訪問取材 新宿区立西新宿小学校 PTAさま

お話を聞いた、新宿区立西新宿小学校 校長 清水仁様
東京・新宿区にある西新宿小学校は、都営大江戸線・都庁前駅を最寄り駅とする都会のど真ん中の小学校です。2017年に開校20周年を迎え、その記念にランドマークにて、Tシャツ、スウェット、パーカー、ポロシャツと、さまざまなアイテムにオリジナルのイラストをプリントしたユニフォームを制作。今回は新宿区立小学校PTA連合会のソフトボール大会にお邪魔して、校長の清水仁様に学校の特色やユニフォーム制作の経緯をお聞きしました。
文武両道、地域密着が特徴の、高層ビル群間近の小学校
ICT機器を使った学力の育成と、和太鼓演奏などの情操教育を両立
新宿区立西新宿小学校は、1997年4月1日に開校しました。新宿西口の商店街をはじめ、中央公園、都庁を中心とした高層ビル群から山手通りまでが通学範囲になっています。そんな都会の中心にありながら、人工芝の第1校庭、約60×30メートルの広々とした天然芝の第2校庭を備え、子どもたちはのびのびと外での運動を楽しんでいるんですよ。

本校の教育の特徴として挙げられるのは、文武両道ということ。学力の育成の面では、全学年少人数指導で、ICT機器とデジタル教科書を活用して教材を視覚化・効率化した授業を充実させるなど、きめ細かな学習指導を行っています。2003年には「英語活動」を導入し、3年生以上の子どもたちに年間で40時間、英語を教えているのも特徴のひとつですね。また、読書ボランティアによる読み聞かせ、高学年の和太鼓演奏など、情操教育にも力を入れているんですよ。コンクールにも積極的に参加し、数々の受賞歴を誇っています。
同じ新宿区内の落合中央公園野球場で催されたソフトボール大会
地域総がかりの教育。子どもたちは、未来の西新宿を担う宝物
本校のキャッチフレーズは、「地域総がかりの教育-いきいき西新宿-」です。地域に学ぶことにより、地域に愛着を持ち、地域に貢献する子どもたちを育てていきたいと考えています。その一環として、本校は地域の皆さまとの交流が盛んなことも大きな特色です。本校の敷地は西新宿こども園、児童館、学童クラブ、放課後子ども広場が同居し、0歳から18歳までの地域の子どもたちが集う一大センター。こうした子どもたちに加え、新宿養護学校や地域の高齢者との交流も盛んです。地域の皆さまに支えられながら、人間尊重の精神を基盤として、国際社会で信頼される主体的で人間性豊かな児童の育成を目指しています。

私が赴任した2014年度の児童数は199名でしたが、2019年度は303名と、5年間で約1.5倍に増えました。子どもが増えたことで、街のお祭りや盆踊り、節分会などの各種行事に参加する数も増え、西新宿の街は大変賑わっています。子どもたちは、未来の西新宿を担う宝物。子どもたちの命を守り、安全安心に暮らしていくことができるよう、地域の皆さまにご協力いただける仕組みを作っていきたいと願っています。
子どもたち、PTAともにスポーツも盛んに行われている
開校20周年の記念行事の一環としてユニフォームを制作
子どもたちにはプレゼント、保護者や教職員は希望者が自費で
当校はPTAの活動もとても盛んです。新宿区といっても実は古くからの住居が多く、保護者も地域で育った方たちが多いんですよ。そこへ、新しくできた高層マンションなどの住民の方が加わって、PTAの中心になっています。「この街を良くしていこう」という気持ちの強い方が多く、その点では下町と何も変わらないと思いますよ。小学生のお父さん、お母さんたちですから、まだまだ若くて皆さんノリがいいですね(笑)。

2017年度は開校20周年にあたり、さまざまな記念行事を執り行いました。その一環で、記念におそろいのポロシャツ、パーカー、トレーナーを子どもたちにプレゼントしたんです。保護者や教職員は希望者が自費で制作する形にしました。それ以前は特にユニフォーム的なものはなかったので、本校にとって画期的な試みだったといえるでしょう。
気温や好みで選んで着られる5種類のユニフォーム
一年中使える5アイテムをスクールカラーであるネイビーで統一
PTAがユニフォームを着る機会で一番多いのは、今日のような新宿区立小学校PTA連合会の大会です。今日はソフトボールですが、ほかにもバレーボールや卓球などの大会があるんですよ。ソフトボールは毎回、優勝候補といわれながら初戦負けが多いんですが(笑)、今回は初戦は勝って、これが2戦目です。今回の対戦相手は普段から交流がある新宿区立東戸山小学校。今のところ本校が優勢ですか、さて、どんな結果になるでしょうか(笑)。

ランドマークさんにユニフォームを注文したきっかけは、インターネットで検索して「ユニフォームタウン」を見つけたことです。作りたかったアイテムがすべてそろっていて、価格も納得がいくものだったので、すんなりと決まりました。PTAの役員と教職員が話し合って選んだのが、ドライTシャツ、クルーネックのスウェット、スウェットパーカー、極厚裏起毛のクルーネックスウェット、ドライポロシャツ。一年中使えるように、半袖、長袖、生地の厚さがいろいろな5アイテムをまとめて制作しました。色はすべて、スクールカラーであるネイビーです。
汗をかいても、すぐに乾いて快適なドライポロシャツ
区立の学校ではなかなかやらない試み。結果は大成功!
名前に『新宿』という言葉入っている小学校は西新宿小学校だけ
プリントは、今日の対戦相手である東戸山小学校の保護者にデザイナーの方がいるので、その方にイラストを作ってもらいました。学校の背景に高層ビルのシルエットがあり、その奥から太陽が昇るイメージです。そして「Only Nishi-Shinjuku primary school has word of SHINJUKU in its name」という英文のメッセージ。「名前に『新宿』という言葉入っている小学校は西新宿小学校だけ」という意味です。イラストもメッセージも遊び心にあふれ、おしゃれでかわいらしいですよね。私自身、非常に気に入っていますが、気に入っているのは私だけではないはずです(笑)。
右胸には小さなイラスト、背中には大きなイラストとメッセージをプリント
大人はチームワークの増進、子どもは迷子の防止にも役立つ!
特に今日のようなスポーツの大会では、ユニフォームがあるとないとではチームワークに大きな差が出るように感じます。子どもたちと保護者と教職員、普段は立場が異なりますが、同じユニフォームに着替えるとたちまち一体感が出るから不思議ですね。先日、課外授業の時に子どもたちが全員、同じTシャツを着て参加しました。端から見ると、私立の学校だと思われたようです。確かに区立の学校ではなかなかやらない試みですよね。サービスエリアで休憩した時に、本校の子どもがどこにいるかが手に取るように分かりました。子どもたち同士でも分かりやすいので、迷子の防止にも役立ったと思います。

これからも希望者のある限り、このユニフォームをリピートしていきますので、今後ともよろしくお願いします!
「何とか1勝!お疲れさまでした!」
注文概要
商品ジャンル ポロシャツ
購入商品 27330 ドライポロシャツ(ポケット付き)
エリア 東京都
人数 30名
団体名 西新宿小学校PTA
加工内容 ポロシャツ:シルクプリント
1着あたり ポロシャツ: 約1,500円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2020年7月9日 (木)20時32分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ