訪問取材 八王子市農協さま

地域に安心ときれいを届ける清掃活動の際に着用しています!
左から、JA八王子 総務企画部 企画課 課長 沼崎直樹様、総務課 井上潤様
東京都心から西へ約40kmに位置する八王子市。三方を丘陵地帯に囲まれ、東は関東平野に続く、都内でもひときわ豊かな自然が残る地域です。この地域一帯の農業協同組合であるJA八王子では、各支店において店舗周辺の清掃活動を実施。その際のチームウェアとして、ランドマークにてロゴマーク入りのジャンパーを制作されました。今回は総務企画部 企画課 課長の沼崎直樹様、総務課 井上潤様にお話をお聞きするとともに、清掃活動の様子をレポートします。
多摩地区の中核都市、八王子の農業を支える役目
地域で生産された新鮮な野菜やくだものを販売
JA八王子は、全国にあるJAと同様に農業従事者の協同組合であり、地域で採れた農産物の直売やJAバンク、JA共済の運営なども行っています。八王子は50万人を超える人口を有する多摩地区の中核都市。21もの大学を抱えた学園都市としても発展を続けています。こうした発展に押されて、農業生産量は年々減少が続いていますが、行政と連携した取り組みにより盛り返しを図っているところです。

「ふれあい市場」、「園芸センター」、「夕やけ小やけふれあいの里」内と、3か所の直売所をはじめ、道の駅などには職員を派遣して、地域の生産者から届けられた新鮮な野菜やくだものを販売しています。八王子の農産物はバラエティーに富んでいることが特徴。現在は特にパッションフルーツに力を入れていて、新たな地域の特産物になればと考えています。こちらにお越しの際にはぜひ試してみてくださいね!
沼崎様「パッションフルーツジュースは焼酎を割って飲んでもおいしいんですよ(笑)!」
「地域に一生懸命」をキャッチフレーズに掲げて活動
当組合では、地域に密着した業務の性質上、「地域に一生懸命」をキャッチフレーズに掲げ、いかにして地域との結び付きを強くするか、住民の皆様とのコミュニケーションを深めるか、を常に考えています。地域住民の皆様の生活向上のための取り組みのひとつが、高齢者福祉事業の一環として行っている介護保険事業。デイサービスセンター「茜の里」は当組合が運営する、通所型の高齢者介護施設です。福祉施設を運営しているJAは珍しいかもしれませんね。茜の里は高尾の山々を眺められる自然豊かな地区にあって、利用者さまにゆったりとした楽しい一日をお過ごしいただいているんですよ。

また、地域密着の考えに基づく事業計画のひとつとして、月に2回、各支店の職員有志が率先し、店舗周辺の清掃活動を行っています。その際に着用するチームウェアとして今回、ランドマークさんでジャンパーを制作させていただいたというわけです。
各支店の職員有志が率先して清掃活動に参加
「JA八王子の職員」だという目印になるチームウェアを制作
以前は通常の勤務の時と同じ格好のままでゴミ拾い
以前は清掃活動の際に、通常の勤務の時と同じ格好のまま、男性はスーツ姿、女性は制服姿で、トングとゴミ袋を持って道端のゴミを拾い集めていました。もちろん、いい行いをしているわけなんですが、どこの誰だかわからない格好なので、地域の人たちを不安にさせてはいないか、少々気になっていたんです。私服や制服を汚してしまう心配もありました。また、参加する職員たちも個人の集まりのようなイメージだったので、意志の統一をもっと強固にしたいという考えもあって、清掃活動のチームウェアを制作することに決定。こうして、「JA八王子の職員」だという目印になるよう、当組合のイメージカラーであるグリーンのジャンパーを探し始めたんです。
井上様「以前は、『怪しい者だと思われないだろうか……』と、内心、ヒヤヒヤする部分がありました」
種類、色味、お手頃価格と3拍子そろったラインナップに即決!
まずはインターネットで、「スタッフジャンパー」で検索。するとユニフォームタウンのサイトが上のほうに出てきました。さっそく覗いてみると、ジャンパーの種類の豊富さ、色味の充実度、お手頃価格と3拍子そろっていたので、迷わずに「よし、ここで買おう」と即決(笑)。商品の検索や注文の仕方もわかりやすかったですしね。

当組合のロゴマークの色が濃いグリーンなので、ジャンパーは薄いグリーンに。目立つようにパキッとした蛍光色を選びました。プリントは、背中に大きく「JA八王子」と入れるパターンも考えられましたが、コスト的な面と、やはり地域活動の一環なのでアピールしすぎを控えたい意味もあり、左胸にロゴマークを入れるシンプルな形に落ち着きました。
蛍光グリーンの生地に濃いグリーンのロゴマークがぴったり
地域への安心感と職員同士の連帯感がアップ
「きれいにしてくれてありがとうございます」と感謝の声が
出来上がったジャンパーは200名以上の職員全員に1枚ずつ支給。職員からの反応は、最初は「へー、こんなの作ったんだぁ」なんていう感じでしたが、いざ着用して清掃活動に出てみると、この目立ち具合いが安心感につながっていることを実感した人が多いようです。「私はJA八王子の職員です」と、胸を張って堂々と活動できるのがいいですよね。職員同士の連帯感や、意志の統一も図られているのではないでしょうか。

地域の方たちの中には以前から、挨拶をしてくれたり、ねぎらいの声をかけてくれたりする方はいましたが、そんな声が増えてきたような気がします。「JAさん、きれいにしてくれてありがとうございます!」と、ていねいにお礼を言ってくれる方も出てきたんですよ。これは間違いなく、ジャンパーのお陰です。どこの誰だかがひと目でわかるから、声をかけやすいんだと思いますね。活動を続けていくうちに、「蛍光グリーンのジャンパー=JA八王子」というイメージができていくことでしょう。
きれいに見えても、タバコの吸いがらや紙くずなどが落ちているもの
遠くからでもわかりやすい目立ち具合いが地域の安心感に
清掃以外にもさまざまな場面で使えるという、うれしい誤算
今回のチームウェア制作は大成功でしたが、ひとつだけ反省点がありました。それは、このようなロゴマーク入りジャンパーは、清掃活動だけではなく、さまざまな場面で使えるということを想定していなかったんです。最初の目的は、清掃活動をしているおよそ30分の間、地域の方たちにJA八王子の職員だとひと目でわかってもらうための目印になることだったので、もっともシンプルな低価格帯の商品で充分だと考えました。

が、当組合では春と秋の交通安全週間に、信号の前や道端に立って通学の児童さんたちを見守る活動をしていますが、その際にもこのジャンパーが活躍。また、年に2回、貯金や共済のお取引があるお客様をご招待して、歌手やタレントのショーなどを披露する「感謝の集い」を主催していますが、その際には誘導係が着用するスタッフジャンパーとしても活用できます。こうした幅広い用途を考えると、長時間の着用に耐えられる高機能な素材や、暑い時期にも対応できるベストのような形など、選択肢がもっとあったんじゃないかと反省したんです。とてもいい勉強になったので、次回はもっといいチームウェアが制作できると思いますよ!
沼崎様「目的をよく考えたうえで、機能と価格の折り合いをつけることが大切ですね」
注文概要
商品ジャンル ジャンパー
購入商品 商品番号:27051 イベントブルゾン
エリア 東京都
人数 250名
団体名 八王子市農業協同組合 http://www.ja-hachioji.or.jp/
加工内容 ジャンパー:シルクプリント(左胸)
コミコミ価格 1着あたり
(商品代+加工代)
ジャンパー:約1,200円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年9月17日 (火)1時33分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ