訪問取材 株式会社ダブルオーダイニングさま

株式会社ダブルオーダイニング 代表取締役社長 大根田 央様
小田急線町田駅周辺は約1000店舗がひしめく飲食店の激戦区。そんな中にある「お好み焼き『わらえる』」は、若い世代を中心に常連さんが足しげく通う人気のお店です。『わらえる』では、5年前の開店時からランドマークにて制作したポロシャツをユニフォームとして着用。激戦区で生き残る店づくりの秘訣とユニフォームの効用を、運営会社である株式会社ダブルオーダイニングの代表取締役社長、大根田 央様にお聞きしました。
飲食店の激戦区で、来ていただいたお客様をリピーターにする店づくり
こだわり食材のお好み焼き、もんじゃ焼きの食べ放題コースが人気
『わらえる』は、お好み焼きやもんじゃ焼きを庶民的な感覚で楽しんでもらえる店です。町田でもんじゃ焼きが食べられる希少な店ということもあり、10代から20代の学生をはじめ、社会人やファミリー層にも幅広くご利用いただいているんですよ。店内はシックな内装にして、女子会やママ友会にも対応できるようなスタイリッシュな空間を意識しました。仕切りがあるボックスのソファー席は、お子様連れもゆったりくつろげます。また小上がりのお座敷席は最大40名様まで収容できるので、サークルやイベントの打ち上げ、同窓会にもご好評いただいているんですよ。

当店では17時までは90分間、17時からは120分間のお好み焼きともんじゃ焼きの食べ放題をリーズナブルな価格でご用意しています。お客様の6、7割の方が食べ放題を注文されますね。一番人気はお好み焼き、もんじゃ焼き、焼きそばを45種類取りそろえた120分間の食べ放題。特にチーズが入ったお好み焼きが大人気です。
豊富なメニューで町田のお客様たちを虜にしている
フレンチ、イタリアン、和食を経て、またお好み焼きに戻ってきました
僕の飲食業界人生は、17歳の時に知り合いがお好み焼き店をオープンするのに際し、そこにアルバイトとして入り、その後社員になったのが始まりです。海外に出店することになり、僕も海外に異動してさまざまな経験を積みました。いろいろな国の方々と話すうちに、もっと幅広い料理を学びたくなり、帰国後は有名レストランに転職。そこでさまざまな部門に配属され、フレンチやイタリアン、和食と一通り学びました。レストランパティシエも経験したんですよ。大規模店舗で厨房責任者として働くこともでき、とてもいい経験になりました。そこで披露宴料理やコース料理を提供していくうちに、「料理とは何か」を深く考えるようになったんです。かしこまった料理も大事ですが、僕はどちらかといえば庶民的なものに惹かれるようになっていることに気付きました。「料理とはテーブルを囲みながらわいわい楽しく食べるもの」という、自分なりの答えが出たんです。そしてまた、お好み焼きに戻りました。

10代の頃働いていたお好み焼き店から独立した先輩がいたので、今度はそこで修行を積むことに。お好み焼きや鉄板焼きのノウハウ、そして独立するための経営やマーケティングについて学び、33歳で横浜藤が丘に自分の店を開きました。そして、さらなる発展のために、5年ほど前にこの『わらえる』をオープンしたんです。町田という土地を選んだのは、学生を中心に若い世代が多く、クラスの集まりや部活の打ち上げ、また学生だったお客様が社会人になってからも、ことあるごとに通ってくれるという土地柄を肌で感じたためです。お店を開くにあたって、統一したコンセプトを伝えるユニフォームは必需品だと考え、準備を始めました。
落ち着いたインテリアと仕切りがあるボックス席は女子会やママ友会にも◎
さり気なくもパッと目立つ、素敵なユニフォームの完成に大満足!
「食を通じて楽しく笑う」店のコンセプトを体現する1着を探して
当店のコンセプトは「食を通じて楽しく笑い、その時間の思い出を得ることができる店」です。もちろん、従業員にも楽しんでもらいたいという意味も含まれています。それが店名やロゴマークに反映されているんですよ。まずインターネットで「オリジナル」「ポロシャツ」「飲食店」「店舗」で検索。そこにランドマークさんがヒットしたんです。

動きやすくて長持ちするポロシャツを探していきましたが、一口にポロシャツといっても膨大な数のデザインや機能があることに驚きました。その中から吟味し、汗をかいても洗濯をしてもすぐに乾く速乾性を重視してポリエステル素材を選択。色はブラックを選び、まずは各サイズのサンプルをお借りしました。ベーシックなブラックとはいえ、色のニュアンスはさまざまなので、画面で見た色味と違っていないかを確認。そして、さまざまな体型のスタッフに試着してもらい、それぞれのジャストサイズを注文しました。現在はホールスタッフや調理スタッフ、合わせて23、24名がこのユニフォームを愛用しています。
大根田様「ユニフォームの制作は、ロゴマークありきで始まりました」
お客様のSNSにたびたびアップされる、愛されユニフォームに
「笑」の文字をモチーフにしたロゴマークは黒のポロシャツに映えるよう白の刺しゅうに、そしてワンポイントとしてお好み焼きの象徴である「ヘラ」を赤であしらいました。ランドマークさんに僕の思いを見事に形にしてもらえたお陰で、このさり気なくもパッと目立つ素敵なユニフォームが完成。若いお客様たちがこのユニフォームのロゴマークをSNSにアップしてくれることがよくあるんですが、すると「いいね!」とか「ロゴかわいいね!」といったコメントがたくさん寄せられます。中には食事をしながら、自分たちの様子を動画で撮影してアップしてくれる方もいて、お客様が広告宣伝に一役買ってくれているんですよ(笑)。
黒地に白いロゴマークと赤いヘラのワンポイントが映える
ユニフォームを作って本当に良かった。あるとないとじゃ違いは明らか
見た目と機能性、着心地を兼ね備えた、働きやすいユニフォーム
このポロシャツは吸汗速乾機能により、さらっとしているので着心地がいいとスタッフからも好評です。また、洗濯しても特に色落ちすることもなく、耐久性があるので劣化しにくいこともメリット。家で手軽に洗濯できるというポリエステル素材の良さもあります。男女兼用で、男性でも女性でもしっくりくるのも特徴のひとつです。欲を言えば、薄くて半袖なので、冬に着用するのは若干肌寒いかもしれません。今後は冬用の厚みがあるポロシャツの発注も考えていきたいですね。
さらっとした着心地で劣化しにくいポロシャツはスタッフにも好評
町田市内にもう1店舗!チームワークが生んだ新たな計画
ユニフォームを作って本当に良かったと思っています。スタッフは社員やアルバイト、年齢や経験もさまざまですが、同じものを着ることで自然と一体感が生まれ、お客様から見てもチームワークが良く、楽しみながら働いていることが感じ取れるのではないでしょうか。

僕の飲食業界人生には、「外食を気軽に楽しんでいただきたい」という思いがいつもあり、当店のオープンにあたっては「うちのお好み焼きを世に広めたい」という意欲が僕を動かす原動力でした。当店はお陰様で知名度が上がってきたため、満席でお客様をご案内できないこともあります。そこで町田市内にもうひとつ店舗を増やそうという計画も生まれました。今後もますます思い出に残るような空間づくりに励み、皆様に食を通じて人生を楽しんでいただけるよう、努力を重ねていきたいですね。
「スタッフ一同、お客様の思い出に残るようなサービスを目指しています!」
注文概要
商品ジャンル ポロシャツ
購入商品 商品番号: 27302 ドライポロシャツ
エリア 東京都
人数 15名
団体名 株式会社ダブルオーダイニング(企業情報サイト:http://www.oo-dining.co.jp/)
加工内容 ポロシャツ: 刺繍(左胸)
1着あたり ポロシャツ: 約1,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年1月24日 (木)22時38分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ