スタンドカラーシャツ

スタンドカラーシャツ 折り返しがなく、首に沿ってたっている襟型のスタンドカラーを販売しております。中華料理店を中心に全国のお客様よりご注文頂いております。
売れ筋で選ぶスタンドカラーシャツ
ご注文の多い売れ筋のスタンドカラーシャツを集めました。カラーとサイズが豊富ですので、着用されるスタッフさんの分が揃います。
使いやすい長袖スタンドカラーシャツ 定番の半袖スタンドカラーシャツ 男女兼用の七分袖タイプ

スタンドカラーシャツ商品一覧

スタンドカラーシャツを販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

スタンドカラーシャツ  利用目的・種類・導入事例など
シャツというと男性がスーツの下に着用するスタンダードなYシャツをイメージする方も多いかもしれませんが、実はいろいろなデザインのものがあります。その一つにスタンドカラーシャツというものがあります。あまり聞いたことがないという方もいるかもしれません。直訳すると、立ったカラーのシャツということになりますが、正にその通り。襟(カラー)が立っているデザインのシャツの事をスタンドカラーシャツといい、ただ普通のシャツを立たせたのとはちょっと違います。
スタンドカラーシャツは本来は襟を補強するという目的と、寒さから首元を防ぐために作られたものです。ただ、今はスタンドカラーシャツを着用する目的は寒さ凌ぎという訳ではありません。もちろん、実際には寒さも凌げる事は違いありませんが、やはりYシャツとは違ったきちんと感があるという点が魅力です。クラッシックな印象を与えられるのと同時に、知的な印象を与えられるのです。店のユニフォームとしてスタンドカラーシャツを採用すれば、店の品質もワンランクアップしたように思えるかもしれません。着なれていない人は襟が邪魔に感じるかもしれませんが、慣れれば逆に襟がバサバサしないので仕事がしやすいです。今はスタンドカラーシャツのバリエーションも豊富にあるので、店のイメージに合ったものを選ぶことも可能です。

スタンドカラーシャツの歴史と今

今年の春頃からスタンドカラーシャツをよく見かけるようになりました。しかもコーディネートが簡単なので、カジュアルなスーツスタイルにも合って、オフの気取らない着こなしにも使える、とても便利なアイテムです。このスタンドカラーシャツのことを、最近はノーカラーシャツと呼ぶそうです。ネーミングの軽妙さが流行の理由の一つかもしれません。スタンドカラーシャツは、14世紀のフランスで、ノルマン地方の貴族が補強の意味と寒さをしのぐ為の襟として発明したと言われていて、とても長い歴史があります。それとは別に、中東から東アジアにかけて古くから好まれているデザインで、例えばインドの民族衣裳である「クルタ」や、トルコの「カフタン」、パキスタンの「カミーズ」などにもその起源をさかのぼることができます。日本では明治・大正期に、当時の大学生が着物の下に着ていてたのが最初のようです。いわゆる「書生スタイル」として知られているものです。その後も戦後ぐらいまでは襟を取り外せるスタンドカラーシャツは一般的によく見られたそうです。夏の気温・湿度が高い温暖湿潤気候のなかで暮らす日本人のライフスタイルにとても合っていたのでしょう。そしてスタンドカラーシャツについて最も画期的な事件が1980年代に起きました。イッセイミヤケがスタンドカラーシャツをコレクションに取り入れ、大きな反響を呼んだのです。これまでにないシルエットとカラーリングで、スタンドカラーシャツはモダンなアイテムへと生まれ変わり、これ一枚でネクタイなしでも首まわりに存在感があるというので歓迎され大流行しました。それまでワークシャツとしての位置づけだったスタンドカラーシャツが、流行のアイテムとして姿を変え今に至っているのです。

最近のスタンドカラーシャツの上手な着こなしについて

2010年代に入ってから、パリやミラノのメンズウエアのランウェイでスタンドカラーシャツを使ったコーディネートが目立つようになってきました。イヴサンローランやフィリップリム、ヨウジヤマモトがその代表的な例です。国内の各アパレルメーカーも、それに追随するようにして新作のスタンドカラーシャツをたくさん出していているようです。そんなスタンドカラーシャツの着こなしについてですが、やはり秋からはシャープな首元のデザインを強調してくれるジャケットと合わせるスタイルが中心になりそうです。最近のスタンドカラーシャツは、ロング丈のものがよくみられ、ジャケットの裾からシャツをだらりと見せるスタイルがとても新鮮に思えます。どんなジャケットにも合わせられて簡単に真似できそうなのもポイントです。またロング丈のスタンドカラーシャツを一枚でさらりと着るスタイルもよさそうです。サルエルパンツなどをあわせれば、それだけで今っぽくておしゃれな雰囲気になるのがうれしいところ。ただあまりに派手すぎる色は避けたほうがよさそうです。インドやトルコなどの民族衣裳のようにエキゾチックに見えてしまうと、すこし近寄りがたい感じに映ってしまいますので、白や黒、グレーなどの控えめな配色が無難でおすすめだと思います。また、ハットやキャップを取り入れるのもおしゃれに見せる上手な方法です。もちろんシルバー等のアクセサリーを効果的に使うとなおよいでしょう。首元が普通のシャツとちょっと違うというだけで、ずいぶん見え方や印象は変わるものです。襟のデザインは、シャツのなかでも流行の影響を受けやすい部分の一つと言えると思いますが、敏感に反応しておしゃれな着こなしを楽しみたいものですね。
スタンドカラーシャツの魅力が満載です
スタンドカラーシャツは襟がある通常のシャツに似たものを指しますが、普段使いに優れた着こなしができるところが最大の魅力となっています。特にビジネスシーンで使えるメリットは大きく、ポイントとなる着こなし方は「ボタンを全部閉めない」ということになります。あえて上部のボタンを外すことで首元のよさが出て、女性であればフェミニンな印象を与えていくようにすることにもつなげられます。程よいリラックス感があるという部分も、大人の雰囲気として色気が出るため、ひとつはぜひとも持っておきたい商品になるのです。 また身頃にゆとりを与えていくようにすれば、フリーランスの仕事をしている方であっても、洗練された印象を相手に与えることができます。体型をカバーしたいという方は、ふわりとした一回り大きなものを着用することで、スリムな結果を引き出すことも可能になります。やや短めの身丈を選ぶことで、上品かつエレガントなリラックススタイルが出来上がります。スタンドカラーシャツはいろいろなズボンに合わせられるので、着回しをするという意味でもオススメできる内容となっています。 それからあえてカジュアルの方に重点を置いていくことを優先させるのであれば、スタンドカラーシャツのカラーリングにこだわることが重要です。黄色やオレンジ色はどこを歩いても目立つ輝かしい色であることから、ジャケットと合わせるとよりビビッドな印象を出すことができます。スタンドカラーシャツを取り扱っている店舗に関しては、難易度が高いという庶民の意識もあるので、まずはそういった部分を解消させていくことが大事なのです。スタンドカラーシャツの未来は、非常に明るいと言えます。


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継
スタンドカラーシャツは通常のシャツとは異なり、襟元に折り返しがなく、首に沿ってたっているタイプのシャツです。身体にフィットすることから清潔感があり、飲食店のユニフォームとして使用されることが多いようです。実際、中華料理店では料理人の多くがスタンドカラーシャツを着用して仕事をしています。カラーバリエーションもピンクや白など多種多様で、色がらによって男性でも女性でも着用できるという点が魅力があります。

最終更新日: 2018年11月16日 (金)11時5分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ