• 介護服TOPに戻る
  • 介護ジャージ
  • ポロシャツ
  • Tシャツ
  • シャツ
  • エプロン
  • パンツ
  • 入浴介助服
  • アウター
  • 人気のキーワード|ペップ、ルコック、ナチュラルスマイル、ハートグリーン

介護バッグ

介護バッグを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

円 ~

(最安:1780円 ~ 最高:3780円)

表示順 [ 売れ筋順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 40件 | 80件 | 120件 ]

[ifory]介護 ポーチ ポリ100% 996919

[ifory]介護 ポーチ ポリ100%

996919

1,780

介護バッグ

[ifory]介護 ウエストポーチ TC 996931

[ifory]介護 ウエストポーチ TC

996931

3,780

介護バッグ

   

'

介護バッグの選び方について

介護バッグというのはヘルパーさんなどが使うバッグでヘルパーバッグとも言います。普通のバッグを使用してもよいですが、介助の仕事をする上で、介護バッグがある方がスムーズに動くことはできます。

介護バッグは背負えるものが便利です。車椅子を押したりしないといけませんし、介助される方が転倒しそうになったりなどのとっさの時には両手で支える必要があるからです。ヘルパーの仕事で言った際に利用者の家に自分の荷物やバッグを置きっぱなしにしておくことは原則禁止されています。もしもバッグの中のものがなくなったりした場合にトラブルの元となるからです。そのため常に背負っておけて介助の邪魔にならないリュックタイプが良いのです。
ただ、外を歩く際に無駄にかさばるし、おしゃれじゃないのがいやだという方はショルダーバッグとしても使える2WAYのバッグを選ぶのもよいでしょう。
資料や実務の記録用紙などさまざまなものを入れて持ち歩くため専用ポケットが多いもの、入浴時の介助で濡れても大丈夫な防水ポケットなど機能を多く備えているものがおすすめです。丈夫で機能性に優れたもの、ということでアウトドア用の製品を使う方も多いです。介護や福祉関係の備品を取り扱うところでも置いてあります。意外と便利なのがマザーズバッグで汚れにも強く丈夫で、ポケットもたくさんついているのでこまごまとした備品を分けてつめることができます。
マチが広く、見た目以上に収納力が多いほうがさまざまな道具を詰め込むことができて便利です。大切なお薬などが割れないよう、衝撃吸収型で、バッグ自体が自立する形の方が扱いやすいです。 常に背負っているため負担とならないようバッグそのものは軽い素材の方がおすすめです。
利用者さんの状態によって必要なものは変わってきますが、安全に入れることができ、取り出しやすく、介助の仕事の邪魔にならないどころか仕事の効率を大幅にアップしてくれるよいバッグ選びが大切です。


(1) 注文の種類
(2) ご注文日
(3) お届け先

お届け予定日

頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について お支払い方法 納期・お届けについて サンプル貸出(無料)について 返品・交換について
ご注文実況中継
介護をする時に必要なものはたくさんあります。その中でも、大切になってくるのが介護をする側のバッグです。貴重品はもちろんですが筆記用具や薬など細々したものを持ち運ぶ必要があります。しかし、介護者を支えるたりおんぶしたりと両手は空けておく必要があります。そんな時に役立つ介護バッグが「ユニフォームタウン」で見つかります。ショルダータイプやウエストポーチタイプと様々あり豊富です。さっと必要なら物が出し入れでき便利な作りになっています。これなら安心して介護することができます。
介護バッグ通販のページトップに戻る