訪問取材 ねくすとさま

運動とくつろぎを楽しむデイサービスにぴったりなユニフォームに!
リハビリ特化型デイサービス「ねくすと」の母体、株式会社モンジュ エリアマネージャー 小泉悦史様
都心のベッドタウンとして栄え、人口も年々増加傾向にある住みやすい街、千葉県柏市。ここにある「ねくすと」は、リハビリに特化したデイサービスを提供する施設です。この施設のオープンに際して、ランドマークにてスタッフ用のユニフォームを制作。「ねくすと」の母体である株式会社モンジュのエリアマネージャー 小泉悦史様に、施設の特徴とユニフォーム完成までのいきさつをお聞きしました。
楽しみながら運動できるデイサービスを提供
最新鋭のトレーニングマシンをコンピューターで管理
株式会社モンジュは、建物のリフォームを中心に、内装や塗装工事を専門に行う会社です。当社の新規事業として、2015年11月にリハビリ特化型デイサービス「ねくすと」をオープンしました。高齢者の機能訓練を積極的に取り入れた半日型のデイサービスを行う施設です。高齢者は積極的に外出することが難しいため、ひきこもりになってしまいがち。運動不足で体力や筋力が落ちると転倒しやすくなったり、寝たきりのリスクも増えてしまうので、こうした問題を防止するために、みんなで楽しみながら運動することを目的にしているんです。

当施設では、コンピューターで操作できる最新鋭の次世代型トレーニングマシン(リハトレーナー)を使用しています。利用者様一人ひとりのパーソナルデータを記録していて、「どのくらい前進できたか」がひと目でわかる仕組み。リハビリの効果が見えるのは達成感もありますし、「もっとがんばろう!」というモチベーションにもつながるんですよ。
太もも前面の筋力を強化する「レッグエクステンション」を行う利用者様
近代的なマシンと和の雰囲気が共存する空間
当施設は、こうした空間には珍しいと思いますが、お蕎麦屋さんをリフォームした建物なんですよ。物件探しの時にはスポーツジムのような雰囲気をイメージしていたんですが、この物件を見て考えが変わりました(笑)。運動するスペースにはコンピューターと近代的なマシン。お茶を飲みながらくつろぐスペースには囲炉裏を残した和のイメージ。この2つの表情がうまく共存している空間が完成しました。内装・塗装工事の専門会社が母体だからこそできた個性的な福祉施設だと言えるのではないでしょうか。

トレーニングの後には囲炉裏の前でおしゃべりを楽しみながらゆっくりして、運動だけではなく同世代の方々との交流による精神的なリフレッシュも提供できればと思っています。利用者様からも「和風の感じが妙に落ち着くね」と言われるんですよ。

当施設のスタッフは介護職員や看護師、機能訓練指導員などで構成されていますが、全員が全員、底抜けに明るい人ばかり(笑)。自分たちが楽しむことで利用者様にも楽しんでいただけるはずだと信じて、「明るく、楽しく」をモットーに仕事に励んでいます。
囲炉裏のまわりはホッとなごむコミュニケーションスペース
施設のオープンに合わせて、スタッフ用ユニフォームを制作
「サイズ別着用スタイル」がイメージしやすくて助かりました!
当施設のオープン日が決まり、スタッフ用のユニフォームを探し始めました。まだ上だけにするか上下セットの形にするかも決めていなかったので、インターネットで検索したり、スポーツウエアのメーカーに勤める知り合いに聞いてみたりと、あれこれリサーチ。しだいに、デイサービスと言ってもリハビリ系の運動を提供する施設なので、白衣のような形ではなく、スタッフも利用者様と一緒に運動できるよう、ポロシャツにしようと計画が定まってきました。

予算面と、少ない枚数でもロゴマークのプリントがオーダーできることを条件に絞り込んでいった結果、ランドマークさんに注文することに決定。ユニフォームタウンのサイトはとても見やすく、検索も注文しやすいですし、商品のラインナップ、カラーバリエーションともに文句なしだと思います。特に参考になったのは、いろいろな体型のモデルさんがズラーっと並んだ「サイズ別着用スタイル」。自分の体型ならどのサイズ、というのがイメージできてとても助かりました。
ユニフォームタウンのサイトに掲載されている「サイズ別着用スタイル」
「マジックプリント」でロゴマークもきれいな発色に
このポロシャツを選んだ決め手は、スポーティーなイメージと、着る人を選ばなないシルエット、汗をかいてもすぐ乾くメッシュに加えて、コシがある安っぽくない素材。さらに、きれいな24色ものカラーバリエーションと、予算内に収まる価格……。まさに、求めているものと合致したという一言です(笑)。

当施設は水色が店舗カラーなので、スタッフ全員、1枚はターコイズに。あと1枚は、それぞれが好きな色を選ぶようにしました。イベントや写真撮影がある日などは全員でターコイズにそろえ、それ以外の日は好きな色を着ているという感じです。好きなカラーはそれぞれ違いますが、それをユニフォームに選べるのは小さな喜びですよね。自分に合ったユニフォームのほうが、やりがいが持てると思いますよ。

少人数で運営している施設なので、ロゴマークは型を作るシルクプリントではなく、型代がかからず少ない枚数のプリントに適した「マジックプリント」という方法に。色数に制限がなく、データの色をそのままプリントできるのが特徴です。ただ、シートを商品に圧着して仕上げるため、繰り返し洗濯していくとはがれてしまうのではないかと心配していました。が、制作してから約1年経った現在でもはがれは気にならず、丈夫さに驚いています。
左胸にはイラストと施設名称が入ったロゴマークをプリント
後ろの襟下に、元気に運動する人をイメージしたイラストを大きめに配置
ランドマークさんに頼んで本当によかったです!
文化祭のような、楽しくにぎやかな空間に
出来上がったユニフォームを見て、スタッフからの反応も上々。発色がきれいで、ロゴマークが映えているのがいいですよね。ドライなので汗をかいてもサラッとして着心地がいいですし、脱水した状態でもう半ば乾いているような感じ(笑)。

その日によってさまざまなカラーなのは文化祭のようなにぎやかなイメージになるので、利用者さんにも楽しんでいただいているようです。明るくわきあいあいとした空間でスタッフ自身が楽しんで仕事をしていれば、利用者さんにも伝わりますからね。
小泉様「毎日着るものなので手入れが楽なのはありがたいです」
バラエティーに富んだ品ぞろえは、今後も利用できそう
今回のユニフォーム制作は、ランドマークさんに頼んで本当によかったと思っています。担当の方の対応も誠実でしたし、急ぎの要望にも可能な限り応えてくれる姿勢が伝わってきました。強いて言えば、このポロシャツはユニセックスですが、レディースサイズがあればもっとよかったのかな、と。比較的女性スタッフが多い業界なので、女性にとってはストンとした大きめなシルエットより、女性らしいシェイプされたシルエットのほうが受けがいいかもしれませんね。

ランドマークさんの商品は、ポロシャツだけではなく、Tシャツやジャンパーなどバラエティーに富んだ品ぞろえが魅力です。今後も今のユニフォームの再注文はもちろん、新しいユニフォームを作る機会もあると思うので、これからもどうぞよろしくお願いします。
柏市内の介護認定を受けている方やそのご家族の方へ、「一緒に運動を楽しみませんか?」
注文概要
商品ジャンル ポロシャツ
購入商品 商品番号:27330 ドライポロシャツ(ポケ付)
エリア 東京都
人数 10名
団体名 ねくすと http://limenext.com/
加工内容 ポロシャツ:マジックプリント(左胸)
ポロシャツ:マジックプリント(衿下)
コミコミ価格 1着あたり
(商品代+加工代)
ポロシャツ:約4,300円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年12月16日 (月)5時33分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ