最近は病院やクリニックでドクターコートやケーシー、スクラブなどの白衣を着た女性をみかけますが、同じ種類でも着こなし方や、身につけているアイテムで印象がガラリと変わります。

病院内で白衣を着た人はすぐに病院関係者と分かり目立つため、ダボッとした服装よりもスラッとおしゃれに着こなしたほうが、イメージアップにつながります。

また、毎日着用する白衣をおしゃれにするだけでもモチベーションアップに差が出るので、普段から白衣を着用している人は自分に合った白衣の選び方や、着こなし方を押さえておしゃれに白衣を着用しましょう。

白衣でおしゃれをするメリット

白衣は、基本的に職場で仕事をするときしか着ないので、おしゃれにする必要はないと感じる人も多いかもしれません。
見た目は周りに与える印象に大きく関係するので、カッコ悪いよりもおしゃれであるほうがいいのは明確です。
特に女性の場合は、その日の服装など見た目によって、仕事に対するモチベーションが変わってきます。

ですので、仕事のときしか着用しない白衣や制服も自分にあったものを選んだり、種類やアイテムを変えたりしてバリエーションを楽しみながら仕事のやる気をあげていきましょう。
また、おしゃれすることによって得られるメリットは自分のモチベーションアップだけではなく、患者さんや周りの人が抱く印象にもいい影響を与えてくれることも大きなメリットです。

【参考記事】コスプレ用と医療用の白衣違いって何が違うの・・・?気になるあなたはこちらへ▽

 

自分に合った白衣を選ぼう

まず、おしゃれにするためには、どのようなタイプの白衣があるのか知っておきましょう。
自分のスタイルにあった白衣ではなく、デザインだけで選んでしまうと着こなすことができずカッコ悪くなってしまいます。
また、女性はバスト・ウエスト・ヒップの形が一人一人違うため、男性よりも慎重に選ぶ必要があります。

白衣の種類を選ぶ

・ドクターコート
丈が長く上から羽織るタイプのドクターコートは、サイズや丈の長さが合っていないとダラダラとしたイメージがついてしまいます。
そのため、丈やサイズをあわせたり、ウエストに絞りがついているタイプを選んだりして、スッキリとしたシルエットになるようにしましょう。

・スクラブ
スクラブは機能性が高く、生地が丈夫なため使い勝手がいい白衣です。
しかし、身体にフィットする作りなのでスクラブを選ぶ際は、しっかりとレディース用か男女兼用のものを選ぶようにしましょう。
また、カラーバリエーションも豊富でポケットやアクセントカラーがあるものを選べば個性が出せる所も魅力です。

・ケーシー
袖が短く可動範囲が広くなるように作られたケーシーは女性医師に人気があります。
伸縮性や吸汗性に優れており、スクラブよりも首元がしっかりとしているため、どんな場面でも活躍することができる白衣です。
しかし、フィット感が強くちゃんとサイズを選ばないと胸や腰周りがきつくなる可能性があります。

おしゃれの種類を選ぶ

一言でおしゃれといっても様々なタイプのおしゃれがあります。
自分がなりたいタイプをみつけて、タイプにあわせた白衣を探すようにしましょう。

・可愛くおしゃれタイプ
可愛い雰囲気の白衣をおしゃれに着こなしたいのであれば、スクラブをオススメします。
スクラブはカラーが豊富で、花柄などのバリエーションも楽しむことができます。

HI704 ワコール レディスジップスク
ツートンカラーが印象的ですが落ち着いた色合いのため、大人っぽく可愛さを表現できる一枚です。

ピンクリボン運動協賛花柄スクラブ

柔らかい花柄を施しており、患者さんやスタッフにも癒しのイメージを与えることができる一枚です。

・大人っぽくおしゃれタイプ
大人っぽくおしゃれに白衣を着こなしたい方は、ドクターコートをオススメします。
コートなのでしっかりと羽織らなければダラダラしたイメージを持たれてしまいますが、着こなすことができれば、凛としたシルエットを演出することができます。

ドライ感をキープする!エアリーコート

シンプルなデザインのドクターコートですが、ボディラインに沿ったシルエットが大人っぽさを引き出してくれます。

魅せるシルエットAラインコート

Aラインのシルエットが上品さと女性らしさを演出してくれます。


白衣は種類やデザインで印象が大きく変わります。
そのため、何となくおしゃれな白衣を選ぶと自分がイメージしていたおしゃれとズレてしまう可能性があるので、最初に自分がしたいおしゃれの方向性を定めておきましょう。

【参考記事】方向性が決まったらこちらへ。正しい白衣の選び方!▽

 

おしゃれにみせる着こなし術!

おしゃれな白衣を購入しても、着こなし方が悪かったら残念な結果になります。
また、現在着用している白衣でも着こなし方を少し工夫するだけで、一気に雰囲気が変わります。
今までの自分の印象をガラリと変える着こなしのポイントを紹介します。

【白衣を着こなすポイント】

■インナーを工夫する
スクラブやケーシーの場合、インナーはそこまで気にする必要はありませんが、ドクターコートの場合は基本的に真っ白が多いため、白衣の間からのぞくインナーの色で印象が変わります。
そのため、与えたい印象にあわせてパステルカラーやダークカラーを使い分けるとおしゃれに自分らしさを表現することができます。

■ボトムはスッキリとしたシルエットを演出するサイズ選び
白衣を着る際に意外とパンツをおろそかにしていませんか。
特にドクターコートの場合は長い丈で隠れるからあまり気にしない人が多いのですが、パンツもしっかりと選ばないと全体的なシルエットが崩れてしまいバランスが悪くなってしまいます。
シルエットを崩さないようにストレッチ性があるスッキリしたパンツを選ぶようにしましょう。

■胸ポケットも有効活用
見落とされがちですが、胸ポケットもおしゃれの大切なポイントです。
ポケットに普段から使用するボールペンやメモ帳を入れたり、ピンバッチ、ネームプレートなどをつけたりすることで個性を出すことができます。
また、患者さんとのコミュニケーションをとるネタにもできるので、どんどん有効活用していきましょう。

アイテムで他の人と差をつけよう!

白衣をおしゃれに着こなすには、メインの白衣選びや着こなし方はとても大切なポイントですが、白衣と一緒に身につけるその他のアイテムもこだわることで、おしゃれ度がさらにアップします。

【白衣以外のアイテム】

■聴診器

聴診器
白衣とセットで身につけるイメージがある聴診器は、どれも同じような形違いがないイメージがあります。
しかし、最近は身につけるだけでテンションがあがるようなデザインで開発された聴診器も販売され始めているので、おしゃれを意識した際に聴診器にもこだわってみてはいかがでしょうか。

■シューズ

シューズ
医療用シューズにも様々な種類があります。
クロックスタイプやサンダルタイプ、ナースシューズなど職場環境にあわせたタイプのものを選びながら、白衣のデザインと合うカラーや形を選びましょう。

■ペン

ペン
胸ポケットなどにしまうペンやメモ帳などもこだわると、ワンポイントアクセントになりより雰囲気を作ることができます。
また、注射器型のボールペンなどのユニークなアイテムを取り入れて遊び心を添えると、もっとおしゃれが楽しめるでしょう。

おしゃれをすることでモチベーションをあげよう

仕事中の服装にも気を使っておしゃれをすることは、モチベーション維持やイメージアップのためには必要なことです。
また、最近は白衣の種類やデザインも増えて幅広く楽しむことができる環境になってきたため、病院やクリニックの雰囲気も明るくなった気がします。

雰囲気が明るくなることで患者さんやお客さんのメンタルにもいい効果があるので、積極的に白衣でもおしゃれをすることをオススメします。

【参考記事】これを選べば間違いない。白衣の売れ筋ランキングはこちら▽