エステサロンや老人ホームで働く場合は、業務内容に合わせて作業着を購入する必要があります。
主に医療現場で重宝されているスクラブを購入することが多いでしょう。

もし、スクラブを初めて着用するのであれば、適当に選ぶのではなく、
吟味して選ぶことをおすすめします。

スポーツ用品でおなじみのブランドミズノでも医療用のスクラブを販売しているので、
検討してみてはいかがでしょうか。
スクラブ選びの基準や、なぜミズノをおすすめするのかを紹介します。

スクラブは何を重視すべきか

スクラブが医療現場に求められるもの

スクラブを購入する場合、まずは何を重視すべきかを紹介します。

耐久性

医療現場では、一度着た作業着は絶対に洗わなければなりません。
これは、汚れやニオイはもちろんのこと、院内感染を防ぐ必要があるからです。
ですが、安物のスクラブは耐久性が若干乏しく、
毎日洗い続けることでほつれや穴開きが発生することがあります。
そのため、スクラブを購入する際は耐久性の高いものを選ぶことが大切です

清潔さ

当然のことながら、医療現場では清潔さが第一です。
不潔なスクラブを着たまま業務を行うと院内に細菌が蔓延してしまいます。
特に老人ホームのような介護施設では細菌の蔓延は非常に危険なので、避けなければいけません。

医療機関や介護施設では、清潔性を保つためにもスクラブを毎日洗濯しています。
しかし、一日を過ごすうちに汗やさまざまな汚れが付着することもあり、衛生面は悪化しやすいです。
そのため、抗菌加工や防汚加工を備えたスクラブを検討することが求められます。

機能性

医療現場はとにかくハードです。
あちこち走り回って汚れた場合は着替えが必要になるでしょう。
そんな時、ユニフォームやスクラブが重かったり脱ぎにくかったりすると
作業効率が悪くなってしまいます

他にも服のポケットの収納性も考えなくてはなりません。
例えば、老人ホームの現場では、介護者の情報やるべきことを書き留めるためのメモ帳や筆記用具、
ハンドタオルなど、意外とかさばるものを持ち歩くことになります
そんな時ポケットの数が少なかったり収納性が悪かったりすると、
持ち運びが非常に面倒になることでしょう。
このように、服そのものの機能性は仕事に重大な影響を与えるため、重要視すべきポイントになります。

【参考記事】作業効率をぐんとアップ!スクラブの正しい選び方▽

スクラブはミズノがおすすめ

スクラブを取り扱っているメーカーは多いですが、なかでもおすすめなのはミズノです。
ミズノはスポーツ用品ブランドのひとつであり、
野球やテニス、ゴルフ用品などを扱っているメーカーとして認知されていますが医療用品も扱っています。

ここでは、ミズノが販売するスクラブの魅力を紹介します。

ミズノをおすすめする3つの理由

なぜミズノのスクラブをおすすめするのかというと、
スクラブに必要な条件をすべて満たしているからです。
耐久性、清潔さ、そして機能性。
この3つに対し、ミズノのスクラブがどのように優れているかを説明しましょう。

1.耐久性

スクラブは本来頑丈な作りであり、素材もポリエステルなど丈夫な素材を使用しています。
しかし、縫製技術はブランドに差があり、ほころびなどが生じやすい箇所でもあります。

ミズノは動きの激しいスポーツでも耐えられるスポーツウェア制作から得たノウハウをもとに
スクラブを作っており、ほころびが生じにくいのが特徴です
そのため、毎日の水洗いや忙しく動き回っても糸のほつれなどが生じにくい作りとなっています

2.清潔さ

ミズノのスクラブは、防塵、抗菌のスクラブも多く、清潔さを保ちやすいのが特徴です。
また、ニオイ対策として消臭テープ(消臭効果をもたせた繊維で作るニットテープのこと)を
取り付けてあり
、汗のニオイを防ぐ効果があります。

3.機能性

ミズノのスクラブで特に注目すべきは、優れた機能性です。
ミズノのスクラブには現場で働いている人のことを徹底して考えたさまざまな工夫が施されているのです。
まず、体の動かしやすさから紹介しましょう。
スポーツ用品のトップブランドのひとつであるミズノは、
衣服が体の動きの妨げにならないためのノウハウを熟知しています。

例えば、袖。ミズノのスクラブは襟ぐり(ネックライン。首周りのこと)から袖下にかけて
斜めの切り替えの入った袖のことであり、腕が動かしやすくなっています。
これをラグランスリーブといい、サイズがピッタリでも胴回りにゆとりのある縫製で
スムーズに体を動かせるのも特徴のひとつです。

ミズノのスクラブのイメージ

次に、服についているポケットなどの機能にも注目しましょう。
医療現場に欠かせない筆記用具を収納するポケットは
仕事の邪魔にならない位置に備え付けられています

他にも連絡に使うPHSなどの通信手段の
落下防止ストラップがついているスクラブもあります。

医療現場は、それこそスポーツの試合のように目まぐるしく動き回らなければならないこともあります。
そんな時に、ミズノのスクラブは最高のパフォーマンスを発揮してくれるのです。

気になる価格帯は

優れた機能を持つミズノのスクラブですが、その分価格も従来のスクラブよりも高くなっています。
スクラブは消耗品のため、安いものだと2,000円前後で購入できます。
それに対しミズノのスクラブは安くても3,000円から、
更に高価なものになると7,000~8,000円と3~4倍もの値段になります。

そうなると、やっぱりスクラブは安いものでいいかと安いものを選ぶ人もいますが、
それはおすすめできません。
時として高価でも品質が良いものを使ったほうが良いケースは少なくないのです

値段だけで判断してはいけない

確かに、ミズノのスクラブは高価ですが、その値段に見合った機能性や耐久性があります
医療現場や介護現場では服は常に清潔にしなければならないため、
頑丈なスクラブでも洗濯などによって消耗は激しくなりがちです。
そのため、耐久性が高いミズノのスクラブは大事に使えばより長持ちし、
結果的にコストを抑えやすくなります
汚れやニオイにも強いので、
これらが染み込んで交換しなければならないといったケースにも対処できます。

介護や医療の現場に携わる場合、見た目は信頼に関わります。
ボロボロだったり汚れやニオイが目立ったりするスクラブだと、不快なイメージを持たれてしまうのです。
しかし、ミズノのスクラブを着用することで清潔感を与えることができ、
相手に良い印象を持たせることができるのです。

おすすめのスクラブ

おすすめのミズノのスクラブを紹介しましょう。

MZ-0092 ミズノ(mizuno) ストレッチスクラブ(男女兼用)


>>MZ-0092 ミズノ(mizuno) ストレッチスクラブ(男女兼用)はこちら

価格:2,650円(税抜)
カラー:ホワイト、ブラック、ピンク、ネイビーなど全11色
サイズ:SS~5L
素材:ストレッチトロピカル(ポリエステル100%)

特徴:ミズノのスクラブのなかでもでは低価格なスクラブであり、
比較的手軽に購入しやすいのが特徴です。
使用している素材は伸縮性に富むため、体の動きを妨げません。
消臭テープが備え付けられているため汗などの不快なニオイを抑えられるのもメリットのひとつです。

MZ-0051 ミズノ(mizuno) クールマックス スクラブ(男女兼用)


>>MZ-0051 ミズノ(mizuno) クールマックス スクラブ(男女兼用)はこちら

価格:4,380円(税抜)
カラー:ピンク、ネイビー、ワイン、グリーンなど全7色
サイズ:SS~3L
素材:トロピカル(ポリエステル100%)

特徴:快適性を重視したスクラブです。
伸縮性などの着心地は従来のミズノのスクラブと同じであり、
クールマックスという生地を使っているのが特徴です。
クールマックスは吸水性が高く、汗をかく夏では汗による不快感や体温の上昇を軽減します。
冬は保温素材として働き、暖かさをキープしてくれるため、夏でも冬でも快適に過ごしやすくなります。

MZ-0156 ミズノ(mizuno) スクラブ(男女兼用)


>>MZ-0156 ミズノ(mizuno) バイカラースクラブ(男女兼用)はこちら

価格:4,620円(税抜)
カラー:ホワイト×ネイビー、ネイビー×サックスなど全5色(ツートンカラー)
サイズ:SS~4L
素材:工業洗濯対応ダブルニット ポリエステル100%

特徴:デザイン性に優れ、スポーツウェアに近い見た目のスクラブです。
動き安さを追求しており、圧迫感の少ない仕様です。
また、ニット製なので通気性も良く、色落ちや型崩れがしにくい耐久性も兼ね備えているのが特徴です。

良いものは仕事の効率を上げる

スクラブは介護や医療現場において真価を発揮します。
そんなスクラブも、ただ漠然と選ぶのではなく、
できるだけ良いものを使ったほうがメリットは多いわけです。
ミズノのスクラブなら、耐久性や防汚性、機能性に優れており、業務の効率化を図ることができます。

ただ頑丈なだけのスクラブでは、動きが制限されるかもしれませんし、
消耗が激しいので交換の頻度も高くなるかもしれません。
そのため、多少高くても品質の良いものを使うことをおすすめします。
優れたスクラブは仕事の効率を上げ、体の負担を減らしてくれるので積極的に活用しましょう。

【参考記事】オシャレ女子ならスタイリッシュにスクラブを着こなそう▽