訪問取材 株式会社COLABOさま

株式会社COLABO 代表取締役 久米亮一様
東京・足立区に工場を構える義肢装具の製作所、株式会社COLABO。義足や義手などの作製・販売および修理・相談を行い、治療や福祉を通して生活や人の尊厳、生き方を支えています。ランドマークでは従業員が着用するユニフォームとして、ニットシャツ、オックスシャツ、チノパン、エプロンを制作。その経緯や、義肢装具の製作という仕事へのユニフォームの効果について、代表取締役の久米亮一様にお聞きしました。
チームワークが大切な職場の結束力を高めるユニフォームを制作
義肢と装具を一から手づくりで製作する、地域密着型の製作所
株式会社COLABOは足立区で唯一の義肢装具の製作所です。地域に密着して、ここに住む障がい者や地元の病院からの依頼を受けて義肢装具を作っています。「義肢」と「装具」というと、なじみのない方には違いが分からないかもしれませんね。「義肢」というのは、外傷や病気で手足の一部を失った場合に用いる義手や義足。「装具」は外傷や病気のために四肢や体幹の機能に不具合が生じた場合に、ケガや病気の治療のため、または失われた機能を助けるために用いられるものです。

1人1人のユーザーさんが体型も症状もまったく異なりますから、その方に合わせて、一から手づくりで製作していきます。私をはじめ、義肢装具士や製作技能の訓練を受けた従業員が中心となり、心を込めて仕上げているんですよ。歩くのを諦めていた人が、当社の義足を着けて杖なしで帰っていく……。そんな感動に日々出会える、とてもやりがいと責任のある仕事です。
ユーザーさんの足の形に合わせて石こうモデルを修正
仮合わせ後、カービングマシンで装具を仕上げる
白衣を廃止して、ニットシャツ中心の4アイテムのユニフォームへ
当社がユニフォームを採用したのは2019年です。それ以前は白衣を着ていました。ここ数年、多くの病院で医療従事者のユニフォームが白衣からスクラブに変わってきているので、当社も白衣はやめたいと考えていたんです。バイクに乗ることもあるため、白衣を着ていると不自然だというのもありましたね。当社の仕事は、1つの義肢装具を複数の職人が分業で製作するため、チームワークがとても大事です。ユニフォームをそろえるのも、よりチームワークを高めるため。まずはエプロンを採用して、徐々にアイテムを増やしていくなどという方法もありますが、どうせ作るならと、ニットシャツ、オックスシャツ、チノパン、エプロンを一気にそろえました。その方が、ユーザーさんや病院のスタッフさんたちに分かりやすいと考えたんです。

最初に選ぼうとしたのはポロシャツでした。白衣の近寄りがたい感じより、ポロシャツのようにスタッフっぽさが感じられる方がいいと思ったからです。インターネットで「ポロシャツ」「刺繍」などで検索していくと、上の方にランドマークさんの「ユニフォームタウン」が出てきて、品ぞろえが豊富で価格もリーズナブルな印象だったので、ここで頼めば間違いないだろうということになりました。
ニットシャツ、オックスシャツ、チノパン、エプロンを一気に制作
機能ときちんと感を兼ね備えたニットシャツに、こだわりのワッペン
動きやすさを追求したウェア構造、ミズノのニットシャツを採用
さまざまなポロシャツを見ているうちに、このニットシャツを見つけました。「おやっ?こっちの方がいいじゃないか!」と(笑)。デザインはポロシャツのようですが、病院のスタッフが着ているスクラブにかなり近い素材です。スポーツブランドのミズノが作っているだけあって、解剖学や3DCGを使ったトップアスリートの動作解析をもとに、運動時の動きやすさを追求したウェア構造になっているとのこと。引きつれや圧迫感を軽減してフィット感をアップしてくれる素材は、私たちが着た時にも仕事の効率を高めてくれるに違いないと思いましたね。介護士や理学療法士、整体師などに多く採用されているというのもうなづけます。

さらに、繰り返し洗濯しても色落ちや型くずれがしにくい工業洗濯対応機能で、キレイな色とシルエットを保てるのも気に入りました。それから、ポケットが多いのもいいですね。左右の大きなポケットに加えて、携帯電話専用のポケットが脇下にあるのでとても便利です。ポケット付きはラフすぎるデザインが多いですが、これはきちんと感がありますね。
フィット感があり型くずれしにくいネイビーのニットシャツ
ロゴマークはワッペンの形に。苗字のネームと「PO」を刺繍
ニットシャツの色はネイビーを選び、ワッペンの形で当社のロゴマークの刺繍を入れました。このロゴマークはあるユーザーさんが考えてくれたものなんですよ。私自身もいろいろとロゴマークを考えましたが、これが一番シンプルでいいと思って採用しました。また、義肢装具士の資格を持っている従業員には、義肢装具士の英語表記、「Prosthetist and Orthotist」の頭文字である「PO」と、ローマ字で苗字を左腕に刺繍しています。
ワッペンはポケットにペンを入れてもしっかり見える位置に
病院でも「白衣よりこっちの方が爽やかでいいね!」と好評
4つのアイテムを、従業員それぞれが場所や用途に応じて着用
ニットシャツに続いて発注したのが、おそろいのデザインで男性用と女性用があるストレッチ素材のチノパン。前両側と後ろ両側に付いている大きなポケットをはじめ、入れるものに応じて使い分けができるたくさんのポケットがあるのがポイントです。色はどんなトップスにも合わせやすいベージュにしました。次に、男女兼用の半袖でボタンダウンのオックスシャツに、ニットシャツと同様に左胸にワッペン、左腕に刺繍を入れたものを制作。色はサックスを選びました。ニットシャツだとカジュアル過ぎるかな、と思われる場にはこちらを着るようにしています。形状安定機能でシワになりにくいのでいつでもピシッと着られますね。

それからネイビーの胸当て付きエプロンにも、胸の位置にワッペンを入れて制作しました。作業をしていると何かと汚れるので、濃い色だと洗濯の繰り返しで色褪せるのが心配でしたが、こちらのエプロンは退色防止加工がされているので安心感がありますね。ポケットが多いのも魅力のひとつです。
ホコリが出る作業の時にはエプロンが活躍
同じロゴマークをつけていることで、協力し合う意識が生まれる
仕上がったユニフォームを見て、大満足です(笑)。病院や施設からも「白衣よりこっちの方が爽やかでいいね!」と評判がいいので喜んでいます。以前は首から名札を下げていましたが、ニットシャツとオックスシャツにネームの刺繍を入れたことで名札がいらなくなり、作業しやすくなりました。病院での業務ではユーザーさんに名札が引っかかるといった問題がありましたが、今はそんなリスクもありません。エプロンはホコリが付きにくいことに驚きましたね。商品のウリではなかったですし、特に期待していなかった分、ラッキーだと思いました。ワッペンなしのエプロンを購入して知り合いにプレゼントしたんですよ(笑)。

従業員の間では、バラバラの私服を着ているよりも、工場作業も事務作業も外勤も、みんな同じロゴマークをつけていることでチームの一員として助け合う、協力し合う意識が生まれていると思います。以前に増してチームワークが強まり、「みんなでがんばろう!」という気持ちが高まりました。ランドマークさんへの要望はただ1つ、もっと安くしてほしい!(笑)。今の価格でもリーズナブルではありますが、まとめて頼むと結構な金額になりますし、これからもリピート注文したいので、ぜひ私たちのために、さらなる企業努力を期待します!
久米様「今後もユニフォームを進化させていきたいと思っています」
注文概要
商品ジャンル 長袖シャツ
購入商品 AZ7822 アイトス カナディアンクリーク 長袖T/Cオックスシャツ(男女兼用)
エリア 東京都
人数 30名
団体名 株式会社COLABO https://colabo-po.com/
加工内容 長袖シャツ:刺繍
1着あたり 長袖シャツ: 約4,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2020年12月2日 (水)10時38分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ