ネイビーシャツ

紺シャツ 紺シャツを1着から全国通販いたします。刺繍やプリント加工をしたオリジナル商品も承ります。
売れ筋で紺ワイシャツ
爽やかな印象のブルーを採用した紺シャツです。飲食店やカフェにおすすめです。お電話でもご注文していただけます。
ロングセラーの紺シャツ 半袖の紺シャツ スタンドカラーの一枚 ストライプの紺シャツ チェック柄の一枚 半袖のブロードシャツ
チェック・ストライプ柄の紺シャツ
ストライプやチェック柄の入った人気の紺シャツをご紹介いたします。
長袖の紺シャツ 半袖のチェック柄 長袖ストライプ 半袖ストライプの紺シャツ
アロハ柄の紺シャツ
アロハ柄の紺シャツをご案内。旅行代理店、飲食店、リゾートホテルなどたくさんのお客様に人気です。
旅行代理店におすすめの紺シャツ ボダンダウンの一枚

ネイビーシャツ商品一覧

ネイビーシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

紺ワイシャツと言えば知的なイメージ
ワイシャツは白やベージュ、淡い水色などのごく薄めの色で作られているものが一般的です。特に仕事で使用されるワイシャツというと殆どが白です。ですが、いっぽうで黒やブラウンなどのダークな色味のものも人気があります。濃いめの色となると、一番先に思い浮かぶのがやはり黒でしょう。ですが、黒は定番色でもあるためにわりと固定化されたイメージがあります。「黒子」の衣装に代表されるように、あくまでも表側には出ないという意思表示にも似たような雰囲気があります。黒はシンプルな装いには欠かせませんし、万人受けして奇を衒った感じになりませんので、たしか黒を選んでおけば無難に済むという意見が多いでしょう。だけどもしも、もう少しソフトで優しいイメージを出したいようなときは、紺ワイシャツがお勧めです。紺色というと、日本人には古来から身近な色の一つでもあります。藍色という呼び名で親しまれてきており、藍染めは現代でも非常に人気があります。また、藍は今でもインディゴという外来語に姿を変えて、老若男女を問わず大変な人気を誇る色でもあります。その意味でも、紺ワイシャツなら日本人に非常にしっくりと似合うはずです。紺色には、誠実さや知的なイメージが伴うということはよく語られるところですので、紺ワイシャツならばそうした印象を必要とする職場ではとても重宝されるでしょう。また、グレー色などと違って、意外と汚れが目立ちにくいカラーでもあります。汗をかいたところが悪目立ちして困るというようなことも減って、気楽に快適に着用することができます。無難に黒を選ぶひとが多いなかで、ちょっと一工夫ある紺色で差をつければ、たちまちお洒落感が増して見えます。
落ち着いた色合いの紺ワイシャツ
ワイシャツと言えば白というイメージが多いですが、ひとくちにワイシャツと言っても様々な色があります。 定番の白ももちろんのこと、落ち着いた色合いの紺ワイシャツは意外と人気があります。 制服やスーツにも合い、スラックスだけでなくジーンズなどと合わせれば、同系色のファッションとして落ち着いたクールなイメージで魅せることも出来ます。 コンビニなどでも青系の色合いが制服に使われている所もありますし、喫茶店や飲食店などで紺ワイシャツの制服を着ていると、落ち着いた雰囲気をアピールすることも可能です。 紺ワイシャツは様々な服装に合わせやすいだけでなく、夏場は涼しいイメージを持つことが出来ますし、1枚手元にあるだけでファッションの幅もぐっと広がります。 ネクタイと合わせても様々な柄に合わせることが出来るので、多少派手なネクタイでも、落ち着いた雰囲気で着こなすことが出来るという特徴もあります。 ワイシャツを購入する際にもし色で迷ったら、紺ワイシャツの購入を考えてみることをおすすめします。 特に普段は暖色系のコーディネートをすることが多い人には、ぐっとイメージを変えることが出来るでしょう。 一気に落ち着いた大人の雰囲気をかもし出すことも出来ますし、スラックスやジーンズだけでなく、柄のあるスカートでも合わせることが出来ます。 ワイシャツと言うとジャケットを合わせるのが定番ですが、たとえばカーディガンなどと合わせると、カジュアルなイメージで合わせることも可能です。 更に紺ワイシャツは、色合いが濃いこともあり、汗をかいても目立ちにくいというメリットもあります。 冷感機能のあるものなら尚更、夏場に大活躍するという意味でも、男性でも女性でも是非1枚持っておくことをおすすめします。
紺ワイシャツで誠実さや知的なイメージを与えることができます
近年ではカフェを始めとした飲食店が、従業員のユニフォームにこだわりを見せており、ユニフォームの効果によって人気が出ることも少なくありません。 飲食店では清潔感が大切なポイントとなるために、紺ワイシャツが人気があります。 紺ワイシャツの効果によって、優しさと落ち着いた雰囲気を感じることができますし、男女共に着用できる色とないますので、多くの飲食店で採用されています。 紺ワイシャツであれば、汚れてしまったときであっても目立ちにくい特徴がありますので、飲食店のユニフォームとして適していると言えます。 ワイシャツはホワイトやベージュ、ライトブルーなどの薄い色の種類が多いです。 仕事用として着用するときにはホワイトが多いですが、一方でブラックやブラウンのようなダーク系のカラーも人気があります。 ブラックは人気のあるワイシャツのカラーですが、定番色と言えますのでイメージが固定されていることもあって、個性が出しにくい色となります。 ブラックの服装は目立たない意思表示であったり、シンプルな服装を心掛けているお店で採用されやすいと言えます。 ブラックのワイシャツは万人受けが良いと言えますが、少し柔らかいイメージを出したいと考えているときには紺ワイシャツを選ぶことがおすすめです。 紺色は古くから日本において、藍色として親しまれている色となりますので、日本人にとって紺ワイシャツは違和感なく受け入れられる特徴があります。 紺の意味合いとして、知的なイメージや誠実さを感じることができますので、お客に対して良い印象を与えることができます。 オシャレさを演出するためのひと工夫として、紺ワイシャツを選ぶことで他との差をつけやすくなります。

紺ワイシャツでイメージチェンジしよう

最近はすっかりクールビズが定着して、夏はノーネクタイの半袖ワイシャツとなりました。 夏に半袖のワイシャツをノーネクタイで着る場合、白無地ワイシャツだと地味に見えます。いつも白無地ワイシャツばかり着ている人はどことなく陰気なイメージを与えてしまいます。 白のボタンダウンシャツにしてみたり、水色やベージュのボタンダウンにしてみたり、と言う人が多いようですが、もう1歩進んでオシャレにできないものでしょうか。 そのように考えている人には、紺ワイシャツをお勧めします。 黒だと、一歩間違うと組の人と思われたり、やくざ的な怖い人の印象を与えてしまいがちですし、冠婚葬祭風で重く感じることも少なくありません。 その点、紺ワイシャツはそのような心配はありません。 汗しみも目立ちにくく、黒ほど重くならず優しい雰囲気がありキリッと引き締まった雰囲気も出せます。 また、紺は日本人なら誰にでも似合う色と言われています。 いつもの白や水色やベージュのワイシャツを紺ワイシャツに変えると、きっと一味違ったあなたが演出できるでしょう。 紺ワイシャツをさり気なくこなれた風に着こなすと、「へえ、あいつ結構オシャレだったんだなあ」という印象を与える事ができるでしょう。 また、キリッと引き締まった印象を与えるのが紺色です。 風水では、紺色は真面目で責任感が強く礼儀正しい人だと言う印象与えたい時に着ると良い、と言われています。 仕事ができる人に見せる効果も期待できます。 受験や就職試験の時にも最適のようです。 女性が紺のシャツを着る時は、コーラルピンクや赤のワンポイントを入れると良いそうです。小さなネックレスやベルトを赤やコーラルピンクにすると良いでしょう。 紺ワイシャツをオシャレに着こなして、あなたの評価を上げましょう。

紺シャツの着用イメージとおすすめシチュエーション

ワイシャツは男性であれば白、女性であれば白や淡い水色といった薄い色のものが一般的です。しかし、黒やブラウンといった濃い色のワイシャツも人気があるのです。
濃い色と聞いて真っ先に思い浮かべるのは黒です。シンプルな装いにマッチし、万人受けするため無難な色だと言えますが、一方で重く暗い印象を与えてしまいます。そこでおすすめなのが紺色です。紺は昔から日本で使われ続けてきた色で、藍色と呼ばれ親しまれてきました。現在ではインディゴという名称がよく使われますが、日本人にとってしっくりとくる色であることに違いはありません。白や淡い水色とは異なる色を着たいのであれば、紺シャツが最適なのです。
また、紺シャツはカフェをはじめとする飲食店のユニフォームとしても多く採用されています。紺色は同じ系統の色である黒とは異なり、重さや暗さを感じさせないだけでなく誠実で知的なイメージがあります。さらに、清潔感もあり男女ともに似合う色なので、飲食店で店員が着用するユニフォームとして人気があるのです。
オフィスで着用する場合でも、紺色が活躍する機会が増えています。近年ではクールビズが定着してきたことで、夏の暑い時期はノーネクタイに半袖ワイシャツという装いが一般的になっています。そのときに、いつも通りの白ワイシャツでは地味に見えてしまうだけでなく、お洒落に興味が無いと捉えられてしまうのです。白ワイシャツでもボタンダウンシャツに変えてみるという人もいますが、至近距離まで近づかなければ周囲の人からは気付いてもらえません。そこでおすすめなのが紺のワイシャツです。遠くからでも一目で分かり、お洒落に気を遣っている印象を与えられます。また、濃い色なので汗も目立たず下着が透けてしまうということもありません。さらに、誠実さや知的さをアピールすることにも繋がります。自分のイメージを変えたいときは、思い切って白ではなく紺のシャツを着てみましょう。


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継
ワイシャツと言えば、「きちんと感」を表す代表的なトップスです。 誰でも着た事のある白ワイシャツは、どこかビジネスライクな印象が強くなります。 対して、紺ワイシャツはきちんと感を表しながらも、どこか知的で優しさ溢れる印象を与えられます。 加えて紺はどんな色とでも合わせられるので、ワイシャツを気軽に楽しめます。 フォーマルもカジュアルも、紺ワイシャツなら違和感無く自然とファッションに溶け込みます。 いつもと違った印象を与えたい時、紺ワイシャツは要望を叶えてくれます。

最終更新日: 2018年11月16日 (金)10時44分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ