訪問取材 イメージビジョンさま

「イメージを伝える」カメラ機材の展示会が、バツグンの一体感で大成功!
イメージビジョン株式会社 代表取締役社長 廣田充孝様
東京・代々木にあるイメージビジョン株式会社は、映像機器を中心に扱う輸入商社です。海外にある優れた中小のメーカーの日本総代理店として事業を展開しています。ランドマークでは、スタッフが展示会や、普段の仕事の時にも着ているユニフォームを各種制作。代表取締役社長である廣田充孝様に、ユニフォームの使い道や、事業内容についてお聞きしました。
プロからアマチュアまで、ニーズに応えた映像機器を輸入販売
海外の「知る人ぞ知る」映像機器の逸品をラインナップ
イメージビジョン株式会社は、主に映像機器関連のハードウエアやソフトウエアの輸出入および販売を行っています。私自身はもともと、写真やビデオと同じように画像のクオリティーを求められる医療分野の映像機器の会社にいて、独立してこの会社を立ち上げました。「イメージビジョン」という社名は、「作者がイメージするビジョンを画像で伝えたい」というコンセプトから付けたものです。

大きなメーカーの機器なら、扱い方やうまく撮影するためのノウハウも一般的に出回っていますが、当社が扱うのは海外の中小メーカーの機器。いわば、「知る人ぞ知る逸品」というべき製品を扱っているんです。いくらいい機器を手に入れても、扱い方や撮影ノウハウが分からなければ宝の持ちぐされ。そこで当社では、初心者向けの講習会を積極的に開催しています。これまで200回以上、のべ約2000名の方に参加いただきました。講習会が大好きで、何度も参加している方がいるくらいなんですよ。
低価格・コンパクトでありながら、作品のできがぐんとアップ
当社が扱う製品は、価格は極力安く、持ち運びが便利なことにこだわってラインナップしています。以前は、アマチュアカメラマンは中級以上の腕前じゃないとフラッシュやライティングの機器をそろえるということはありませんでしたが、今はコスプレ人気やSNSの普及で、アマチュアの方であってもライティングにこだわる人が増えています。例えば、普通はフラッシュをカメラの上に取り付けて使いますが、当社で扱っている香港のカクタスというメーカーのトランシーバーを使えば、カメラとフラッシュを離して好きな位置から光を当てることができるんです。カメラとフラッシュが別々のメーカーのものであっても使えますよ。​
廣田様「これなら、光を当てる位置を好きなように変えられますよね」
あとは、女性のポートレートを撮る時などに、よりきれいに写るようにするために、光をコントロールするアクセサリーが多種あります。「ビューティーディッシュ」とういうものをストロボに付けると光の質感を変えることができるし、スウェーデンのメーカー、ラウンドフラッシュの「リングフラッシュソフトボックス」を使うと、瞳の中にリング状の光を作ることができる。このような、従来ならスタジオを借りて、鉄製の大きな機材でなければできなかったような効果が、軽量化された小さく収納できる機材で作り出せるようになりました。気軽に持ち運べるので、ロケや取材にも重宝されています。プロの方ももちろん使いますが、アマチュアの方でも買えるような比較的手ごろな価格。これで作品のできがぐんとアップするんだから、使わない手はないですよね(笑)。

コンパクトに収納できる多種多様な機材で光をコントロール



寒さに耐える裏起毛のパーカーと軽防寒ブルゾンを制作


大きな展示会でスタッフの統一感を出すためのユニフォーム


<本文>​当社の取り組みのひとつとして、展示会にも積極的に出展しています。2018年3月に開催された日本最大級のカメラ関連の展示会、「CP+」にも出展し、「光の魔術師」と呼ばれるイルコ・アレクサンダロフ氏の講習会も開催しました。この方はSNSのフォロワー数が6万5千名を超える人気のフォトグラファーです。100席が埋まるほど、たくさんの方に参加していただき、大いに盛り上がりました。

今回、この大きな展示会に出展するにあたって、アルバイトも増員して多くのスタッフがかかわるので、統一感を出すために制作したのが、ランドマークさんにお願いしたユニフォームです。
「CP+」会場内、イメージビジョン株式会社様展示ブースにて
「貸出サンプルサービス」は非常にユニークで有効な手段
まだ肌寒い時期なので、裏起毛で厚手のパーカーと、裏フリースの軽防寒ブルゾンを制作しました。「ユニフォームタウン」のサイトを見て、いいなと思ったデザインの商品をサンプルとして取り寄せ。社員に着てもらって、サイズや素材、着心地を確認しました。「あったかい!」「これいい!」という声を聞いて即決でしたね(笑)。自分たちが写真や映像の仕事をしているので実感していますが、写真と実物にはやはりどうしても差があります。実際はどういう感じなのかというのは、実物を手に取って初めて分かるもの。その点、「貸出サンプルサービス」は非常にユニークで有効だと感心しています。

これからアルバイトを募集するというタイミングの発注で、どんな人が来るか分からなかったので、色は無難な黒と杢グレー、男女兼用のさまざまなサイズを発注しました。パーカーとジャンパーさえあれば、脱ぎ着することで暑さ寒さの調節ができますし、動きやすいのにラフ過ぎない感じが展示会に合っていたと思います。インナーやボトムスはそれぞれが私服を着ていても、トップスがそろっていることで一体感がしっかり出て、みんなで展示会を盛り上げることができました。
スタッフからも、「カッコいい!」と好評だったパーカーとブルゾン
左胸に、杢グレーのパーカーには黒、ブラックのブルゾンには白でロゴマークをプリント
これからも、展示会やイベントでこのユニフォームが活躍します!
ショールームでいろいろと教えてもらってから、約2年のお付き合い
ランドマークさんに最初に注文したのは2016年。会社をここに移転してスタジオを設け、展示会に出始める時期だったので、会社の名前を売っていきたいという理由でユニフォームとしてポロシャツを作りました。インターネットで検索して「ユニフォームタウン」を見た時に、新宿にショールームがあると分かって、近いので実際に足を運んだんですよ。その時、ショールームにいた社員の方にいろいろと教えてもらって、ポロシャツを制作。仕上がりも良かったので、それからは迷わずランドマークさんに頼んでいます。

サイトはとても見やすいですが、複数の商品を比較検討する時に、選んだものを一覧で比べて見られる機能があればもっといいですね。ぜひ今後、検討してみてください!
廣田様「2年前から、『ユニフォームはランドマークさん』と決めています(笑)」
6月の展示会をはじめ、日常業務でも講習会でも、一年中着用
​ポロシャツ、パーカー、ブルゾンともに、展示会だけではなく日常的な業務の時にも着ています。今後でいえば、2018年6月5日(土)、6日(日)に、パシフィコ横浜で「PHOTO NEXT 2018」という展示会があるで、その時にもユニフォームを着る予定です。他にも、料理研究家と料理写真家の方を招いて、料理写真の撮影の講習会をやろうかという企画があるなど、楽しくてためになるイベントをどんどん開催していきます。カメラや映像に興味のある方は、当社ホームページをご覧になっていただけるとうれしいですね。
「奥深い映像の世界。ぜひ展示会や講習会に足をお運びくださいね!」
注文概要
商品ジャンル パーカー・防寒ブルゾン
購入商品 商品番号: 27185 スタンダードジップパーカー
商品番号: 57-54227 軽防寒ブルゾン
エリア 東京都
人数 20名
団体名 イメージビジョン株式会社
(企業情報サイト:http://www.imagevision.jp/company.html)
加工内容 パーカー: シルクプリント(左胸)
防寒ブルゾン: シルクプリント(左胸)
1着あたり パーカー: 約2,500円
防寒ブルゾン:約3,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年9月17日 (火)1時15分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ