「空調服のバッテリーって何を買えばいいの?」
「自作するなら何を用意すべき?」

空調服のバッテリーを用意する際に、上記のような疑問を抱く人も多いと思います。そこで今回は、バッテリー選びの際に考えるべきポイントや人気のおすすめバッテリーをご紹介していきます。

また、「メーカー純正のバッテリーは高いから自作したい」という人のために、自作の方法とメリット・デメリットも解説するので、この記事を読んで純正か自作か判断していただければと思います。

空調服のバッテリー選びで大事なこと

空調服のバッテリーを選ぶ際に大事なのは、自分がどういう使い方をするのか、ある程度想定しておくことです。

なぜかというと、バッテリーによって空調服の送風効果が変わるため、長時間使い続けたいのか、炎天下での作業なのでファンの風力を強めてパワフルに使いたいかなど、人によって様々なスタイルがあるからです。

そのため、バッテリーの出力電圧・風量と持続時間は絶対に確認しておきたい項目となります。以下、詳しく解説していきます。

電圧・風量をしっかり確認する

まず、空調服の送風効果はバッテリーの出力電圧によって決まります。ファンの性能も影響してきますが、バッテリーがエネルギーの源なので、最重要なポイントです。

具体的な目安としては、5〜10Vの電圧が一般的な出力の範囲となっています。これ以下だとあまり涼しさを感じないので、装着する意味がなくなってしまいます。

注意点としては、出力数が大きければ大きいほど、バッテリーの稼働時間が短くなる点です。例えば、「バートル エアークラフト リチウムイオンバッテリー」だと、最大出力の10Vは1時間だけ使用でき、1時間以降は9Vに自動で切り替わるようになっています。

10Vは他社のバッテリーと比較しても最大レベルなので、炎天下での作業などの厳しい環境下で活躍する性能でしょう。

充電の持ち具合(持続時間)を重視する

長時間外にいるから、充電が長持ちするバッテリーを使いたい人は持続時間をチェックしましょう。具体的な目安は以下の通りで、5〜30時間くらいまでの持続時間があります。

  • 10V…1時間+5時間
  • 9V…7時間
  • 7V…11時間
  • 5V…30時間

(※バートル エアークラフト リチウムイオンバッテリーの場合)

バッテリーの持続時間を確認する際に重要な数値が容量です。容量はmAhという単位で表され、容量が多ければ多いほど稼働時間が長くなります。

空調服のバッテリーの容量は、だいたい6,000〜15,000mAhくらいが相場となっています。

空調服のバッテリーを自作する方法

メーカーが販売している空調服のバッテリーを購入せずに、別のバッテリーで代用する方法もあります。

別のバッテリーというのは、私たちが普段スマホの充電などにも使う、モバイルバッテリーのことです。これを代用して空調服のファンに接続することで、自作バッテリーということになります。

モバイルバッテリーのUSBポートから、ファンの電源端子に接続するのですが、そのままでは接続ができないので注意が必要です。

空調服のファンにはDCコネクターとUSB端子を接続するための変換ケーブルがないと接続できません。

自作の場合は接続端子を用意

自作の場合、空調服のファンとつなげるために3.8/1.4mmのDCジャックが必要になります。USB端子とDCジャックを受け止める変換ケーブルを購入するか、すでにDCジャック端子がついたモバイルバッテリーを使うしかありません。

半田コテでケーブルを自作する方法もありますが、手間がかかりますし危険もあるので別途ケーブルを購入しましょう。

自作バッテリーのメリットとデメリット

バッテリーを自作で用意しようかどうか迷っている人は、メリットとデメリットをきちんと比較してから判断しましょう。

メリット

  • 安価で用意できる(3000円〜)
  • サイズ・重量・デザインなどの選択肢が幅広い

自作するメリットは好きなバッテリーを使えるので、値段やサイズ、デザインやハブの数などの選択肢が多く、自由度が高い点でしょう。

また、メーカーの純正品は性能の割には値段が高い(7,000円〜11,000円)ので、予備や買い替えの際に費用がかさむので、出費を抑える意味でもメリットは大きいですよね。

デメリット

  • 出力が低く送風効果が落ちる
  • 出力の調整ができない
  • 接続端子を変換する必要がある

最大のデメリットは出力の低さと調整ができない点です。

モバイルバッテリーだと5Vの出力のみとなり、やや物足りない風量に感じるかもしれません。出力の上げ下げもできないので、柔軟な使い方ができないのも注意が必要です。

おすすめの空調服・バッテリー

メーカー純正のバッテリーは、充電の持続時間や出力がパワフルでおすすめです。最大のメリットは出力を変更できる点で、ここぞという場面で電圧を高めて風量をあげることも可能です。

その中でもおすすめのバッテリーを紹介していきます。
LIULTRA1 空調服 8時間対応 大容量バッテリー・急速ACアダプターセット
LIULTRA1 空調服 8時間対応 大容量バッテリー・急速ACアダプターセット

こちらは株式会社空調服が販売している大容量バッテリーです。9段階のバッテリー残量表示と、4段階の電圧(風量)の調節が可能なので使い勝手がとても良い商品です。

最小電圧の3.2Vだと連続24時間、最大電圧の7.2Vだと連続8時間稼働します。急速充電アダプターを使えば、8時間でフル充電が可能なので、寝ている間にフルで充電しておけば安心ですね。

AC210 バートル エアークラフト リチウムイオンバッテリー
AC210 バートル エアークラフト リチウムイオンバッテリー

人気空調服シリーズの「バートル エアークラフト」シリーズ専用のバッテリーです。

この商品は業界でもトップレベルのパワフルさを誇り、最大出力10Vという圧倒的な風量で快適な涼しさを提供してくれます。

15900mAhと容量もかなり多く、5Vで連続30時間のバッテリー稼働が可能となっています。まさに出力と持続時間の双方を兼ね備えた理想的なバッテリーですね。