訪問取材 株式会社世田谷サービス公社さま

お話を聞いた、第一事業部事業企画課 係長 山本様
東京都世田谷区が出資、設立した株式会社世田谷サービス公社。公共施設の維持管理を主幹業務としながら、区から預かっている公共施設でイベントを運営する会社です。ランドマークではイベントスタッフが着用するユニフォームを制作。今回は演芸落語のイベントを行っている世田谷区民会館にお邪魔し、業務について、そしてユニフォーム制作の経緯について、第一事業部事業企画課 係長の山本様にお話を聞きました。
世田谷区民が快適に過ごすための各種サービスを展開
ホールや集会室で、毎週のように楽しいイベントを開催
株式会社世田谷サービス公社は、世田谷区の地方公社として、公共施設の維持管理をメインの業務とし、世田谷区民会館や北沢タウンホールなどの指定管理者としてホール運営を行っています。

管理している施設の数は約60。その中でイベントを行っているのは、世田谷区民会館、北沢タウンホール、成城ホール、三茶しゃれなあど、梅丘パークホールの5か所です。これらの会場で行われる年間のイベントの数は合計で50本ぐらい。毎週のように、どこかの施設でイベントを行っているような感じですね。今日、ここで行われているのは「歳忘れ!世田谷演芸場」。「笑点」でおなじみの春風亭昇太さんの落語会をはじめ、たくさんの芸人さんが出演して行われる演芸落語のイベントです。ほかにも、コンサートをはじめとするさまざまなイベントを企画し、世田谷区に住んでいる人たちに楽しんでいただけるよう努めています。
地域の人たちを中心に、多数の来場者であふれる会場
主役であるイベントを邪魔しないユニフォームを目指して
イベント事業の強化のために、ユニフォームをリニューアル
私をはじめ、イベントスタッフとして会場に入る社員は必ずユニフォームを着用するようにしています。以前は蛍光色のジャンパーだったため、照明や舞台の近くを行き来する時に目立ってしまい、舞台の邪魔をしないか心配でした。当社の宣伝が目的なら目立っても結構なんですが、そうではなく、あくまでイベントや出演者が主役です。会社としてイベント事業を強化していく方針の中で、ユニフォームをリニューアルすることになりました。

今度は目立たないダークカラーで、ロゴマークや社名のプリントは必須。さらにリーズナブルなものがあればいいな、ということで、インターネットで検索してみたところ、ランドマークさんの「ユニフォームタウン」を見つけたんです。
山本様「黒のジャンパーだけでも膨大な商品数で驚きました!」
裏メッシュで通気性が良く、一年中着られるのがポイントに
選んだのは、こちらの裏メッシュジャンパーのブラックです。以前の蛍光色のジャンパーは裏メッシュが付いていなかったので、夏場は汗をかくと肌に貼り付く感じがありました。その点、このジャンパーは裏メッシュと背中ベンチレーションのお陰で通気性が良く、一年中着られることがポイントになりましたね。また、商品ページに「サイズ別着用スタイル」という、いろいろな体型のモデルさんの写真があったので、自分に合ったサイズを選ぶ時の参考になって良かったです。

プリントは左胸と背中に白で、「STAFF」の文字と当社のロゴマーク、社名の英字で「SETAGAYA GENERAL SERVICES」と入れました。黒地に白で「STAFF」と入っているのが、来場者にとって一番分かりやすいですからね。
分かりやすい「STAFF」の文字を背中に大きくプリント
本当にランドマークさんに発注して良かったです!
スタッフみんなに統一感があることが、いかに大切かを実感
発注してからユニフォームが届くまでの日にちが短くてびっくり。イベント事業強化の一環で社員も増やしたので、もし届くのが遅ければジャンパーの色や形が違っている人が出てしまい、来場者を迷わせてしまう恐れがありました。お陰様で、全員が新しいユニフォームを着てイベントに臨むことができ、本当に良かったです。スタッフみんなに統一感があることがいかに大切か、実感しましたね。

実際、イベントの案内をしてみると、黒子に徹することができるブラックの効果を身に染みて感じました。今は寒い時期なので、ダウンジャンパーの上にこのユニフォームを着ていますが、ゆったりしているので違和感はないと思います。まだ夏は経験していませんが、涼しくていいのではないかと期待していますよ(笑)!
悪目立ちせず、来場者への案内もスムーズに
今後もさまざまなイベントで新しいユニフォームが活躍
現在、当社が企画していることをいくつかご紹介しましょう。まずは騒がしくしてもOKなクラシックコンサート。音楽はどんな人にとっても意味のあるものですよね。そこで当社が考えたのが、ゼロ歳児から聴けるコンサートと、障がい者に向けたコンサートです。コンサート中は静かにするもの、という常識を覆し、「騒がしくてもいいじゃないか」という、誰もが気楽に参加できるコンサートなんですよ。

また、「避難訓練コンサート」というものも企画しています。これは、コンサートの最中に地震や火事が起きた場合に、安全に避難するための訓練です。演奏は東京消防庁や警視庁の音楽隊の協力で、来場者には普通にコンサートを聞いてもらいます。その途中で警報を鳴らして、実際にコンサートホールの外まで避難するという訓練。消防隊や警察にも来場者にもメリットがあるので、いつも満席になる人気のイベントです。ほかに避難訓練落語なども行っているんですよ。

このようなイベントでも、このユニフォームであればコンサートの時には目立たず、避難誘導をする時にはスタッフだと分かりやすいので、重宝するでしょうね!
「区外からでもぜひ、当社企画のイベントにお越しください!」
注文概要
商品ジャンル ジャンパー
購入商品 AZ50101 アイトス 裏メッシュジャケット(男女兼用)
エリア 東京都
人数 20名
団体名 株式会社世田谷サービス公社 https://www.setagaya.co.jp/
加工内容 ジャンパー:シルクプリント(左胸・背中)
1着あたり ジャンパー: 約1,800円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2020年7月13日 (月)20時58分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ