訪問取材 株式会社ラインズさま

派遣スタッフの働きやすさを考えた、オールシーズン着用できるユニフォーム
左から、株式会社ラインズ 営業部 濱田様、営業部 マネージャー 堀田様
1都3県をメインに、人材派遣、職業紹介、業務請負、広告代理業など、総合アウトソーシング事業を展開する株式会社ラインズ。人材を求める企業と条件に合った仕事先を探す人、双方へこまめなケアを行い円滑な業務遂行に努めています。人材増員に伴い、登録された派遣スタッフのユニフォームを新調。営業部のマネージャーである堀田様と、同部の濱田様にお話を聞きました。
人手不足を総合力で解決。こまめなケアも重要な仕事
豊富な紹介スタイルで、企業と働き手をつなぐ
株式会社ラインズでは、人材派遣をメインに、付随するさまざまな事業を展開しています。派遣先での主な業務はフードデリバリーと倉庫管理です。最も多いのはフードデリバリーで、近年、企業の参入が増加して街中でドライバーを見かけることがよくありますが、当社はここまでポピュラーになる前からこの業務に力を入れていました。現在、週に1日以上稼働しているフードデリバリースタッフは120名前後です。次に多いのが物流企業への派遣で、倉庫管理業務が中心ですね。1日の短期派遣や、コンビニエンスストア、飲食店などへの派遣も行っています。また、保育士さんや保育補助さんの紹介もしていて、保育補助として派遣で入ったスタッフが、その後、保育士の資格を取得した場合、紹介料をいただかずに直接雇用に切り替えることもあるんですよ。このサービスはクライアントに大変喜ばれています。
オフィスの一角には派遣スタッフと撮影した写真などが飾られている
密に連絡を取り合って、企業とスタッフの「安心と信頼」につなげる
当社の特色は、どの現場であってもクライアントや派遣スタッフとの接触を積極的に継続して、相談や改善を重ねていることでしょうか。派遣スタッフは機械ではなく人ですから、働いていれば人間関係の問題や、やりづらいと感じることが出てきます。でも、派遣先とは直接の雇用関係がないので、なかなか言い出せません。そんな現場の不安を解消するために、私たちが定期的に現場へ行ってヒアリングをし、意見をくみ取ってクライアントにかけ合うようにしています。また、派遣スタッフとクライアントの双方が望めば、社員になる道筋を作ることもあるんですよ。

派遣スタッフ募集の広告は自社が中心になって制作しています。一般的な広告代理店だと、企業の依頼を受けると一緒に打ち合わせをして、募集記事の制作に関するやりとりはメールの添付で行うことが多く、現場の温度感はあまり分からないものです。当社は実際に営業担当者が現場に行って、自分の目で見ることによって、その現場の温度感をしっかりくみ取ることができるので、リアルな募集記事が書けます。そこが他の派遣会社や広告代理店にはなかなかない当社の強みだといえるでしょう。実際、直接訪問するというのは時間と手間がかかりますが、クライアントとしっかり信頼でつながれますし、派遣スタッフもどんな雰囲気の現場なのかを事前に知ることで安心しやすいというメリットがありますよね。

大手の派遣会社でありがちな、一度に人を集めて大量に登録させ、後から「こんな仕事がありますよ」と話を持ちかけるような方法は当社では取っていません。どんな業種や日数であっても、派遣スタート前には必ず1対1で履歴書を見て面談を行い、派遣先の希望を聞くということを、全スタッフとしています。短期派遣でここまでしている会社はほとんどないでしょう。スタッフを派遣できたらそれで終わりというわけではなく、1日でも長く快適に働けるように環境づくりにもかかわりたい。企業とスタッフの意見をもとに現場が改善されることも、派遣業の醍醐味のひとつかもしれないですね。
堀田様「派遣したらそれで終わり、にはしておかない。積極的に連絡を取り続けます」
オールシーズン着られるユニフォームを探して、サンプルで素材チェック
現場の派遣スタッフの要望に応えてユニフォームを制作
はじめてランドマークさんに発注したのは、ブラック地にターコイズの差し色が入ったポロシャツです。当社のコーポレートカラーが緑なので、プリントは蛍光グリーンにしました。主に倉庫現場で働いているスタッフに配布しています。以前もユニフォームはあったんですが、倉庫現場のスタッフの需要が減ったことにより、使わなくなっていたんですよね。最近になってまた需要が増えたので、今回、「新しいユニフォームが欲しい!」というスタッフの要望に応えて制作を決めました。

ユニフォームを作るにあたって、最も重要視したのは素材と色。基本的に一年中着用することを想定しているので、サンプルを取り寄せて、生地の丈夫さや着心地などをチェックしました。黒を選んだのは、やはり大人数が着るものなので、好みに左右されず誰でも着やすいベーシックな色だからです。
洗ってもシワになりにくいポロシャツに蛍光グリーンでロゴマークをプリント
その後もさまざまなユニフォームを制作。私服OKの現場でも活躍中!
その後、秋冬や肌寒い現場のために、ネイビーのトレーナーも制作しました。倉庫では1拠点で5人から10人ぐらいがポロシャツかトレーナーのユニフォームを着用しています。同じ現場で他の派遣会社から派遣されたスタッフも働いているので、ユニフォームによって当社のスタッフを見分けやすいのがいいですね。倉庫現場に限らず、ユニフォームが欲しいというスタッフには支給しているんですよ。飲食店やコンビニエンスストアは派遣先でユニフォームが決まっていますが、私服OKの現場も多い。私服だと気が引き締まらないというスタッフは、現場でこれを着用しています。

他にも、クライアントである飲食店からの要望に応える形で、赤のポロシャツやワイン色の防寒コートなどを制作しました。防寒コートはピザなどをデリバリーするドライバースタッフが着用します。私も着てみましたが、なかなか暖かいですよ(笑)。
綿100%でオールシーズン着用できるスタンダードなトレーナー
色味と素材を確かめるために、サンプル取り寄せはおすすめです
PC画面では分からないことも、ランドマークさんならチェックできる
ランドマークさんを見つけたのはインターネット検索です。同業他社のサイトもヒットしましたが、ランドマークさんのサイトでに着用時の感想などの口コミがしっかり載っていたので、すぐにここにしようと決めました。商品の詳細ページも、その商品にどんな特徴があるのかが書いてあるので探しやすかったですね。あとは価格が手ごろなのもうれしいポイントです。

当社でも生地感や色味をサンプルでチェックましたが、これからユニフォームを作られる方は、サンプルは絶対に取り寄せた方がいいですよ!画面で見比べるよりも、実際の色や生地を見て比べた方が、希望通りの商品を選べます。それから、同じMサイズであってもメーカーによって着丈や袖丈などの寸法が微妙に違うので、これもサンプルを見て、実際に試着して比べる方が早いです。当社のようにオールシーズン着たいとか、同じ色でそろえたいなどの希望がある場合には、特にサンプル取り寄せがおすすめです!
濱田様「お客様やスタッフと働く喜びを共有して、人と人とをつないでいます!」
注文概要
商品ジャンル ポロシャツ・トレーナー
購入商品 商品番号: 27195 ベーシックレイヤードポロシャツ
商品番号: 27183 スタンダードトレーナー
エリア 東京都
人数 30名
団体名 株式会社ラインズ
(企業情報サイト:http://www.lines-tokyo.com/profile/index.html)
加工内容 ポロシャツ: シルクプリント(左袖・衿下)
トレーナー: シルクプリント(左袖)
1着あたり ポロシャツ: 約1,500円
トレーナー:約2,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年9月17日 (火)1時54分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ