「作業服ってどのメーカー・ブランドのものを買えばいいの?」
と悩む人も多いはず。非常に多くのメーカーが似たような商品を販売しているので、比較したり選んだりするのも一苦労です。

そこで今回は、2019年最新の人気作業着メーカー・ブランドを厳選して、7つに絞り込みました。「困ったらこのメーカーの商品を選べば間違いなし!」と自信を持って言えるように慎重に選んだので、参考にしてみてください。

人気の作業着メーカー・ブランド一覧

古くから親しまれている老舗から、勢いある新進気鋭ブランドまで幅広く紹介しています。利用者の口コミも参考にしてみてください。

普段着使いにも最適な「BURTLE(バートル)」

バートル作業服
季節やジャンル問わず幅広い種類の作業服を取り揃えるBURTLE(バートル)。
1958年に広島で設立され、今では国内全国、海外にもオフィスと工場を構える大手ワークウェアメーカとなっています。

クールかつカジュアルなデザインのものが多く、普段使いにも適したおしゃれなデザインが特徴的です。

作業服はもちろん、空調服も独自の高性能なバッテリーで根強い人気を誇ります。バートルは機能とデザインを兼ね備えた圧倒的人気ブランドでしょう。

BURTLE(バートル)の商品一覧を見る

新庄剛志さんがイメージモデルの「JAWIN(ジャウィン)」

Jawin 作業服
ワークウェアのトップブランドである『自重堂』が次世代戦略ブランドとして打ち出したのがこの「JAWIN(ジャウィン)」です。新庄剛志さんを中心に、多くのアスリートや有名人がPRしており、広告宣伝でも業界をリードしています。

製品の特徴は高いストレッチ性と着心地の良さで、実際に愛用している有名人が多いことでも有名です。

特にコンプレッションウェアは人気で、洗練されたデザインと吸汗・速乾性などの機能で使いやすい商品が多いですね。

JAWIN(ジャウィン)の商品一覧を見る

作業服メーカーの最大手「自重堂」

自重堂 作業服
作業服メーカーの最大手でありながら、現在も多くの人気商品を販売する自重堂。なんと創立96年という長い歴史があり、長年ヒット商品を生み出し続けています。

そんな自重堂はユニフォームのトップメーカーでありながら、白衣や安全靴、メンズカジュアルの開発など、決してトップの位置に安住せずに挑戦を続けているのです。

男らしい作業服が人気の『Z-DRAGON』や医療現場で多く採用される作業着ブランド『WHISEL』など、様々なジャンルに対応。どんな労働者でもお気に入りの商品が見つかるように、幅広いブランドを取り揃えています。

自重堂の商品一覧を見る

充実のラインナップを誇る「XEBEC(ジーベック)」

XEBEC 作業服
現場で働らく全てのワーカーにおすすめできるメーカーが、ジーベックです。作業服や空調服、安全靴などの充実のラインナップを取り扱い、静電加工や先芯加工といった保護機能つきの商品も多くのワーカーに愛されています。

新たに登場した現場服シリーズも好調で、ストレッチ素材とスリムシルエット加工で普段着としても使える汎用性の高さが人気の理由の一つでもあるのです。

XEBEC(ジーベック)の商品一覧を見る

画期的なデザインが魅力の「TS DESIGN」

TSDESIGN 作業服
コーディネートができる作業着作りを目指すメーカーの藤和が手がける人気ブランド「TS DESIGN」。昭和37年に藤原和郎商店という広島で個人創業をしていたお店が起源です。

TS DESIGNは作業着だけでなく、ネックウォーマーやアンダーウェアといったアクセサリー類も人気商品が多く、いい意味で作業着らしくないスタイルに身を包むことができるのもワーカーには好評です。

TS DESIGNの商品一覧を見る

防寒服の新定番ブランド「アイズフロンティア」

アイズフロンティア 作業服
平成25年に岡山県で設立されたアイズフロンティア。古参メーカーに負けないほどの勢いで、ワークウェア業界の中でも有数のブランドに。

私服レベルのデザイン性でありながら、高いストレッチ性と丈夫な生地の作業服が多い印象です。デニム生地の商品は特に人気で、セットアップで揃えれば作業着を感じさせないほど。

最近では防寒服の人気も高まっており、最も勢いのあるワークウェアブランドと言えるでしょう。これからもヒット商品が出るはずなので、今のうちからチェックしておきたいですね。

アイズフロンティアの商品一覧を見る

スポーツウェアの技術を活かす「Mizuno(ミズノ)」

ミズノ 白衣
スポーツメーカーとして知られるMizunoですが、実は40年以上前から企業のユニフォームや作業服生産にも力を入れています。まだまだ認知度は低いものの、確かな品質で根強い人気がありますね。

作業着や空調服なども素材にこだわり、丈夫で破れにくい生地なので、長持ちしやすい商品が多いです。これまで多くのスポーツウェア生産で得た独自のノウハウを生かし、他の作業服ブランドには出せないような、高いストレッチ性で動きやすい作業着が人気。

ミズノ白衣の特集を見る

おすすめの作業着ブランドランキング

以上がおすすめの作業着ブランドでした。あとは仕事や利用シーン、デザインの好みなどで選んでいただきたいですが、『それでも迷う』という人のためにランキングを作成しました。

作業着にこれといってこだわりがない人は、下記のランキングを参考にしてみてください。

  1. BURTLE(バートル)
  2. 自重堂
  3. XEBEC(ジーベック)

1位は「BURTLE(バートル)」です。その理由はデザインと機能が非常に優秀で、万人におすすめできる商品ばかり揃っているから。長持ちしやすい丈夫な生地を使用しているので、コスパも良いですね。

2位は「自重堂」。多くのブランドを取り扱っているため、多くのワーカーの細かいニーズに対応できるのが最大の特徴でしょう。

3位は「XEBEC(ジーベック)」。こちらも商品ラインナップの幅広さと多機能な商品が多いので、商品選びには困りません。

人気メーカー・ブランドの作業着で効率UP!

以上が2019年最新の人気作業着メーカー・ブランド紹介でした。

ブランドから作業着を選びたい方はコチラ

自重堂のように昔から人気であり続けているブランドはもちろん、勢いがあって利用者が増えていっているアイズフロンティアやMizunoも注目していきましょう。

自分に最適な作業着を着ることで、機能面でのサポートやコーディネートの楽しみも増えるはずです。そうすれば作業効率もUPしますね!