訪問取材 サンシティ調布 ロイヤルケアさま

ラグジュアリーな高齢者施設にぴったり。華やかさときちんと感を兼ね備えたアロハ
お話を聞いた、サンシティ調布ロイヤルケアの鈴木様
お話を聞いた、サンシティ調布 ロイヤルケア 鈴木里子様
株式会社ハーフ・センチュリー・モアが運営する、サンシティ調布 ロイヤルケア。都心に程近い閑静な住宅街、東京都調布市にある、介護が必要な方のための高齢者マンションです。7、8月の日曜日に「アロハホリデイ」を開催し、スタッフは全員アロハシャツを着用しています。ランドマークでは、さまざまな柄、色のアロハシャツをご購入。事務スタッフの鈴木里子様に、サンシティ調布様の特徴やアロハシャツ発注に至る経緯をお聞きしました。
リゾートホテルの快適さで、生涯豊かに暮らせる安心の住まい
気品あふれる建物と草花で整備された美しい中庭の上質な空間
当施設の母体である株式会社ハーフ・センチュリー・モアは、高齢者向けマンション「サンシティ」、介護付有料老人ホーム「サンシティ ロイヤルケア」を運営する会社です。「リゾートホテルの快適さで、生涯豊かに暮らせる安心の住まい」をコンセプトに、理想のシニアライフを追求しております。当施設がある調布市は都心に程近く、それでいて緑にあふれるファミリー層に人気の住宅街。3,000坪の広大な敷地に建てられた当施設は、気品あふれる建物と草花で整備された美しい中庭が象徴的な、誇り高いシニアライフにふさわしい、上質な居住空間だといえるでしょう。

ここには常時、100名前後のお客様がご入居されています。スタッフはお客様がご不自由なく、ご自宅での生活をそのままにお過ごしいただけるよう、それそれの業務にあたっております。
美しい中庭を望みながら読書を楽しめるライブラリー
美しい中庭を望みながら読書を楽しめるライブラリー
常にお客様によりそい、サポートを行うスタッフ
常にお客様によりそい、サポートを行うスタッフ
季節に合わせたイベント、趣味を楽しめるイベントを日々に開催
当施設はイベントが多いことが特徴の1つ。介護専門施設なので、お客様によっては自由に外出することが難しいため、イベントやレクリエーションを通してご自分らしい時間を作っていただけるように努めています。例えば、夏であれば「納涼祭」。縁日や和太鼓の演舞、花火ショーを楽しめる大きなイベントです。ランドマークさんに頼んだ、鉢巻付きの「祭りはんてん」をスタッフやお客様が着用して、納涼祭をはじめ、もちつきや節分といった季節のさまざまなイベントを盛り上げています。

他にも、本格的なフラチームを呼んで行うハワイアンパーティーや春の運動会、かき氷の会、自分の趣味を楽しめる囲碁、カラオケ、コーラス、ピアノ、俳句の会など、大小さまざまなレクリエーションを企画しています。
お客様それぞれに合った楽しみを見つけて応援
お客様それぞれに合った楽しみを見つけて応援
夏の「アロハホリデイ」にスタッフが着用するアロハシャツを購入
15年ほど前から伝統的に行われている「アロハホリデイ」
当施設では普段、介護を行うケアスタッフは専用の制服、事務の男性は背広、女性はベストのブレザーをユニフォームとして着用しています。そんな中、クールビズの風潮が高まってきた2004、5年頃から始まった企画が、7月と8月の2か月間、日曜日に行われている「アロハホリデイ」という催しです。この時はスタッフ全員がアロハシャツを着用して通常の業務を行います。

上質な居住空間の提供を目指す当社スタッフは、失礼な格好はできません。アロハシャツはハワイでは正装と認められているので、お客様にも受け入れていただけると考えて採用しました。介護、事務スタッフだけではなく、施設の中にあるレストランのスタッフや、掃除を行うアメニティスタッフも全員、アロハホリデイにはアロハシャツを着用しています。サンシティのブランドコンセプトは「笑顔・身だしなみ・言葉遣い・あいさつ」。その中でも「身だしなみ」には特に気を遣っています。
レッドの「カジーマ」柄は開放的できちんと感も
レッドの「カジーマ」柄。開放的できちんと感も◎
バラバラでもまとまり過ぎもイマイチ。今度こそ理想のアロハを!
ランドマークさんにアロハシャツを発注したのは、2019年が初めてです。アロハホリデイのスタート当初は各スタッフが自前のアロハシャツを用意したり、施設でデザインを統一したりしましたが、2019年、雰囲気を変えて、今度は何種類かのカラフルなものを購入しようということに。インターネットでいろいろと調べて、他社とも比較検討した結果、アロハシャツだけでも十数種類あって価格もリーズナブルなランドマークさんに発注することを決めました。
ブルーの「ハイビスカス」柄を着用したスタッフ
ブルーの「ハイビスカス」柄を着用したスタッフ
夏のファッションを満喫するスタッフと、変化を楽しむお客様
3つのデザイン、合計13パターンのアロハシャツを好みでチョイス
選んだデザインは3種類。海の守り神とされているウミガメと定番柄のハイビスカスの花をポップに配した「ハワイの夜」、優しい色合いでヤシボタンが南国テイストな「カジーマ」、リゾート感あふれる開襟仕様でカジュアルな「ハイビスカス」です。まずは「貸出サンプルサービス」を利用して、サイズや素材を確認しました。ネット上の写真で見るのと実物では違いがあることがありますが、今回のアロハシャツは3種類とも安っぽい感じはなく、色味もきれいだったので良かったです。それぞれすべての色、全部で13パターンのアロハシャツを注文しました。

スタッフそれぞれが好みの色柄を選んだり、部署によって統一したり。パターンが豊富でも、みんなアロハシャツであることに違いはないのでバラバラではなく、何となくそろっている感じがいいと思っています。「こんな色初めて着るわ」と、普段着ない色にチャレンジする人、「この色好きだからうれしい!」と、好みの色が選べて喜ぶ人。アロハは年齢や体形に関係なく誰にでも似合うので、着ているスタッフも抵抗なく、いつもと違うファッションを楽しんでいるようです。涼しくて動きやすく、開放的なので着心地も申し分ありません
イエローの「カジーマ」柄を着用したスタッフ
イエローの「カジーマ」柄を着用したスタッフ
グリーンの「ハイビスカス」柄を着用したスタッフ
グリーンの「ハイビスカス」柄を着用したスタッフ
お客様にとっても、季節感の醸成や刺激になっていい影響が
お客様たちは日常的に同じ場所で同じ風景を見てゆったりと過ごしていらっしゃるわけです。身近なスタッフが夏ならではのアロハシャツを着ていると季節感が出て、「今年もそんな季節なのね」「いつもと違って明るく見えてすごくいい!」と、喜んでくださるお客様も多いです。中には自前のアロハシャツを一緒に着て、夏気分を満喫される方もたくさんいらっしゃいます。ユニフォームの変化に気付いて声をかけていただけると、こちらもうれしく思います。

ユニフォームとしてアロハシャツが着られるのはとても気分がいいです。1つリクエストを挙げれば、本場のアロハはとても多種多様なので、コンサバなアロハだけでなく、斬新なデザインがあってもいいのではないでしょうか。日本でもこれだけアロハが定着してきたので、さまざまな種類があると、もっとニーズに応えられると思いますよ!
サンシティ調布のみなさま
「見学随時受付していますので、お気軽にどうぞ!」
注文概要
商品ジャンル アロハシャツ
購入商品 AZ56109 アイトス アロハシャツ(ハワイの夜)
エリア 東京都
人数 50名
団体名 サンシティ調布 https://www.hcm-suncity.jp/royal/chofu/
加工内容 加工なし
1着あたり アロハシャツ: 約2,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2020年7月13日 (月)20時22分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ