事務服として一般的に利用されているのは、ブラウス+ベスト+スカートorパンツといったスタイルでしょう。
転職や部署異動で事務服を着ることになった人にとって、そういったオフィススタイルはダサい印象があるかも知れません。

コーディネートしやすいアイテムで魅力的に着こなすことができれば、仕事にもファッションという楽しみが生まれます。

私服とは違う、オフィスでのファッションについて考えてみましょう。

【参考記事】事務服もおしゃれに!抑えてほしいおしゃれ事務服ベスト3!▽

オフィスコーディネートはブラウスを活用

事務服のスタンダードなスタイルであるブラウスは、上から羽織るベストやカーディガンよりも軽視されがちです。
「数を揃えるからとりあえず安いものを…。」という考えでまとめ買いしている人もいるのではないでしょうか。

せっかく可愛いベストやスッキリとしたシルエットに見せるパンツを選んでも、ブラウスがイマイチでは残念なコーディネートになることもあります。

まずは、一般的なスタイルの中で、ブラウスを着回すコーディネートから考えてみましょう。

女性事務員

1枚で印象が変わるブラウスの楽しみ方

ベストとスカートは同じでも、ブラウス1枚を変えるだけで印象を変えることは可能です。

年々新しいデザインが登場するブラウスは、バリエーションも豊富で毎日違ったコーディネートができるでしょう。
ベーシックで機能的なものはもちろん、リボンがついた可愛らしいデザインも登場しているので通販サイトなどを確認してみてください。

購入の時は、可愛らしさを引き立てる淡いピンクや、涼しさを見せる淡いブルーなどカラーバリエーションでチョイスしても良いかも知れませんイージーケアや制電気を防ぐブラウスもあるので、動きやすくて見た目も良い、着心地のいい商品を選びましょう。
面白いデザインのブラウスを紹介しますので、普段とは違ったスタイルを検討してみてください。

2つの襟元を楽しめるブラウス

RB4155 BONMAX 長袖ブラウス


ブラウスの襟元

カラー:ブルー・パープル・ホワイト
素材:コフレックス(ポリエステル100%)
特徴:胸元のリボンが柔らかい印象を演出するブラウスです。共地リボンはボタンで取外しできるので、その日の気分に合わせコーディネートできます。
イージーケア、吸汗速乾、UVカットと機能面でも妥協しない作りとなっています。

襟元のフリルが上品さをプラスするブラウス

01075 en joie 長袖ブラウス

アンジョア01075長袖ブラウスのカラーバリエーション

カラー:ホワイト
素材:ブリリアント・ドット(ポリエステル70%・トリアセテート30%)
特徴:ボリュームを抑えたフリルで、華やかさと上品さのバランスを整えたブラウス。光沢感のある生地が幅広いスタイルにマッチします。
シワになりにくく、シミになりにくい素材なのでキレイな状態をキープできるのも嬉しいポイントです。

系統で選ぶコーディネート

ブラウス+ベスト+スカートの3点でもコーディネートによって可愛い感じにまとめたり、シックにまとめたりと雰囲気が変えられます。
事務服でもオシャレを楽しみたい方のために、写真つきでコーディネートの例を紹介します。

華やかにまとめる可愛い着こなし

FV36186 nuovo(ヌーヴォ)

コーディネートスタイル

ベスト:FV36186 nuovo ベスト チェック
ブラウス:FB75564 nuovo 長袖ブラウス
スカート:FS4569 nuovo マーメイドプリーツスカート

小柄のチェックベストはボディラインを美しく、しなやかに見せ女性らしさをアピールできます。

伸縮に余裕のあるマーメイドプリーツスカートで、座る時も食後もウエストを締めつけません。動きのある職場でも、着やすくトップスと合わせて品の良いラインに見せられます。
細かなポイントとして、ブラウスの丸襟が優しく柔らかい雰囲気をプラスしてくれるでしょう。また3点全てがホームクリーニングOKなので、自宅で簡単に生活感を維持できます。

シックにまとめるフォーマルな着こなし

AV1249 BONMAX/プログレス

コーディネートスタイル

ベスト:AV1249 BONMAX/プログレス ベスト ストライプ
ブラウス:RB4148 BONMAX/リサール 長袖ニットブラウス
スカート:AS2283 BONMAX/プログレス タイトスカート ストライプ

ベストとスカートのストライプが、凛とした大人っぽい印象を演出します。温度調整機能素材の「アウトラスト」採用で、1年中快適に着こなせるのも魅力です。
ベストの背中にはV字型の切り替えが施されているので、ウエストのラインをよりスッキリと見せてくれます

ブラウスは透けが気にならないフルダル糸を使うだけでなく、ノンアイロン、ストレッチ、UVカットなど嬉しい機能でストレスフリーな着心地です。
機能性、着心地、デザインの全てがベストバランスで整えられた着こなしになります。

寒い日の着こなしはどっち?【カーディガンorジャケット】

カーディガン

ブラウスの上から羽織るアイテムとして、冬場はもちろん夏場の冷房の効いた室内での体温調節にも最適なのがカーディガンです。

ベストやジャケットだと硬い印象になる場合でも、カーディガンなら柔らかい印象を与えられます。

スッキリとした細身のラインを見せるデザインや、制電、毛玉防止など、着心地も考えて作られた商品も多いのでぜひ1着は持っておきましょう。

おすすめのカーディガン

WH90219 自重堂WHISELレディースカーディガン(ロング丈)

WH90219 自重堂WHISELレディースカーディガン(ロング丈)のカラーバリエーション

カラー:ネービー・グレー・ピンク・ブラック
素材:天竺 (アクリル70%・ウール30%)
特徴:摩擦やこすれがあっても毛玉になりにくい抗ピル糸を使ったウール素材のカーディガンです。お尻まで隠れる長さのロング丈で、体のラインを出したくない時にも活躍します。
洗濯ネットを使いホームクリーニング可能なのでいつでもキレイに着られます。

ジャケット

業種を問わず使えるジャケットは、カーディガンやオーバーブラウスなどと比べてきちんとした印象がでます。

取引先との打ち合わせや、ブライダル、ホテルなどフォーマルな場面で欠かせないアイテムです。
硬い、重いというイメージを持つ方もいるかも知れませんが、裁縫技術の進歩により軽く疲れにくいジャケットも登場しました。

シルエットを美しく、スタイルがよく見えるようにデザインされた商品もありますので、通販サイトなどで確認してみてください。

おすすめのジャケット

AJ0245 BONMAX/リアン ジャケット ストライプ

カラー:ネイビー×グレイ・ブラック×グレイ
素材:リブストライプ(ポリエステル99%・レーヨン1%)
特徴:細めのストライプ柄で、落ち着いた印象を与えるジャケットです。定番のデザインなので、シーンや年齢を問わずに利用できます。
ホームクリーニング可能、アイロン不要のイージーケア素材なので、自宅で清潔感を維持できます。

小物で差をつける事務服のアクセサリー

職場から事務服の指定がある場合でも、小物を使えば着こなしにもバリエーションが生まれます。

スカーフやブローチ、ベルトなどのアイテムは安価な物もあるので少ない予算で着せ替えるように楽しめます。
代わり映えしない事務服でも、ワンポイントのアクセントが加わることで印象を変化させられるでしょう。
制限のある中でもオシャレを楽しみたいという気持ちの実現では不可能ではないのです。

スカーフ

色鮮やかなスカーフは白黒をベースとした事務服に華やかさをプラスします。数を持っていれば着せ替える感覚で楽しめますし、1枚しかなくても結び方を変えれば印象が変わります。

事務服を取り扱う通販サイトによっては商品ページに結び方を動画で紹介しているサイトもあるので、商品を選ぶ時に確認してみるのも良いでしょう。

BA9129 BONMAX スカーフ

スカーフリボン

より気軽に使いたい方は、スカーフリボンはいかがでしょう。あらかじめスカーフを結んだ形をしているので、巻き方が分からない、時間を短縮したい方にも適しています。

結び方を変えてバリエーションをつけることはできませんが、正面につけるかサイドにずらすかによっても印象は変えられます。

【参考記事】いつもと違うあなたへ。目指せスカーフ巻き方達人!▽

ベルト

事務服ベルトは、同じデザインでもカラーを揃えておけば着回しに役立ちます。

職場でつけるものなので、落ち着いたカラーの物が多いですが、さりげないアクセントをプラスするアイテムになるでしょう。
リーズナブルなベルトから、4,000円ほどする品質の良いベルトもあるので自分のお気に入りを探してみてください。

上級コーディネートの秘密はスタイリッシュな小物使い

職場でも着こなしを楽しむアイデア

事務服には無難、ダサいといったイメージを持つ人もいますが、着こなし次第で印象を変えることは可能です。

素材を変える、ワンポイントを加えるだけで定番の事務服でも華やかさがプラスされるでしょう。
光沢とツヤ感のあるシルクのような記事であれば、上品さもアップします。
金額を抑えたい場合は、web限定特価を打ち出す通販サイトもあるので定期的に確認してください。

仕事着だから仕方ないと考えずに、事務服にも自分なりのファッションを取り入れて楽しんで仕事に挑みましょう。

【参考記事】季節感を取り入れたおしゃれ事務服のアイデアはこちらをチェック▽