あなたは会社の制服にスカーフを巻いてアレンジしていますか?
事務服はそれだけだとどうしても地味で暗い印象になりがちですが、顔の近くにスカーフの鮮やかな色があると、あなたと話す人は自然と顔を見るはずです。そして、あなたも表情に気を遣うようになります。

このように、可愛いだけではなくモチベーションアップにも一役買うスカーフですが、毎日同じスカーフを同じように巻いていてはそのうちに見慣れて飽きしまいます。

今回は簡単ですぐに覚えられる結び方を8種類ご紹介しますので、是非覚えて、働く女性のみなさんに毎日のおしゃれを楽しみましょう。

【参考記事】夏から冬までずっとかわいい!季節ごとのコーデはこちらから▽

スカーフのベースの作り方

スカーフには一般的に長方形のものと正方形のものがあります。どちらも首に巻けるように細長い形に折りたたんでから使用しますので、まずは基本的なスカーフの折り方を見てみましょう。

スカーフの結び方

「巻く時にほどけて難しい」という時は、両端をクリップで止めてから首に巻くと崩れず巻きやすいです。

スタンダードタイプのスカーフでできる結び方

それでは、ここから人気のスカーフの結び方をご紹介します。どれも簡単に華やかさが出せますので日替わりで変えてみるのもおすすめです。
まずは一枚布で作られているスタンダードタイプのスカーフでできる結び方です。

スカーフの結び方

一枚布のスカーフは素材によってはシワになりやすいものがありますので、毎日結び方を替える場合は洗濯用に数枚用意しておくか、シワにならない素材を選ぶことが大切です。

シュシュを使ったアレンジ

次はスカーフにシュシュをプラスしたアレンジです。
お好みのシュシュを用意してスカーフと組み合わせればアクセントをつけたりグラデーションをつけたりすることもできます。
プチプライスで色んな雰囲気を楽しめるというのはお財布に優しいですね。

フラワー結び

ワンポイント付きのスカーフの結び方

こちらは浴衣の飾り帯のように、すでに形のでき上がっている飾りがついたスカーフの結び方です。
結び方、と言ってもループに通すだけの簡単なつくりなので、1つ持っておくと忙しい朝にも重宝するでしょう。

コサージュ付き

how to fold 巻き方

リボン付き

how to fold 巻き方

ループ付きスカーフの結び方

最後に、ループが縫い付けてあるタイプのスカーフの結び方です。ループに通す方向によって違ったニュアンスが出せますので、1つで2度楽しめます。

コーディネートに合わせて2種類の巻き方ができます。how to fold 巻き方

イメージ別に使い分けよう!

スカーフの結び方一つで、キュートにもクールにも印象を変えられます。一覧表にまとめましたので、あなたの求めるイメージにはどの結び方がいいかチェックしてみてください。

かわいさ キレイさ かっこよさ
パピヨン結び
片結び
アスコットタイ
フラワー結び
コサージュ付き
リボン付き
ループ付き(タイ型)
ループ付き(リボン型)

可愛さやかっこよさというのはスカーフの色や柄も重要です。
とは言っても、職場で使うことを考えると、あまりカジュアルなペイズリー柄や花柄などは避けた方が無難です。
事務服に合わせても違和感のないストライプや幾何学模様をいくつかのカラーで用意しておくとよいでしょう。

スカーフと相性のいい事務服

事務服に合わせるスカーフは首元に巻くのが一般的ですが、世の女性たちの着こなしを改めて見てみると、首に直接巻く方法、シャツの襟の上から巻く方法など、細かなバリエーションが存在していることに気がつきます。
スカーフの結び方によるイメージの違いを学んだところで、事務服との相性も見ていきましょう。

オーバーブラウス

襟なしのオーバーブラウスは首元が広く開いているので、首に直接スカーフを巻くのにぴったりです。
パピヨン結び、片結び、フラワー結び、コサージュ付き、など特にボリュームのあるスカーフに向いています。
逆に、ブラウスにスカーフの先端をしまうアスコットや、ボリュームのないループ付きスカーフはあまり相性がよくありません。

ノーマルブラウス

ベストの中に着るような、首元が狭いブラウスを着る場合は、リボン付きやループ付きなどのスッキリしたスカーフを、襟の上から巻く方法が向いています
どうしてもボリュームを出したい場合は、横に流してしまうと襟が被さり浮いてしまうので、左右対称のパピヨン結びを真ん中に持ってくるようにしましょう。

開襟ブラウス

首元のボタンがない開襟ブラウスの場合は、アスコットタイが合わせられます
スカーフの先端をブラウスの中にしまうアレンジは他にあまりなく、洗練されたクールな雰囲気を出せるスタイルとして定着しています。
アスコットタイの他には、ループ付きスカーフも使えます。
襟の裏側にスカーフ通し用のループが付いているシャツであればそこにループ付きスカーフを通すだけで、ほんの10秒で顔周りの印象を変えられます

仕事終わりはヘアアレンジに使おう!

ほとんどの女性は、「スカーフは事務服の一部」と考えていると思いますが、スカーフはとっても使い勝手のいい万能選手です。
仕事帰りにもそのままヘアアレンジに使ってみてはいかがでしょうか
同じアイテムでオン・オフを切り替えることができればおしゃれ上級者と呼ばれること間違いなしですよ。
女性から見ても素敵ですが、制服から私服に着替えた時のギャップは男性の視線を集めると言います。
あなたも「おっ」と思われるさりげないスカーフ使いで周囲に差をつけましょう。

季節を快適に過ごす裏ワザ!

スカーフは大きな布をたたんで使っていますので、その特性を利用して季節を快適に過ごすことができます。

【夏の暑さ対策】
首は熱を持ちやすい部分ですので、熱中症にならないためには首を冷やすとよいと言われています。夏場はスカーフの中に保冷剤を入れて暑さをしのぎましょう。
直接触れないので冷たすぎず、汗が引くのでお化粧崩れも防げますよ。

【冬の寒さ対策】
冬の冷たい風が吹きつけた時に一番寒いと感じるのは首元です。そんな時はスカーフの中にカイロを入れて首から熱が逃げるのを防ぎましょう。
制服が一年中同じだという場合には体温調節が難しいので、スカーフを便利アイテムとして活用するといいですよ。

しっかりお手入れして長持ちさせよう

スカーフはシルク素材などが多く、非常にデリケートです。
洗濯機で他の洋服と同じように洗ってしまうと、小じわがとれなくなったり、艶がなくなったり、毛羽立ちのもとになります。
おしゃれのために巻いているスカーフがシワくちゃでは意味がありませんよね。最後に、スカーフのお手入れ方法もしっかり覚えておきましょう。

洗濯の仕方
1. 水洗い可能なものかどうか洗濯表示を確認
2. スカーフを広げシミや汚れがないか確認する
3. バケツやたらいに20℃以下のぬるま湯を用意し、おしゃれ着用洗剤を少しだけ混ぜる
4. 振り洗いをする
5. 目立つシミなどがある場合はスポンジで軽くたたいて洗う
6. 優しく押し絞ってすすぎを2回行なう
7. 柔軟剤で仕上げる
8. バスタオルの上に広げ、タオルで包み脱水する

乾かし方
1. スカーフの4辺を引っ張り形にして整える
2. 生乾きの状態でアイロンをかける(中心から放射状に)
3. タオルの上で平干しする

スカーフのアレンジを極めてモチベーションアップ!

普段から事務服にスカーフを合わせているという人も、新しい結び方を見つけられたでしょうか。
スカーフをつけている人とつけていない人では周囲からのイメージはもちろん、本人のモチベーションも大きく変わってきます。

事務服自体は地味で、あまり可愛くなかったとしても、スカーフ1つで女性らしい華やかさを纏うことができ、職場に行くのが楽しくなることでしょう。
スカーフは手頃な価格で購入できますので、好きな色をいくつか集めて色々な結び方に挑戦してみてはいかがでしょうか。