JSAA安全靴

JSAA安全靴商品一覧

JSAA安全靴を販売するユニフォームの通販。常時20万点以上の豊富な品揃え。プリント・刺繍加工も対応中!

表示順 [ 売れ筋順 | 評価の高い順 | 価格の安い順 | 価格の高い順 ]
表示件数 [ 48件 | 80件 | 120件 ]

JSAA安全靴を選び直す

協会によって保障されたJSAA認定の安全靴

日本では安全靴には規格が二つあり、それぞれで内容が違うものになります。その一つがJSAA認定の安全靴であり、日本保安用品協会が定める基準を満たしているものに、補償されるものになります。

JSAA認定の安全靴とは、靴のつま先部分に金属や硬質樹脂先芯を装備し、協会が満たした安全性や耐久性の基準を満たした、スニーカータイプの安全作業靴を認定して、品質の保証をしているものになります。作業現場では重いものや軽いものなどさまざまな材料を扱うことになり、場合によってはそれらが落下することもあります。その時に、足に落下してしまうと大けがを負うことになり、とても危険なことでもあります。しかし、このような規格によって定められたものは、ものが落下した際の衝撃などの基準を満たしているものであり、安心して使うことができます。
JSAA認定の安全靴では、普通作業用と軽作業用に区分がわかれています。そのため、重作業用には向きませんが、普通作業以下の軽いものであれば、安心して使うことができます。また、スニーカータイプであるので、使いやすいものであり違和感もそれほど覚えることもありません。足の上に物を落とす可能性がある作業をする場合は、安全靴を使用して作業をするようにしましょう。

JSAA安全靴とJIS安全靴の違い

安全靴とは重機を使ったり、思い機械や物を扱う建設業や鉱業の人たちが足を怪我しないために作られた靴で、JIS規格とJSAA規格を取得しているものがあります。
JIS規格は安全性を決めている規格で厳しい検査を通過して取得できるので、安全靴を選ぶ際にはJIS規格の適合マークが入っているものを選ぶようにします。JIS規格は決められた素材で作られたものだけが対象となり、耐久性、突き刺した際の反応、熱、引っ張り、汚れにくさ、水や油などの侵入、靴底の頑丈さなどが基準となって検査されます。

そしてJIS規格ではなくJSAA規格というものもあります。JSAA規格は軽作業用の安全靴に適した規格で、安全性に加えて軽量で疲れにくいということも基準となっています。軽作業用なのでJIS規格で決められている靴の素材でなくても革や人工皮革、ビニールレザークロスなど軽量な素材を使うこともできます。だからJIS規格の安全靴よりもJSAA安全靴の方が素材もカラーもバラエティに富んでいるといえます。
工事現場などにはJIS規格安全靴でないと足の安全は確保できませんが、JSAA安全靴は宅配や運送業、精密機械、厨房などちょっとした安全を支えるために用意されているのです。



納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年4月21日 (日)15時12分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ