女性のオフィス用事務服には可愛いものも多く、コスプレとしてもよく利用されます。

女性は着るだけで雰囲気が出ますし、男性がコスプレとして女性用の制服を着る事も少なくありません。
とくにハロウィンの時などは、ミニスカートなどタイトなデザインの事務服が売られています。

ハロウィンなどのイベントで事務服をコスプレとして着るときのコツ、選び方をご紹介します。

事務服は意外とコスプレに使われる!

ハロウィンなどのコスプレをする時、事務服が使われることがよくあります。
学生の方が大人っぽくみせるため、また男性が女装をする時に事務服のイメージが強いなど、色々な理由があるのでしょう。
色によってもイメージが変わりますし、有名な会社の女性社員になりきるのも楽しいでしょう。

ベストとスカートの組み合わせが多いのですが、リボンやネクタイがついたセットもあります。色も、黒やネイビー、グレー、ピンクなどが揃っています。
見た目は女性会社員風なのに、よく見るとスカートがタイトであったり、短かったり、また胸元があいていたりと、セクシーなものが多くなっています。

女性は事務服を着るだけで雰囲気が出る

女性は事務服を着るだけで、コスプレというよりも「まさに女性の会社員そのもの」といった雰囲気を演出できます。
また胸元があいたり、スカートがタイトであったりとセクシーなものが多く、そのままで十分なものが多いので、特別工夫をする必要はないでしょう。
ただし、あまりにセクシーなものは注意してください。
特に外でコスプレをする時は、度が過ぎると警察官や近隣施設の管理者などから声をかけられることもあるでしょうし、悪い男性が寄ってくる可能性もあるからです。

とはいえ、折角のコスプレイベントやハロウィンに参加する場合、地味になりすぎても面白くありません。
先にそのイベントがどんな内容で、皆がどのような衣装をしてくるのかもチェックをしておくと良いでしょう。
それぞれのイベントに露出などの規制があります。とくにコスプレをしていると、気分が舞い上がることがあるので、イベントを楽しむためにもしっかりとマナーを守るようにしましょう。

事務服+メイクでさらに演出を

また、メイクをすることでも雰囲気は大きく変化します。会社員風の雰囲気をそのまま出したいのであれば、仕事にもしていけるような派手でないメイクが良いでしょう。
昼間のイベントの場合は、日焼け止め対策もしっかりとすることをおすすめします。ふだんよりも露出が多い可能性があるので、大切なことです。

男性の事務服コスプレには「男性的特徴を隠せる髪型」を

男性が女装をする時はウィッグなどを使って、できるだけ女性らしさを演出しましょう。コスプレは、なりきらないと盛り上がりません。
また、ストッキングやパンプスなどを履いて、できるだけ女性らしさを出すことが大切です。場合によっては化粧をしてもよいでしょう。

普段メイクをしない男性がメイクをするのには、コツが必要となります。
モデルさんなどでも化粧をする男性が増えていて、男性向けの化粧で女性らしくするためのコツを色々なところで紹介しています。

コツ1.アイメイク

まず、女性と男性で大きく違うのが目です。ぱっちりした目にするために、アイメイクを大切にしている女性は多く、アイメイクだけでも大きく印象が変わってきます。
女性らしくするためには二重瞼が大切になるのですが、二重テープ、アイプチ、ばんそうこうなど色々な方法があります。

カラーコンタクトを入れると、より女性らしくなるのですが、目に負担もかかるので他の方法をご紹介します。
それは、アイシャドウです。これは技術がいるので、できれば女性の方にしてもらうと良いのですが、アイメイクとアイシャドウのバランスによりさらに女性らしくなるのです。

他にもアイラインやつけまつげなどがあり、女性がいかに目に対してこだわっているか分かります。
女装をするために大切なことは、目に対する化粧が大部分を占めていると言っても過言ではないのです。

コツ2.唇のメイク

次に意識をしていただきたいのが、リップです。女性は唇が渇いていることを嫌いますので、プルプルした唇を目指しましょう。
リップを塗ったあと、口紅を塗ってみましょう。
男性の顔は全般的に女性より大きく、ごつごつしているので、フェイスラインなどに影を作って小顔に見せることも大切です。

それにはシェーディングという化粧が必要になります。
他にもチークやファンデーションなど、化粧にも色々とあります。
普段から女性はこれだけのことをしているので、できるだけ同じようにすることがよりリアルな女装につながります。

事務服コスプレのコツを抑えてイベントを楽しもう!

コスプレのコツは、髪型を仕事場でしてもおかしくないような、落ち着いたものにすることです。
それによって、リアル感を出すことができます。足元にはパンプスなどベーシックな靴を合わせるのが良いでしょう。
衣装はそのまま着ても良いのですが、上下ともに丈を詰めるなど、女性らしさをアピールすると良いでしょう。

【参考記事】女性らしさが発揮できるスカート丈って?こちらで確認!▽

コスプレでトラブルを招かないよう注意

また衣装によっては、胸元が大きく開いていたり、スカートがタイトでかなり短いこともあったりするので、特に外でイベントをする場合は注意をするようにしてください。
警察に注意されたり、周りといざこざを起こしてしまったりするとイベントどころではなくなります。

しかし、抑えすぎると、折角のコスプレイベントを楽しむことができなくなってしまいます。ルール・マナーの範囲内で、できるだけ楽しむようにしましょう。
また、イベントによっては、露出などの規制があるので先に確認をするようにしてください。場合によってはイベントに参加できないこともあります。

事務服コスプレに限らず、コスプレに大切なのが、メイクです。
女性の方にとって、普段からメイクは慣れていると思いますが、コスプレは普段の自分とは違った人間になりきることも楽しさのひとつといえるでしょう。
メイクひとつで雰囲気が大きく変わるので、事務服コスプレをするのであればOLになりきったメイクをするのがおすすめです。

しかし、折角のハロウィンやコスプレイベントなので、目立つことも大切でしょう。目立てるようにするためにも、目を意識してメイクすることをおすすめします。
アイメイクや眉毛だけでも雰囲気が違うので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

事務服コスプレを楽しむには

本物のOLさんが着ている事務服の場合、ベストとスカートで2万円以上するのですが、コスプレ用の衣装であれば、5,000円以下で購入をすることができます。
そのため、ハロウィン一日のためだけであっても、事務服のコスプレを楽しんでいただくことができるでしょう。

ベストとスカート以外にも、リボンやネクタイなど、小物が付属しているものもあります。
他にも、事務員さんが持つようなバックなどを利用することにより、さらに雰囲気を出すことができます。最近の衣装はリアルになっていますが、さらに工夫をすることで、自分だけのものにすることができるのです。

また、コスプレにおいてメイクも非常に重要なポイントとなります。特に、目の周りのメイクを変えるだけで雰囲気をガラッと変えることが可能です。
いつもと違った自分になりきるのもコスプレの楽しさなので、ぜひ色々試してみてください。
ただし、事務服と大きく雰囲気の違ったものは違和感を生んでしまいますので注意が必要です。

場合によっては、女性らしさを全面に出して、胸元をあけるなどのセクシーさを出してもよいでしょう。
ただし、折角の事務服なので、完全にイメージを崩さないようにしてください。また、露出をする時は、やりすぎに注意をしてください。
イベントを楽しむことを大前提に、コスプレにチャレンジしてみてください。

【参考記事】オシャレは足元から!事務服に合う靴下を選ぼう▽