半袖空調服は、2017年に登場して以降人気を博し、さまざまなメーカーから発売されており、そのラインナップは徐々に増えてきています。

しかしその一方で、長年、長袖空調服を使用してきた方からすれば、

「半袖にしてしまったら涼しくないんじゃないの?」
「そもそも半袖のメリットは?」

というギモンも出てくることでしょう。

この記事では、半袖空調服の特徴やメリット、おすすめの着こなし方などを一挙にご紹介。

半袖空調服が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

1. 半袖の空調服について

半袖空調服のメリット

空調服を稼働させる為には、

  • ・袖が膨らまない為、細かい作業をしやすい。
  • ・長袖を推奨していない現場にも使える。
  • ・インナーでかっこよく着こなすことができ、毎回印象を変えられる。

袖が膨らまない為、細かい作業をしやすい

長袖の空調服は、ウェアが袖まで包んでいる為、風を流した時、袖が膨らみます。

仕事に影響がない場合は良いのですが、中には現場の職人さんなどは細かい作業がありますし、倉庫での作業の場合も、箱詰め作業など、比較的手元をよく動かしたりします。

その際、袖が膨らんでいると、煩わしさを感じる方も少なくありません。

半袖空調服であれば、腕先が膨らまないため、慎重さを要する作業や、細かい作業も快適に行うことができるのです。

長袖を推奨していない現場にも使える

物流や運送業の方などは、そもそも夏場に長袖を推奨していないという現場も存在しています。

もちろん、空調服は長袖であっても中に涼しい風を流しているので、通常の半袖服よりも遥かに涼しいのですが、真夏の暑い日に、長袖を着ているというのは、どうしても違和感を感じてしまいますよね。

半袖空調服は見た目も涼しく、かつ機能性も長袖空調服に決して劣っていないため、夏にも見た目を気にせず着用できるのです。

インナーでかっこよく着こなすことができ、毎回印象を変えられる。

長袖空調服は、メーカーによっては見た目がかっこいいデザインの空調服が発売されていますが、基本的には、デザイン性よりも機能性を重視しているモデルが多いです。
また、毎日同じような見た目になってしまうことも仕方がないといえるのでしょう。

しかし半袖空調服は、インナーに長袖のシャツを着用されている方が非常に多く、インナーと組み合わせることで、見た目もかっこよく、またインナーを変えることによって毎日、印象を変えることができるのです。

半袖でも本当に涼しい?

「半袖になってしまったら、腕先が外に晒されるので、涼しさが損なわれてしまうのでは??」

と思っている方もいらっしゃるでしょう。

実は、半袖になったからといっても、ウェア内での快適さはほとんど変わりません。

もちろん、直射日光が当たるような現場でしたら、腕先の日焼けなどは気になる所ですが、脇口にかけて風が吐き出される為、二の腕周りはむしろ長袖よりも涼しいとの声も上がっています。

当然、袖部分以外は通常の空調服と同じ仕様なので、上半身の涼しさは変わりません。

特に室内での作業がメインの方は、そもそも日焼けの心配などが無いため、半袖空調服のメリットを最大限、活かすことができるでしょう!

半袖空調服はこんなシーンにおすすめ!

半袖空調服はこんなシーンにおすすめ!

前述の通り、半袖なので腕先での細かい作業を行う倉庫作業や職人の方におすすめです。

また、その動きやすさから仕事だけでなく、スポーツやアウトドアにもおすすめです!
最近では、半袖やベストタイプの空調服を着用して、ランニングをされている方もしばしば見かけます。

特に最近は猛暑が続いているので、半袖空調服を着て運動をするというのは、熱中症対策にもなっているのです。

2. 半袖空調服の選び方

長袖/半袖切替タイプと、半袖タイプのどちらを選ぶ?

半袖空調服は、長袖と半袖を切替えるタイプ(袖の着脱ができるタイプ)と、半袖のみの2タイプが存在します。

切り替えタイプであれば、シーンや用途に応じて長袖と半袖を1着で使い分けることができるのでおすすめですが、取り扱っているメーカーはあまり多くはありません。

また、前述の通り半袖空調服は、決して長袖に比べて機能が劣っているわけではない為、半袖の空調服1着持っていれば、ほとんどのシーンに対応できるでしょう。

ですので結論としては、

  • ・危険な工事現場など、肌を露出していると危険な現場の場合・・・切り替えタイプ
  • ・肌を出していても問題がなく、動きやすさを重視したい場合・・・半袖タイプ

を選ぶと良いでしょう。

半袖空調服の着こなし方

半袖空調服の着こなし方

半袖空調服は動きやすさが特徴ですが、それでも気になるのは、外の現場や工場など気温が高い場所での作業。

腕先が露出していると、気温が高かったり、直射日光が当たる場所だと、腕が熱いですし、作業内容によっては危険が伴います。

そこでオススメなのが、コンプレッションシャツです。

まず、コンプレッションシャツは長袖なので、インナーとして着ることで、肌の露出を避けることができます。

さらに、コンプレッションシャツは、肌と密着し、高い吸汗速乾機能を備えているので、汗を風で蒸発させることで涼しさを感じさせる空調服との相性が最高に良いのです!

実際、インナーにコンプレッションシャツを着るのと、通常の服を着るのとでは、涼しさが全く変わってきます。

さらに、コンプレッションシャツをインナーとして着ることで、見た目もかっこよくスタイリッシュに。

半袖空調服と組み合わせることで、まさに「一石三鳥」の効果を発揮するコンプレッションシャツは、半袖空調服とぜひセットで着こなしたいアイテムです。

下記に、おすすめコンプレッションシャツをいくつかご紹介します!

バートル 4038 クールフィッテッドインナー

バートル 4038 クールフィッテッドインナー

こちらのコンプレッションは、体にピタッとフィットする仕様なので、汗をより効率よく乾かしてくれる為、空調服との相性が非常に良いのです。

また、接触冷感機能も備わっているので、着るだけで涼しいというのもおすすめポイント。

非常にお求めやすい価格なのも嬉しいですね。

8150 TS DESIGN 接触冷感ハイネックロングスリーブシャツ

8150 TS DESIGN 接触冷感ハイネックロングスリーブシャツ

「新しいワークウェアの形を提案する新しいワークウェアの形を提案する藤和の「TS DESIGN」。

かっこよさだけでなく実用性も兼ね備えており、独自の「クールアイス素材」を採用。

抜群のストレッチ性を持ち、すばやく汗を蒸発させ、肌をベタつかせず、ドライな状態に保ちます。

3. 半袖空調服の着こなし方(コンプレッションウェアとの組み合わせ)

それでは、ユニフォームタウンで取り扱っている半袖の空調服をご紹介しましょう!

XEBEC

XE98004 ジーベック 空調服半袖ブルゾン

XE98004 ジーベック 空調服半袖ブルゾン

長袖をあまり推奨していない物流・運送業の方や、手元をよく動かす方におすすめな半袖空調服です。

高密度織物に撥水技術を織り交ぜた生地は、高い防風・防水・透湿性を持っています。

まさに機能性に特化した半袖空調服といえるでしょう。

XE98006 ジーベック 空調服迷彩半袖ブルゾン

XE98006 ジーベック 空調服迷彩半袖ブルゾン

スポーティーでよりカジュアルな印象を与えるハニカムドットのミリタリーカラーデザインの空調服です。

長袖をあまり推奨していない物流・運送業の方や、手元をよく動かす方におすすめな半袖空調服です。

高密度織物に撥水技術を織り交ぜた生地は、高い防風・防水・透湿性を持っています。

まさに機能性に特化した半袖空調服といえるでしょう。

AITOZ

AZ-1798 アイトス 空調服 半袖ブルゾン

AZ-1798 アイトス 空調服 半袖ブルゾン

長袖をあまり推奨していない物流・運送業の方や、手元をよく動かす方におすすめな半袖空調服です。

高密度ブロードで作られているため、シワができにくく、洗濯にも耐えうる強度を持っています。

反射パイピングが施されており、夜間での作業も安全です。

DIRECT COOLING

NO5732 空調風神服 電設作業用空調服

NO5732 空調風神服 電設作業用空調服

DIRECT COOLINGの空調風神服は、素材が綿100%で出来ているため、非常に着心地がよく、吸水性も高い為、ベタつきにくいです。

空調風神服は、屋外作業員の労働環境改善や熱中症対策のために開発されているという背景もあり、その機能性、着心地の良さは折り紙付きです。