訪問取材 株式会社BRITZさま

お話を聞いた、大谷健二様(左)と我妻朗次様(右)
東京都新宿区に工場を併設した本社を構える株式会社BRITZ(ブリッツ)。インクジェット出力を中心に、各種サインなどの企画から施工までを行う会社です。社員の合言葉は「ワンチーム」。2019年の流行語大賞に選ばれたワードを、ラグビー日本代表よりも前から合言葉にしていました。この「ワンチーム」を強化するために、ランドマークでユニフォームを新調したそう。営業本部長の我妻朗次様、営業部 主任の大谷健二様に、仕事へのこだわりやユニフォーム制作の経緯を聞きました。
大手企業から個人まで、陰で支える縁の下の力持ち的な印刷会社
インクジェット出力をメインに、納品までスピーディーに対応
株式会社BRITZは2016年に創業された、インクジェット出力をメインに、各種サインや販促物、装飾物などの企画、出力、製作、加工、施工と、トータルでサービスを行う会社です。当社の仕事は表に立つわけではなく、いわば縁の下の力持ちですね。大企業から個人レベルまで、幅広いお客様から仕事を請け負っているんですよ。メジャーな仕事では映画関連やラグビーワールドカップ関連の広告類も手がけたので、みなさんも一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

当社の特徴のひとつが、製作物を全国どこへでもスピーディーに納品できること。それは、自他ともに認める「物流のエキスパート」である私、我妻がいるからです(笑)。学生の頃から物流に興味があり、常に最短距離を考えて行動してきたので、道に迷ったことはありません。たとえば、東京から見ると岐阜の方が近いですが、岐阜は中心拠点ではないので、実は大阪の方が荷物が早く着く、などという裏情報を把握しているんですよ。ひょっとしたら配送業者よりも詳しいのではないかと自負しています。本社の場所に新宿区のオフィス街を選んだのも、配送業者に一番遅くまで集荷してもらえるからです。
我妻様「集荷が遅いと仕事の時間に余裕が持てますよね」
「ワンチーム」を合言葉に、BRITZをもっと大きくしていきたい
当社は、以前は別の会社で同僚だったメンバー9人で起こした会社です。現在、社員は15人ほどに増えましたが、経験豊富で仕事の流れをよく分かっている創業メンバーが中心になっているので、阿吽の呼吸が半端ない(笑)。会社の備品を購入しなきゃいけないと思って周りに声をかけると、「もう買ってありますよ」という具合です。

合言葉は、みんなが1つのチームとして会社を盛り立てていこうという「ワンチーム」。ラグビー日本代表に真似されてしまいましたが(笑)、当社も負けないくらいのチームワークを持っていると思います。当社はまだ創業からの歴史は浅いですが、チームワークのお陰で順調に売上高を伸ばしてきました。今の目標は、チームの一員となる社員を増やしていくことですね。仲間になりたいという人は、全員採用したいくらいです。社員一丸となって、お客様1人1人に満足いただけるよう責任感のある仕事をする。「ワンチーム」でBRITZをもっと大きくしようと頑張っています。
初の女性社員、亀山様「すっかり『ワンチーム』が板につきました」
ホームセンターで購入したユニフォームから、オリジナルへシフト
デザインのかっこ良さとプリントや刺繍の自由さが決め手に
当社では以前から、ホームセンターで購入したそろいの半そで、長そでの作業服とインナーダウンをユニフォームにしていました。冬場、外の現場に出る時にはユニフォームの上に私服のアウターを着ていたんですが、せっかくならアウターもそろえようということになって、インターネットで検索。ランドマークさんの「ユニフォームタウン」をはじめ、いくつかのサイトがヒットしました。

その中からランドマークさんを選んだ決め手はまず、デザインのかっこ良さですね。プリントや刺繍を入れようと考えていたので、オリジナルのデザインが使えて、入れる位置も細かく指定できるのもいいと思いました。注文をつけるとするなら、商品情報が盛りだくさん過ぎることかな。例えば、その商品の特徴が一目で分かる状態になっていて、カーソルを合わせたら細かい情報が出てくるとか、必要な人だけが読めるように情報を整理したら、もっと見やすいサイトになるんじゃないかなと思いました。
大谷様「情報が整理されると、もっと商品を選びやすくなります」
普段使っているロゴマークデータがそのまま入稿できて助かった!
かっこいいデザインで、なおかつ暖かさ、動きやすさで商品を絞り込み、一番気に入った大型フード付きの防寒ジャンパーを、「貸出サンプルサービス」を利用して取り寄せました。実物を見られると、サイト上の写真と色が全然違うとか、サイズが合わないとか、ネット注文で起きがちなトラブルを防げるのですごくいいですね。色はブラックとクーガーを何人かで試着してみて、多数決でブラックに決めました。

背中にはロゴマークを、当社のイメージカラーに近い色味の赤でプリント。普段使っているロゴマークのデータを入稿して、そのまま使えたので助かりました。このジャンパーはファスナー部分に赤の挿し色が使われているので、とてもマッチしていると思います。右腕には個人名のローマ字刺繍を金で入れました。
赤が挿し色のジャンパーに、同系色でロゴマークをプリント
印象に残り、暖かさと動きやすさを両立したユニフォームが完成
金のネーム刺繍が大好評。覚えてもらえていることを実感
このジャンパーは主に営業部の5人が着ていて、営業先の担当者には正面、背中、右腕の順番で見られます(笑)。特にネーム刺繍が金なのが「いいね!」と言われるんですよ。印象に残りやすいので、覚えてもらえていることを実感します。

不思議なのは、ものすごく暖かいのに動きやすいということ。「サーモトロンラジポカ」という、暖かく快適な衣服内環境を実現する高機能素材により、保温性はバツグンです。制電加工もされているので、乾燥する冬に起きやすい静電気の不快感もありません。これだけ防寒機能に優れているのに動きやすいのは、ぶ厚くなくて軽いからだと思います。通勤の時にも着られるタウンユースのかっこいいデザインもうれしいですね。それから、外の現場で仕事をする時に、ポケットが多いのも非常に助かっています。
金のネーム刺繍は営業ツールの1つにもなっている
そろいのユニフォームで「ワンチーム」の意識をさらに高めたい
先ほどお話ししたように、当社は新入社員を絶賛募集中です。新しいメンバーが入ったら、次の冬用にまたリピートしたいですね。あとは、夏用にポロシャツも作りたいと考えているので、その際にはまたランドマークさんにお願いするつもりです(笑)。

当社の社員は人情味が厚くて、人に寄り添って仕事をする人ばかりです。そのお陰で、会社全体がやさしさにあふれています。この強みを生かしつつ、そろいのユニフォームで「ワンチーム」の意識をさらに高めることで、どんどん会社を大きくしていきたいです!
「仲間募集中!ユニフォームも雰囲気も暖かい会社ですよ!」
注文概要
商品ジャンル 防寒ブルゾン
購入商品 バートル 7210 [秋冬用]サーモトロン防寒ブルゾン(大型フード付)(男女兼用)
エリア 東京都
人数 16名
団体名 株式会社BRITZ http://britz.biz/company.html
加工内容 防寒ブルゾン:シルクプリント(後ろ衿下)、個人名刺繍(右袖)
1着あたり 防寒ブルゾン: 約8,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2020年10月29日 (木)7時35分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ