイシャツがあります。定番は白ですが、薄い水色や縦ストライプなども、オフィスでは人気があります。女性には優しい印象を与えるパステルカラーが特に人気です。その中でもピンクワイシャツもお勧めです。ピンクと言ってもショッキングピンクのような派手な色ではありません。パステルカラーの淡いピンク色です。淡いピンク色は清潔感の中に可愛らしさも感じさせるため、周囲からの受けがいいのです。またピンクワイシャツは合わせるものを選びません。白のスカートやパンツも合いますし、黒やグレーにもマッチします。またボトムに柄物を持ってきても、無地のピンクワイシャツなら簡単に着こなすことができます。流行の花柄や、ストライプなどにもよく似合います。ピンクというと女性向けのカラーのように感じますが、実は男性にもお勧めなのです。意外と何色にも合わせやすいピンクワイシャツですが、男性が着こなしていると非常にオシャレに見えます。スーツやジャケットの中にちらりとのぞくピンク色は、着こなしのアクセントになり重宝します。またネクタイもそれに合わせてコーディネートすれば、オシャレ営業マンの出来上がりです。男性の場合も仕事用の場合は、淡いピンク色をチョイスするのがいいでしょう。

ピンクワイシャツの着用イメージとおすすめシチュエーション

OLの方などは事務服やユニフォームとして、シャツやブラウスを着る機会が多いでしょう。 シャツはきちんした雰囲気が出て良いものですが、お堅いイメージ・地味なイメージというイメージも併せもっています。
そこでオススメなのがピンクワイシャツです。 同じシャツやブラウスの形であっても、カラーがホワイトからピンクへ変わっただけで、可愛らしさが増し、柔らかい印象になります。 また、優しい雰囲気にもなるので、声を掛けやすくなり、社内でもコミュニケーションも取りやすくなります。 ピンクシャツに適したトーンは、パステルピンクや桃色といわれる、淡い色味のものです。 淡いピンクであれば、きとんと感も損なうことなく、ジャケットに合わせて着ても、違和感がありません。

また、この淡いピンクのシャツであれば、男性にも似合うカラーです。 男性の中にはピンクを敬遠しがちな人もいますが、実は、男性にも似合うカラーです。 ピンクは雰囲気を和らげる効果があるので、男性が着ると、優しい雰囲気が増します。 また、清楚感も出るので、相手に好印象を与えます。
このように男女共に使えるので、飲食店などのユニフォームとしても好まれます。 従業員がピンクのシャツで統一されていると、店内が明るい雰囲気になり、また、従業員自体も柔らかい雰囲気になるので、お客様も声を掛けやすい環境になります。

また、コーディネートしやすいのも、ピンクの特徴です。 ホワイトやベージュ、グレーといった薄いカラーを合わせると、よりふんわりとした柔らかい印象になります。 逆に、ブラックやネイビーなどの濃いカラーは、柔らかいピンクをカチッと締めるので、メリハリのあるコーディネートになります。 ブラウンやカーキなどの自然色と合わせると、ナチュラルな印象を与え、その場に馴染みやすくなります。
このように様々なシーンで使えるピンクワイシャツ。 雰囲気を明るくしたい、柔らかくしたいと思っている人は、是非試してみてください。


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継
昔のワイシャツは、白色が定番でしたが、現在はさまざまな色のワイシャツがでています。ワイシャツといえば、爽やかなイメージがあり、ビジネスに役立つ必須アイテムですが、現在は、プライベートでおしゃれな感じに着こなす人が増えてきています。値段もリーズナブルなので、気軽に購入する事ができるところも魅力の一つです。ピンクワイシャツや青ワイシャツ等、コーディネートしやすいワイシャツの色も出ており、おしゃれに敏感な人は要チェックです。
女性向けのワイシャツのなかでもピンクワイシャツは定番のカラーだといえます。誰しもが似合う女性らしい色ですし、リクルートなどでも着用できる点が人気の理由です。女性向けの製品が多いですが、メンズの製品もあり、着用すると若々しく見えることから中高年のサラリーマンにも人気があります。ホワイトよりも汚れが目立ちにくい、という点も利便性が高く、着用しやすいといえます。ユニクロなどのファストファッションブランドでも販売されています。

最終更新日: 2018年11月14日 (水)4時6分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ