訪問取材 株式会社植忠さま

地域密着の造園業には欠かせない、お客様に安心感を与えるユニフォーム
お話を聞いた、株式会社植忠 中嶋直登様
1926年、現在の東京都三鷹市で創業した株式会社植忠。以来90年以上、この地で造園業を営んでいます。建設局や教育庁から優良請負工事等表彰を送られる等、賞や感謝状を受けること多数。ランドマークではロゴマークの刺しゅうを入れたポロシャツをはじめとするユニフォームを制作されました。その経緯や事業内容について、ユニフォーム担当の中嶋直登様にお話しいただきます。
造園工事全般や維持管理をメインとする、90余年の歴史を持つ会社
創業当時から何十年も継続して庭の管理をしているお宅も
株式会社植忠は、1926年、当時の三鷹町に清水造園として誕生しました。現在の代表の父である先代が創業者です。1977年に現代表が引き継ぎ、その後、有限会社を経て2012年に株式会社となりました。事業内容としては、樹木の植栽、竹垣や池の施工といった造園工事全般や、その維持管理がメインです。他にも土木工事、石工事、舗装工事の設計および管理を行っています。お客様のご要望を伺い、それぞれに適したプランをご提案するとともに、熟練した技術を持つ職人がプランに沿って施工を行うのが当社のモットーです。

お客様は三鷹市周辺の個人宅をはじめ、神社や病院、市役所、保育園、公園等の公共施設と、さまざま。90年以上、地域密着型の家族経営を続けてきたので、先代の頃から何十年も継続して管理しているお宅もあるんですよ。当社の職人の中にも、先代の頃から勤続しているバリバリの現役がいます(笑)。
玄関脇の空きスペースを、存分に四季が感じられる庭に仕立てた事例
「優良請負工事等表彰」をはじめ、多数の賞や感謝状を受ける
お陰様で当社は、2005年と2013年に建設局から、2015年に教育庁から「優良請負工事等表彰」を受けています。優良請負工事等表彰というのは、建設局が定めた優良な工事等に与えられる局長表彰。その年度に行われた工事および委託のうち、成績が優良で、かつ、特に困難な施行条件を克服して工事等を完遂した、または施行にあたっての熱意・創意工夫等が特に優れ、他の模範となる……等の条件を満たすと判断されたものに与えられます。建設局長より賞状と記念品が贈呈されるんですよ。

この他にもたくさんの感謝状をいただく機会があり、大変ありがたく、また誇りに感じています。
たくさんの賞状と記念品が飾られたオフィス
半袖と長袖のドライポロシャツを作り、季節や用途で使い分け
職人の1人が着ていたバートルのドライポロシャツに狙いを定めて
造園業というと、職人は作業服を着ている会社が多いと思います。以前は当社も同じで、ランドマークさんに作業服のシャツを発注したこともありました。そんな中、職人の1人が個人的にバートルのドライポロシャツを着ていて、動きやすそうなのでポロシャツもいいね、という話になったんです。バートルは作業服のブランドとしてこの業界では知られていて、作業服らしくないおしゃれなデザインが多いことでも有名でした。このポロシャツは襟がしっかりしていてきちっとしたイメージがあるので、お客様と打ち合わせの際にも適していると思いました。

職人が着ていたポロシャツは他のお店で購入したものでしたが、今回、ユニフォームとして複数枚購入したいのと、ロゴマークを刺しゅうで入れたいことから、ランドマークさんの「ユニフォームタウン」で検索。ユニフォームタウンは目的の商品がある時にはとても検索しやすいですし、在庫がすぐに分かるので便利ですね。ちょうど同じデザインがあり、欲しいサイズの在庫もそろっていたので、お願いすることにしました。半袖と長袖を作り、季節によって使い分けています。
中嶋様「長袖は蚊に刺されるのを防ぐためにも役立つんですよ」
ネイビーブルーの地色に白でロゴマークを刺しゅう
ネイビーブルーを選んだのは、最初に着ていた職人のポロシャツがこの色だったからです。いわば、個人用だった1枚がサンプルになったような形ですね(笑)。印象が良かったので色選びには迷いませんでした。

ロゴマークの刺しゅうは、ネイビーブルーにパキッと映える白に。このロゴマークは洋画家や美術家として知られ、書家でもある故・中川一政氏より寄贈を受けたものです。力強いタッチに加えて、ロゴにしては珍しい縦書きのところが和のイメージで、老舗の造園業である当社に合っていると感じています。プリントではなく刺しゅうにしたのは、高級感と強さから。作業をしているとこすれることが多いので、プリントよりも丈夫な刺しゅうにしました。会社のロゴマークであってもこのくらいの大きさなら、主張しつつも控えめなので、このまま電車に乗っても恥ずかしくないのがいいですね。
左胸と後ろの襟下に適度な大きさのロゴマークを刺しゅう
当社のスタッフだとすぐに分かる、お客様にとっての安心材料
仕事のスイッチが入り、責任の自覚や仲間意識も沸く
ドライメッシュの素材は、夜洗濯して朝着られるくらい乾きやすいので重宝しています。夏場の外での作業で汗をかいたり、植物を扱うので水に濡れたりすることもありますが、そんな時でもサラッとしていてすぐに乾くのでいいですね。気持ちの上でも、ユニフォームを着ると「仕事するぞ」とビシッとして、仕事のスイッチが入りやすいと感じます。会社のロゴを背負っている責任も自覚しますね。大きな什器や樹木を扱う私たちにはチームワークが大事。同じものを着ていることで仲間意識も自然に湧いてくる気がします。

私たちはお客様の自宅の庭に出入りする身。1つの現場に4、5人の職人が入ることがありますが、顔はすぐに覚えられなくてもユニフォームで当社のスタッフだとすぐに分かります。お客様にとって安心材料のひとつになっていることは間違いないでしょう。
吸汗と速乾、どちらも優れた生地が開発されるといいですね!
ランドマークさんの対応にはまったく不満はありません。サイトではネイビーブルーが人気色で納品まで時間がかかると表示されていましたが、思ったより早く納品していただけました。強いて要望をいえば、このポロシャツは吸汗速乾加工がされていますが、吸汗よりも速乾の機能の方が優れているように感じます。やはり汗を吸うという点では綿の方がいいのかもしれません。どちらの機能も優れた生地の開発に期待したいですね。

今後、ドライメッシュのTシャツや防寒着もユニフォームとして加えたいと興味をそそられているところです。これからも、どうぞよろしくお願いします!
中嶋様「当社のホームページをぜひご覧くださいね!」
注文概要
商品ジャンル ポロシャツ
購入商品 商品番号: バートル 667 ドライ半袖ポロシャツ
商品番号: バートル 665 ドライ長袖ポロシャツ
エリア 東京都
人数 20名
団体名 株式会社植忠 https://www.uechu.jp/
加工内容 半袖ポロシャツ: シルクプリント(左胸・衿下)
長袖ポロシャツ: シルクプリント(左胸・衿下)
1着あたり 半袖ポロシャツ: 約2,000円
長袖ポロシャツ: 約2,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年9月17日 (火)1時0分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ