訪問取材 オフィス清水さま

目に留まるユニフォームで、「クルマを自由に選ぶ喜び」を伝えたい!
ユニフォーム制作を担当された、株式会社オフィス清水 マーケティングマネージャー 郡一樹様
一人ひとりの体の事情に合わせたクルマのカスタマイズや製作、部品の設計・卸売を行う株式会社オフィス清水。福祉先進国のスウェーデンを始めとした、アメリカ、イギリス、イタリアに、パートナー企業を持ち、日本全国のカーアダプテーションネットワーク企業とともに、ユーザーのカーライフをサポートしています。ここ数年、大きな展示会の前にユニフォームを制作することが習慣になっているとのこと。マーケティングマネージャーである郡一樹様に、事業内容や展示会の模様をお聞きしました。
必要なものを補い、一人ひとりに合ったカーライフをデザイン
好きなクルマを自由に選んで、必要な機能を追加
株式会社オフィス清水では、スウェーデンのオートアダプトAB社、イタリアのフォカッチャグループ、キヴィ社といった世界的シェアを持つメーカーをはじめ、海外の運転補助製品などを扱う8社とパートナーシップを結んでいます。こうした企業から回転シートやアクセル、ブレーキ操作用ハンドコントロールレバー、車いす用のリフトなどを輸入し、様々な事情により、クルマの運転や乗り降りが困難な方に合わせたクルマのカスタマイズを行ったり、カスタマイズ用部品の設計や卸売を行ったりすることが当社のメインの事業です。製品の取り付けにおいては、一人ひとり問題点が異なるので、セミオーダーで取り付けを行います。海外のパートナー企業と連携して、日本市場向けの製品の開発を行うこともあります。日本の保安基準に適合していることはもちろん、皆さまに安心して製品を使用していただくということです。楽しい毎日は安全から来ると信じているからです。

当社の特徴は、一定の車種に限らず、自分の好きなクルマ、乗りたいクルマを選んでいただき、体とクルマの環境に合わせたカスタマイズをすることです。好きなクルマを自由に選んで必要な機能を追加するという、海外では当たり前に行われていることが、まだまだ日本ではこういった情報が行き届いておらず、認知されていないのが現状です。それを手がけているのが当社、というわけです。
車いすユーザーが一人で乗り降りから運転までできるようにカスタマイズしたメルセデス・ベンツSクラス
カーアダプテーションネットワークと企業とのコラボレーション
それから当社が力を入れているのが、全国のカーアダプテーションネットワークの構築とコンサルティング業務です。クルマでの移動が必要不可欠である地域は日本全国にありますので、自由なカーライフを送るためのクルマのカスタマイズや整備が行えるメンバー企業を全国各地に増やし、どこに住んでいても変わりなく相談やカスタマイズ、整備サービスを受けられるよう尽力しています。現在、メンバー企業はカーディーラーさんから整備工場まで含め、全国に40社ほど。今後もどんどん増えていく予定です。

また、2016年秋から、当社製品を活用した「レンタカー×カーアダプテーション」事業をハイヤーでおなじみの株式会社日の丸リムジン様がスタートします。国産車はもちろんのこと、輸入車にもアクセルリングやブレーキレバーなどを取り付けたレンタカーサービスを開始。オープンカーもラインナップに入ってます!車種もどんどん増えていきますので、ぜひ今後にご期待頂ければと思います。
様々なニーズに合わせた「乗りたい車種」が選べる時代が
日本最大級の展示会に合わせて、ユニフォームを制作
プリントへの対応を重視してランドマークさんをチョイス
福祉関連としてはアジア最大級の展示会である「国際福祉機器展H.C.R」が、毎年秋に東京ビッグサイトで行われていて、当社もパートナー企業とともに出展しています。スウェーデンをはじめとする海外からも応援スタッフが10名ほど駆け付け、来場者は約12万人にも上るという、一大イベント。この時期に合わせて、新しいユニフォームを制作しています。

インターネットをいろいろと検索して、「ユニフォームタウン」のサイトに行き着いたのがきっかけでした。ロゴマークやメッセージをプリントしたいと考えていたので、プリントに関する対応が柔軟で、ロゴデータの入稿が簡単だという理由から、ランドマークさんを選びました。サイトは検索しやすく、在庫がひと目でわかるのが素晴らしいです。海外の応援スタッフにはかなり体格のいい方もいるので、サイズによっては在庫がないものもあるのは仕方のないこと。あるかないかがわかれば、問い合わせなどの無駄なプロセスがなくて済むので重宝しています。
郡様「ここ3年ほど、毎年ランドマークさんにユニフォーム制作をご依頼させていただいております。」
「車いすは私を歩かせてくれる、クルマは私を走らせてくれる」
今年制作したのは、きちんとした印象のボタンダウンのポロシャツです。昨年がナイロン素材のベストだったので、今年は通気性のいいポロにしてみようという試みから、ロゴが入れやすいように胸ポケットなしのタイプを選びました。機能性までは深く考えていなかったんですが、吸汗速乾、消臭、UVカット効果があるとのこと。とても着やすいです。綿・ポリエステル素材でシワになりにくいのもいいですね。サイズは幅広く、SからXXLまで注文しました。色味は昨年同様のネイビーに。シャープな印象で、見た目もとても重視しています。パートナーであるオートアダプトAB社のコーポレートカラーであるブルーグレーの色味にも合わせた形です。

そして、左胸に社名ロゴ、背中にはロゴイラストとメッセージをプリント。ロゴイラストのデザインはスウェーデンのデザイナーが一緒に考えてくれました。メッセージは「車いすは私を歩かせてくれる、クルマは私を走らせてくれる」という意味の英文です。これは実際に、スウェーデンのユーザー様が言った言葉です。自分の意志で自由に走ることができるクルマの価値を表現しています。後日、当社パートナー様がこれを着ていたら、背中のメッセージを見た人から「いい言葉ね」と声をかけられたそうです。

プリントの位置はランドマークさんのデザイナーさんを信頼してお任せに。最初に提示された位置で納得だったので、「はい、これでいいです」と即答しました(笑)。
左胸に社名ロゴ、背中にロゴイラストとメッセージをプリント
心をひとつにする一体感と、来場者へのいいアピールに
ノベルティとして楽しみにしてくれているパートナー様も
「国際福祉機器展2016」の当社のキャッチフレーズは、「クルマを自由に選ぶ喜びを」というもの。3日間でのべ70人ほどのパートナー様に展示会のサポートをしていただき、皆様にこのユニフォームをお渡しさせて頂きました。ノベルティのような役目も果たしていて、これをひとつの楽しみにしてくれている方も。普段ユニフォームとはあまり縁のない方でも、おそろいを着て心をひとつにする一体感を楽しんでくれているよ
うで、よく「もう1枚ほしい」と言っていただいています。海外のパートナーの方も喜んで着用してくれました。

来場者の方たちにとっては、「これを着ている人」=「説明してくれる人」という役割もあるので、目立ちやすい色とデザインはとても重要だと考えています。
オフィス清水様のブースではさまざまな車両や部品を展示して大盛況!
好き嫌いや多数決よりも、コンセプトに合わせて選ぶことが第一
こちらが楽しい気分でいるとブース全体が盛り上がります。ユニフォームは来場された方が最初に目に入る見るものなので、これで第一印象が決まるという大事なアイテム。ユニフォームを制作する時には皆さん個々にいろいろな意見があるでしょうが、好き嫌いや多数決ではなく、コンセプトに合わせて選ぶことが大切だと考えています。

今回の仕上がりには大変満足しています。納品が去年より早くなり、梱包も万全でした。ただ、毎回展示会の直前の発注になってしまうので、来年はなるべく早めに着手して、貸出サンプルサービスも利用してみたいと思っています。
「皆様に、クルマを自由に選ぶ喜びを!」
注文概要
商品ジャンル ポロシャツ
購入商品 商品番号: 85-5052 CVCボタンダウンポロシャツ
エリア 東京都
人数 80名
団体名 株式会社オフィス清水 http://officeshimizu.jp/
加工内容 ポロシャツ: シルクプリント(左胸・背中)
1着あたり ポロシャツ: 約1,500円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年9月17日 (火)1時35分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ