訪問取材 村山うどんの会さま

ユニフォーム発注ご担当、村山うどんの会 会長代行 藤本ゆみ子様
全国津々浦々、その土地ならではの特徴が盛り込まれた「ご当地うどん」。そのひとつである「村山かてうどん」を継承し、うどんを通して東京都武蔵村山市の魅力を伝える活動を行っているのが村山うどんの会です。ランドマークではたくさんのロゴ入りアイテムをユニフォームとして制作いただきました。ここまでユニフォームが充実しているのは、全国のご当地うどんの会でも珍しいとのこと。今回は「めんくい教室」という手打ちうどん教室にお邪魔し、会長代行の藤本ゆみ子様にお話を聞きました。
江戸時代から受け継がれる「村山かてうどん」で地域を元気に!
魚介ダシのつけ汁で、「かて」と一緒にいただく「村山かてうどん」
東京都武蔵村山市を拠点とする村山うどんの会は2006年に発足され、名物である「村山かてうどん」を通して武蔵村山市を発信する活動を行っています。村山かてうどんは、この辺りで採れた小麦粉を配合した麺を醤油味の魚介ダシのつけ汁に浸し、「かて」と呼ばれる季節の地場野菜などと一緒にいただく、いわゆる「付けうどん」です。

武蔵野台地は水田に向かない地層のため、江戸時代から米ではなく小麦の生産が盛んでした。村山かてうどんは少なくとも1835年以前から、武蔵村山周辺で食べられていたことが文献に記されています。現在では各ご家庭で麺を打つという機会は少なくなりましたが、地域のお祭りや冠婚葬祭、宴会の締めにうどんを食べる習慣は、今でもしっかりと残っているんですよ。
昔は「うどんを打てなければ嫁に行けない」といわれていたそう
イベントの主催、出展やメニューの開発、販売、小麦の生産まで
当会がメインとする活動は、私たちが主催するイベントや、外部からのお声がけによるイベントへの出展などです。また、村山かてうどん会員店が「行列うどん研究所」として、メニューの開発、販売を行っています。他にも、「小麦増産プロジェクト」として会員自らが小麦の生産を行い、武蔵村山産小麦粉の保護、増産、普及を目指しているんですよ。

「めんくい教室」は、定期的に開催している当会主催のイベントです。最初は武蔵村山市近辺の人が参加されていましたが、今では茨城や関西から来られる人もいます。これだけ精力的にうどんの打ち方を教えている会は少ないので、参加者を募集するとすぐに席が埋まってしまうんです。リピーターも多く、道具をそろえて自宅で打っているような方でも、「みんなで楽しく打ちたい」と、何度も通われますね。
今日の「かて」は山菜のコシアブラとたけのこ、じゃがいもの天ぷら
2006年の発足から、ずっとランドマークさんとお取引しています
その商品の何が押しなのかが一目瞭然でわかりやすいのがいい!
2006年に当会が発足した時には、私の前任者がユニフォームの発注を担当していて、すでにランドマークさんとお取引していました。当時からTシャツはあって、デザインは今とほとんど変わっていません。私が引き継いだのが8、9年前。ちょうどこの時期から会が一気に拡張して、Tシャツはもちろん、エプロン、つなぎ、ジャンパー、サンバイザーなど、さまざまなアイテムを作るようになったんです。私に代替わりしたタイミングで発注先を変えることもできたわけですが、そんな気はまったく起きませんでした。ランドマークさんは品ぞろえが豊富で、あれこれと業者さんを比較検討しなくても1か所で発注が済むのでありがたいですね。

「ユニフォームタウン」のサイトは見やすいですし、その商品のポイントがわかりやすいことが一番のメリットです。「軽い」「防風」「スタイリッシュ」「とにかく安い」など、何が押しなのかが一目瞭然ですよね。例えば「防風」ひとつとってみても、綿がたくさん入っていて分厚ければあったかいかといったら、それだけではダメ。外で作業をする時には防風加工してあると、比較的薄手の生地でもあったかいんです。そういうポイントをふまえて、サイトでおすすめしている商品を選んできたところ、今まで失敗したことは一度もないんですよ。
「防風」が決め手になった防寒ジャンパー(左)と、春夏向けの薄手のジャンパー(右)
背中に「村山かてうどん」の筆文字ロゴがよく目立つ
Tシャツ2種類から、どんどんアイテムを増やして統一感アップ
Tシャツはオールシーズン向けと夏向けのドライ素材の2種類を制作しました。夏場は汗が乾きやすいドライがやっぱりいいですね。ご当地うどんという食品自体に親しみがあるので、Tシャツは基本的にブラックにしています。クールなイメージでギャップを狙って(笑)。また、毎年秋田で開催される「全国まるごとうどんEXPO」に出展する時には、秋田県の地図が入ったネイビーのTシャツを作りました。「気合が入っている!」と、地元の新聞の取材も受けたんですよ。当会のブースではテントの装飾とユニフォームのイメージに統一感を持たせてデザインしたことから、主催者や来場者に好評でした。

せっかくTシャツをそろえても、エプロンがバラバラだとかすんでしまうということで、エプロン、サンバイザー、ジャンパーとユニフォームのアイテム数を増やしていったんです。エプロンは遊び心でブラック、ワイン、フォレストグリーン、チョコレート、ネイビーの5色から、それぞれが好みで選べるようにしました。会場では脱いでしまうジャンパーまでそろえたのは徹底してるでしょ?(笑)。それから、農作業をする時用につなぎも作りました。
ブラックのTシャツに好みの色のエプロンを合わせて
各自が好きな色やデザインを選んでも、プリントで統一感が出たつなぎ
広報的な意味合いと、おしゃれする楽しみを満たすユニフォーム
着ている人の気持ちがアガるような、かっこいいデザインに
当会がユニフォームを作る理由は、広報的な意味合いからです。やはり村山かてうどんをもっと知っていただくためにはメディアの力を借りることが欠かせません。その点、イベントで来場者の目に触れたり、メディアや当会ホームページに写真を掲載したりした際に、ユニフォームが持つパワーはとても大きいと思います。だからこそ、コストはかかっても、例えばTシャツなら左胸に文字とイラスト、右腕に文字、背中に筆文字ロゴと、3か所にプリントを入れているんですよ。

また、着ているみんなのテンションがアガるデザインにもこだわっています。商品を選ぶポイントは、幅広い年齢層に合わせるというよりも、細身でスタイリッシュな若者向けのデザイン。年配の人でも、普段着ないようなデザインはユニフォームだから着られるという楽しさがあるんじゃないかな。なるべくみんなの声を反映しつつ、着ている人の気持ちがアガるような、かっこいいユニフォームを目指しています。ユニフォームもおしゃれする楽しみがないと着たくないですからね。当会のユニフォームは、普段着ている人もいるくらい大好評なんですよ!
どこから見られても目立つように、左胸、右腕、背中にプリント
デザイナーさんのアドバイスには絶大な信頼を置いています!
実は正直、ランドマークさん以外の業者さんにもユニフォームを発注したことがあるんですよ。でも、確かに指示通りの位置にプリントしてあるんだけど、どうもバランスが悪くて。ランドマークさんは電話で相談すると、デザイナーさんが「こうした方がいいですよ」とアドバイスしてくれます。わざわざこちらに電話をくださって、ご提案いただいたこともあるんですよ。お任せすれば一発でいいものが仕上がってくるので、絶大な信頼を置いています。いつも満足させてくれるから、こんなにヘビーユーザーになっちゃって(笑)。これからもずっと利用させていただきます!
「みんなで楽しくうどんを作って、おいしく食べましょう!
注文概要
商品ジャンル ジャンパー・つなぎ・Tシャツ
購入商品 商品番号:27325 ライトストレッチジャケット
商品番号:89-9800 つなぎ服
商品番号:27085 ヘビーウェイトTシャツ
エリア 東京都
人数 20名
団体名 村山うどんの会 http://m-udon.com/
加工内容 ジャンパー: シルクプリント
つなぎ服:シルクプリント
Tシャツ:シルクプリント
1着あたり 防寒ジャケット: 約3,000円
つなぎ服:約3,000円
Tシャツ:約1,000円


納期シミュレーション いつ届くの?という疑問が、3ステップでわかります!
電話注文できます!見積り、お問い合わせは無料!フリーダイヤル0120-115-116
ご注文のやりとりからお届けまでの流れ
右へ
(1) 注文の種類矢印
(2) ご注文日 矢印
(3) お届け先 矢印

お届け予定日

0 0
0 0
頃となります。

※お届け予定日は、ご注文内容や在庫状況などにより
多少前後する可能性がございます。詳しくはお電話ください。

お届け予定日を計算中です
お届け予定日を計算中です...
にご注文確定の場合
ショッピングかんたんガイド
ご注文について ご注文は24時間受け付けております。 電話注文できます0120-115-116 FAX注文できます03-5909-3352 送料・代引手数料について 10,000円以上のご注文で代引き手数料と送料を無料サービスいたします お支払い方法 お支払い方法は、代金引換、銀行振込(前払い)、クレジットカード、後払いよりお選びいただけます 納期・お届けについて お届け納期について サンプル貸出(無料)について サンプル貸出の点数の期間について 返品・交換について 商品の返品は8日以内に返送ください
ご注文実況中継

最終更新日: 2019年9月17日 (火)1時19分  ユニフォームタウンでは、独自の在庫連携システムにより、リアルタイムの在庫数を随時更新しています。

ページ
TOPへ

ページTOPへ

購入
手続きへ

購入手続きへ